ギャラ飲みcocoの評判口コミや料金・利用の流れを解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ギャラ飲みcocoの評判口コミや料金・利用の流れを解説

素敵な女性とともにお酒を楽しみたい男性にとってはもちろん、気軽にお金を稼ぎたい女性にも人気のギャラ飲みアプリ

東京都や大阪府などの都市部を中心にさまざまなサービスが登場しており、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向け、近年人気を集めているギャラ飲みアプリ・cocoについてご紹介します。

女性キャストの報酬や男性ゲストの利用料金はもちろん、cocoならではのメリットや魅力的な点についてもチェックしてみてくださいね。

読みたいところをタップ!

ギャラ飲みアプリcocoとは?

ネット上で出会ってデートをしたりお酒を楽しんだりするためには、これまで「マッチングアプリ」「出会い系アプリ」を使うのが一般的でした。

しかしこれらのサービスでは、そもそも女性と会うまでに有料でメッセージのやり取りをしなくてはならなかったり、気になる異性となかなかマッチングできなかったりといった苦労をする男性も多いもの。

そんな中生まれたのが、「もっと気軽に、短い時間で女性と話をしたりお酒を飲んだりしたい」という方のために開発された「ギャラ飲みアプリ」。

中でもcocoのように運営によるセキュリティも万全で、安心して利用できるサービスが人気を集めています。

cocoが他のギャラ飲みアプリと異なる点は、「女性だけでなく男性にも面接が行われる」という点。

そもそも男性ゲストがcocoを利用するためには既存会員からの紹介を受けなければならず、その上面接をクリアしなければならないという二重チェック体制が整っているのです。

女性についても多くのキャストが面接を突破し働いており、いずれにおいてもレベルの高いギャラ飲みができるといえるでしょう。

さらに、一般的なギャラ飲みアプリは「飲み会」にのみ利用可能なサービスがほとんどです。

cocoの場合飲み会への参加はもちろんのこと、お酒の入らないランチタイムの食事であったり、素敵な雰囲気のカフェについてきてもらったりすることも可能。

ゴルフ接待にも参加してもらえるため、場の雰囲気をパッと明るく盛り上げたい方にもおすすめです。

【キャスト向け】cocoの報酬・時給

女性キャストとしてcocoで働き始める場合、ランク別に異なる時給が設定されています。

ランク時給
初期4,200円
Standard6,400円
VIP9,600円
VVIP14,400円

始めたばかりのキャストは初期時給が適用され、1時間あたり4,200円の報酬がもらえる計算です。

東京都の平均時給がおよそ1,400円前後であることを考慮してみても、初期とはいえ多くの報酬をもらえるのが嬉しいですね。

とはいえコンスタントに予約をもらえなければ効率良く稼ぐことはできないため、慣れてきた段階でランクアップを目指してみるのがおすすめです。

cocoで報酬のランクを上げたい場合、運営と別途面談を行う必要があります。

具体的なランクアップの方法は明かされていないものの、利用された回数が多かったり、男性ゲストからの評判が良かったりといった日々の頑張りが評価されることでしょう。

一般的なギャラ飲みアプリに比べランクが細かく分けられており、キャストのモチベーションを保ちやすいcoco。

最高ランクであるVVIPは時給14,400円と高額になるため、1日3時間の利用で43,200円、月10日働くだけで432,000円の報酬を手に入れられます。

副業としてはもちろん、本業として活動したい方にもおすすめです。

【ゲスト向け】cocoの利用料金

男性ゲストがcocoを利用する場合、料金は以下の項目によって異なります。

  • 女性キャストのランク
  • どんなシーンで利用するのか
  • 時間帯(延長するかどうか)
  • 女性を指名するかどうか

女性キャストのランクが高ければ高いほど利用料金も高額になると予想されますが、詳細は公開されていません。

特に「指名料」「深夜料金」「延長料金」などが上乗せされると、通常の料金よりも高くなりやすいため、大まかな予算を決めておくと良いでしょう。

さらに、当日気に入った女性キャストへお礼の気持ちを伝えたい場合、ギフトとしてポイントを購入することでキャストへ還元することも可能です。

キャストへの現金払いはNGとされているため、あくまでも運営を通してギフトを贈りましょう。

全ての料金支払いシステムはSBIグループに属する「株式会社AXES Payment」を介して行われるため、トラブルも少なく安心して利用できますね。

これに加え、当日自分が飲んだり食べたりする分と、女性キャストの食事料金の支払いが発生することも忘れないでおきましょう。

cocoのキャスト登録から利用までの流れ

cocoでキャストとして働くためには、まず公式サイト内にある「キャスト登録ページ」よりLINEの公式アカウントをチェックします。

これを友達登録すると、アカウントの作成画面が表示されます。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 電話番号
  • 希望エリア
  • メールアドレス/パスワード(希望する場合のみ)
  • 紹介者コード(持っている場合のみ)

上記の情報を入力し、アカウントを作成しましょう。

ページ下部に表示される「面接リクエストに進む」を選択すると、別途運営からメッセージが届きます。

面接に使うための写真をアップロードし、日程の調整を行いましょう。

無事に運営との面接が終わったら、いよいよお仕事スタートとなります。

希望したエリア内でのさまざまな案件が送られてくるため、行けそうなものには積極的に参加すると良いでしょう。

詳細メールには集合場所や日時なども細かく書いてあり、キャストが予定を立てやすいよう工夫されています。

指名してくれた男性ゲストからの「オーダー」を受けて働く方法もあり、1回1回の満足度が多くの案件に繋がっていくでしょう。

実際にギャラ飲みを行う日になったら、男性ゲストと巡り会えたタイミングでアプリ内の「開始」ボタンを押します。

同じく終了するタイミングで「終了」ボタンを押し、働いた時間をカウントしてもらいましょう。

この時間によって報酬の金額が決定するため、ボタンを押すタイミングは正確に行うことが大切です。

働いた分の報酬を出金したい場合は、マイページ内にある「振込先口座情報編集」から任意の口座を指定します。

後は好きなタイミングで出金申請を行い、数日後に報酬が振り込まれていることを確認し一連の流れが終了となります。

現金でのやり取りは一切発生しないほか、24時間365日サポートを受けられるため、セキュリティ面も万全なサービスといえるでしょう。

cocoのゲスト登録から利用までの流れ

男性ゲストがcocoを利用する際も、公式サイトからLINEアカウントを登録するところからスタートします。

cocoは男性ゲストであっても面接を受けたり、あるいは会員からの紹介を受けたりする必要があるサービス。

紹介コードを持っている場合は登録画面に入力し、そうでなければ身分証明書を準備した上で面接を受けましょう。

キャストのように厳しい審査基準があるわけではなく、これまでのトラブル歴や個人情報がしっかり照合できるかなどを調べるのがゲストの面接。

よっぽどのことがなければ問題なくクリアできるため、安心して臨みましょう。

無事面接に合格すると、ゲストとして利用できるようになります。

利用したい日時や場所を指定すると同時に、どのクラスのキャストを呼びたいのかも確認しておきましょう。

自動でピックアップされた「すぐに来られるキャスト」の中から選ぶも良し、お気に入りの子を指名するも良し、好みに合わせてさまざまな楽しみ方ができますよ。

実際の予約日を迎えたら、後はキャストと共に食事やお酒を楽しみましょう。

その場で飲み食いした分の会計は男性ゲストが負担することとなるため、予算を立てる際にイメージしておくのがおすすめです。

cocoの魅力的な点

一般的なギャラ飲みアプリに比べ、独自のメリットがたくさんあるcoco。

そんなcocoの魅力的な点について、改めてご紹介しましょう。

東証一部上場企業の経験者が運営

cocoを運営しているスタッフたちは皆、これまでにさまざまな経験を積んだやり手ばかり。

中でも東証一部上場企業経験者が多く、サービスの運営や顧客満足度を上げる方法などさまざまな知識を兼ね備えています。

一般的なギャラ飲みアプリでは考慮されていない点も、cocoであれば安心して利用できるといった声も多数。

そんなスタッフたちが24時間365日サポートしてくれていると考えれば、経験者はもちろんギャラ飲みアプリが初めての人でも使いやすいでしょう。

顔出し不要だから身バレしにくい

ギャラ飲みアプリを利用する際、男性ゲストから選ばれるポイントとして挙げられるのが「顔写真」ではないでしょうか。

条件にマッチするかどうかはもちろんのこと、自分の好みに合う容姿であるかどうかもキャスト選びの重要な点となるでしょう。

しかしcocoの場合、女性キャスト・男性ゲストのいずれも顔写真の登録を任意としています。

もちろん顔写真で登録しているユーザーも多くいますが、強制ではないため、ペットや風景などさまざまな写真が登録されていますよ。

顔写真がある方がマッチング率が上がると考えられるため、身バレのしにくさ・マッチング率の高さのどちらを優先するかをイメージしながら決めてみてくださいね。

ゴルフやダーツなどお酒なしの案件もある

「ギャラ飲みアプリ」とはいうものの、cocoではお酒が飲めない女性キャスト・男性ゲストのいずれも楽しめる工夫が盛りだくさんです。

まず第一に、お酒を飲むための居酒屋やバーではなく、ランチタイムにカフェやレストランに行くという使い方もアリだということ。

甘いもの好きでありながらお洒落なお店に1人で入りにくい場合や、まずはのんびり話をしながらお気に入りのキャストを見つけたい場合など、ゲストの希望に合った使い方ができるのが嬉しいですね。

また、ゴルフやダーツといったスポーツに女性キャストを呼び、一緒にプレイしたり盛り上げてもらったりすることも可能です。

取引先との接待に華を添えたい場合など、こちらもさまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

男性も女性も審査がありユーザーの質が高い

厳しい審査を通過した女性キャストが登録しているだけでなく、男性ゲストにも面接を義務付けているcoco。

紹介者コードを持っており信頼できるとみなされた場合は面接をパスできますが、そうでない場合は簡単な面接をクリアして初めてスタートできることを覚えておきましょう。

過去にギャラ飲みアプリでトラブルを起こしていたり、料金の未払いなどが問題になったりしている場合、cocoの利用が制限される可能性が高まります。

この面接があるからこそ、女性キャストも男性ゲストもお互いに安心して利用できるといえるでしょう。

cocoで気をつけること

メリットが盛りだくさんのように思えるcocoですが、いくつかの注意点も存在します。

利用する前にチェックし、気をつけたい点について学んでおきましょう。

マイナーで案件がやや少ない

誰もが知っているような有名ギャラ飲みアプリと比較すると、やや知名度に欠けるcoco。

これからどんどんと有名になっていくことが予想されますが、現段階では案件の数がやや少なく、参加できる日が見つからないといったケースもあるようです。

特に周りに人が少ない地域に住んでいる場合、十分な金額を稼ぐために遠出しなければならないなど、交通費がかさむこともしばしば。

案件が限られているからこそ、行けそうなものには積極的に参加することをおすすめします。

面接・審査は厳しい

安心・安全に利用できることでも人気のcocoですが、その分面接や審査は厳しい条件があるといわれています。

過去のトラブル歴はもちろんのこと、キャストもレベルが高い人材でなければ面接を突破できません。

顔立ちが整っているだけでなく、既にモデルとして活動し始めていたり、礼儀正しい態度でゲストと接することができたりといった細かい点もチェックポイントとなるでしょう。

さらにはギャラ飲みで相手を楽しませるために、トークスキルもしっかりと見られているはず。

最低限の常識があり、相手に失礼のないよう場を盛り上げられる人でなければ、cocoのキャストとしてデビューするのは難しいといえます。

ランクアップするためには面談が必須

最初は時給4,200円のランクからスタートとなるcocoの女性キャスト。

そこからStandard・VIP・VVIPとランクが上がっていきますが、1つでも上げるためには必ず面談を受けなければなりません。

具体的にどんなポイントを見るのかは明かされていませんが、これまでの勤務態度や稼いだ金額、ゲストからの評価などさまざまな点を考慮した上でランクが決まっていくでしょう。

1回1回の案件がランクを上げる鍵となるため、ゲストとの出会いを大切に充実した時間を過ごしてもらえるよう工夫してみてくださいね。

cocoの退会方法

最後に、cocoの退会方法について詳しくまとめてご紹介します。

cocoをもう利用しないと判断し、自分で退会を行う場合は、運営にその旨を連絡するだけでOKです。

運営も強く引き留めたり、退会日時を引き延ばしたりすることはないため、安心して連絡できますね。

場合によっては退会の理由を聞かれることもありますが、「忙しくなったため」「予定していた金額が稼げたため」など素直に答えても大丈夫。

退会のスムーズさも、cocoが多くのユーザーに好かれるポイントといえるでしょう。

一方、退会の意思がないのにアカウントが停止されてしまうことを「強制退会」といいます。

これはルールを守らなかった場合に課せられるペナルティで、具体的には以下の項目が当てはまります。

  • 登録事項が真実とは異なる場合
  • 満20歳未満である場合
  • 過去にもcocoで強制退会になっていた場合
  • その他規約を守らない場合

登録時に年齢や過去のアカウントについて運営にバレなかったとしても、その後の調査で知られてしまうと強制退会は免れられません。

ギャラ飲みアプリの利用は20歳以上、さらには過去にトラブルがないことが大前提です。

強制退会を受けてしまった場合は、今後のcocoの利用は諦め、別のサービスを検討しましょう。

【結論】cocoは自分を磨く女性におすすめのギャラ飲みアプリ!

今回は新しいギャラ飲みアプリ・cocoについて、女性キャストと男性ゲストそれぞれの利用方法や料金をご紹介しました。

他のギャラ飲みアプリに比べ、以下のようなメリットがあるcoco。

  • 東証一部上場企業の経験者が運営
  • 顔出し不要だから身バレしにくい
  • ゴルフやダーツなどお酒なしの案件もある
  • 男性も女性も審査がありユーザーの質が高い

特にトラブルなく安心して利用したい方におすすめのサービスといえるでしょう。

これから人気が集まるにつれ、適用範囲や案件の数も増えていくことが予想されるため、気になる方は今のうちにチェックしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!