ダインでパパ活は成功する?特徴や稼ぐコツを調査

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。

ダインではパパ活アプリとして稼げるのかを知りたいと思っていませんか。

ダインは人気のある恋活・婚活のマッチングアプリですが、パパ活をしたい女性にとってはしっかりお手当を払ってくれるパパにも出会えるのかが気になる点でしょう。

この記事ではダインでのパパ活事情を詳しく解説します。

パパ活のお手当相場や、ダインで上手に稼ぐコツ、利用上の注意点をまとめて紹介します。

パパ活の出会いの場としてやや上級者向きなので詳しく確認しておきましょう。

読みたいところをタップ!

ダインとは?

ダインとはメッセージなしで気軽に食事をして出会える人を探したいと思っている男女のためのマッチングアプリです。

従来のマッチングアプリでは「いいね」でマッチした後に、メッセージのやり取りをして相性を確認するプロセスがあります。

デートの誘いをかけるタイミングも迷ってしまうことがあり、なかなか出会えないのが悩みになりがちです。

ダインではマッチ後のプロセスを一切省き、お店で会って食事をするのを前提とする仕組みを取り入れています。

まずは食事を通して相性を確認したいという人に向いているマッチングサービスです。

パパ活も最初は食事から始めるのが一般的なので、ぴったり合うサービスと考えられます。

ダインは株式会社Mrk&Coによって運営されているサービスで、2016年にアメリカとカナダでサービスを開始しました。

App StoreでBest New Appに取り上げられた実績があり、日本経済新聞や現代ビジネスなどのメディアでも取り上げられてきたマッチングアプリなので安心です。

「出会いの、最短距離」というコンセプトがマッチする人たちから支持されていて、リアルで会うことを大切にしてパパ活をしたい人からも利用されています。

ダインのお手当相場

ダインのお手当相場は一般的なマッチングアプリでのパパ活と比べて幅が広く、全体的にはやや低めになっています。

ダインの男性ユーザーの年齢層が若くて経済力的には他のパパ活アプリに比べると年収が低めだからです。

もちろん、太パパもダインを利用しているので、パパをしっかりと厳選すれば高いお手当をもらえる可能性があります。

ダインでパパ活をしたときのお手当は、顔合わせのときは5,000円前後が相場です。

ただ、ダインではパパ活目的ではない男性にマッチしてしまうこともあるので慎重に相手を選びましょう。

パパ活をしようとしていない男性の場合にはお手当がゼロになります。

顔合わせで成功してパパ活を始められたらデートや大人の関係をすることになります。

デートは内容や時間によって相場が違いますが、1万円~3万円くらいが相場です。

気軽なパパ活から始めたいと思っている男性も多いので、一般的な相場よりも若干低めになります。

ディナーや飲み会、カラオケなどのデートでは1万円くらいが相場で、旅行に行くと3万円くらいのお手当をもらえます。

大人ありの関係の場合には単発のパパ活で2万円~5万円くらいが一般的です。

デートのお手当にプラスして支払ってくれるパターンと、デート込みでの料金のパターンがあるので、顔合わせのときにきちんと交渉して明確にしておきましょう。

ダインのパパ活で稼ぐコツ

ダインはコンセプト的にはパパ活の出会いに使いやすいと考えられます。

うまく稼ぐコツをここで詳しく確認しておきましょう。

検索は30代以上の男性で絞る

ダインでパパ活をするなら検索条件を30代以上にするのがコツです。

ダインは若い年齢の男性ユーザーもたくさんいます。

20代の男性ではよほど優秀な人でなければ年収が低くてあまりお手当をもらえないでしょう。

30代以上を目安にして男性を絞り込むのが妥当なラインです。

40代以上をパパ候補にすることもできますが、ダインでは年齢の高い男性があまり多くありません。

年齢を広めに考えるとダインでパパに出会える可能性が高くなります。

太パパならゴールド会員を狙う

パパ活で稼ぎたいと思っているなら、ダインではゴールド会員を狙いましょう。

ダインは無料会員でも相手がゴールド会員以上であればマッチングできます。

裏を返せば、無料会員の男性はゴールド会員以上の女性としかマッチングできません。

パパとして魅力的な女性を探したいと思っている男性なら、当然ゴールド会員以上になるでしょう。

太パパならゴールド会員以上になっているはずなので、無料会員の男性は差し置いて探すのがおすすめです。

プロフィールはしっかり作り込む

プロフィールの作り込みはパパ活の出会いには欠かせません。

ダインではメッセージを使わずに出会うのが基本コンセプトになっているので、プロフィールの内容によって出会えるかどうかが大きく変わります。

ダインでパパ活をするならプロフィールを作り込みましょう。

最も重要なのは写真です。

魅力がよくわかる写真を選ぶだけでなく、パパ活をしたいという雰囲気を出してアピールできるプロフィール写真にするとパパに出会いやすくなります。

ダインの使い方

パパ活でダインを使うには登録をしてマッチングし、リアルで会うことが必要です。

ここではダインの使い方を詳しく解説します。

ダインへ会員登録する

ダインを使ってパパ活するには会員登録手続きから始めます。

ダインはウェブサービスがないので、アプリをダウンロードしてインストールすることが必要です。

iPhoneではApp Store、AndroidではGoogle Play Storeから入手して起動しましょう。

ダインを起動するとFacebook、Twitter、SMSまたはApple IDによるサインインを求められます。

SNS情報をダインに知られたくないならSMSを使用するのが無難です。

SMS認証では携帯電話番号を入力すると、SMSでログインコードが送られてきます。

6桁のログインコードを入力すれば認証は完了です。

SMS認証の場合にはこの後で基本情報として氏名、生年月日、性別、恋愛対象、メールアドレスを入力します。

そして、「18歳以上の独身であることを誓約します」をチェックして、利用規約とプライバシーポリシーに同意します。

次に、マッチしたときに会いたい地域からお店を選んで登録し、プロフィール写真として顔写真または全身写真をアップロードします。

ここまでが必須項目で、プロフィールの設定は登録を済ませてからおこなうことが可能です。

プロフィールを作成する

ダインの会員登録を終えたらプロフィールの作成に進みます。

ダインに登録する時点でもプロフィールの任意項目を入力できますが、登録を済ませた後で落ち着いて作成した方が作り込めるでしょう。

ダインに登録したらまずプロフィール写真を厳選してアップロードします。

6枚まで自分の写真を登録できるので、パパ活する雰囲気の顔写真を選んで登録しましょう。

ダインではメッセージを使わないため、写真の良し悪しによってパパに出会えるかどうかが変わります。

また、検索条件になる詳細プロフィールも入力しておいた方がマッチング率が高まります。

時間帯、飲酒の有無、喫煙の有無、職種、結婚願望などを入力しておくとミスマッチが起こりにくくなるでしょう。

また、ダインに登録したら、プロフィールの作成と並行して、年齢確認も済ませておくのがおすすめです。

ダインでは年齢確認を終えないとデートに誘ったり、メッセージのやり取りをしたりすることができないからです。

メニューの「年齢確認」を選んで運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかの写真を用意してアップロードすれば24時間以内を目安に確認が終わります。

パパ候補男性を探してマッチング

ダインでプロフィールが完成したら、本格的にパパ候補を探しましょう。

検索条件を設定して探し、良さそうな男性にアプローチしていくというシンプルなシステムです。

年齢は30歳以上を目安に設定し、会いたい地域を指定するだけです。

実はダインではこれ以上の設定をすることができません。

検索条件を登録することで候補の男性がリストアップされる仕組みになっています。

写真でリスト表示されるので、パパにしたいと思った男性のプロフィールを見ていきましょう。

職業や年収を登録していて払いが良さそうな太パパかどうかをチェックしていきます。

そして、男性が登録しているレストランの候補を見て、高級店や有名店を揃えているかを確認しましょう。

安い居酒屋やカフェを選んでいる男性はパパになろうとは思っていません。

ダインでは好みかどうかをハートマークのタップを通して学習し、よりマッチする男性を選んで提案してくれるようになります。

最初はパパになりそうな良い男性が表示されないかもしれませんが、一人ずつプロフィールをチェックしてシステムに学ばせていくときっと魅力的なパパが見つかります。

太パパの特徴を兼ね備えている魅力的な男性が見つかったらマッチングしてデートをします。

顔合わせデート&条件交渉する

ダインではハートマークをタップしてマッチしたら日程調整をして顔合わせデートをします。

男性からリクエストを送られた場合にも承認すれば日程調整に進むことが可能です。

ダインではシステム上で日程調整をしてくれるので、都合が良い日を選ぶだけで済みます。

予約提案が最初に出てきて、OKであればそのまま承認するだけで構いません。

デートの当日はダインが選定してくれたレストランに約束の日時に行くだけです。

本当にパパ活目的の男性なのかどうかが不安な場合には、メッセージで連絡を取って連絡先を交換し、LINEやメールなどで意思確認をすることもできます。

顔合わせデートではパパ活目的なのかどうかをお互いに確認した上で、具体的な条件について交渉をします。

いつパパ活をするのか、パパ活の内容をどうするのか、大人ありなのか、お手当はいくらなのか、支払い方法をどうするのかといったことをすり合わせることが重要です。

交渉をしてお互いに納得できる条件ができたら、次回のデートの日程調整や今後の連絡方法の打ち合わせをします。

お互いに周囲に知られたくないという気持ちを持っていることを考慮して、バレにくいパパ活のやり方をすり合わせます。

ダインでパパ活するメリット

ダインの特徴や使い方がわかるとメリットが何かが気になり始めた人も多いでしょう。

ここではダインでパパ活するメリットを解説します。

地方でもそれなりに人がいる

ダインは全国各地でのマッチングをしているアプリで、地方でもユーザーがいるのがメリットです。

都会にしかユーザーがいなくて、東京や大阪でなければほとんどパパに出会えないマッチングサービスもあります。

しかし、ダインは飲食店をベースにして地方まで幅広くカバーしてユーザーを集めています。

地域によってはパパが少なくて魅力的な人が見つからないこともありますが、基本的には全国各地で使えるマッチングアプリです。

やや高めの月額制で男性のスペックが高くなりやすい

ダインはスペックが高めの男性が登録しているのが魅力です。

月額制で利用できるので男性にとっては使いやすく、どんどん女性にアプローチしてマッチングできるのがダインのメリットです。

月額料金もパパになる年齢の23歳以上の人は1ヶ月プランで6,500円で高めに設定されています。

長期契約をすれば月額料金は安くなりますが、それでも料金設定が高いので、スペックが高めの男性が利用しているのがメリットです。

運営会社はしっかりしていて安心

ダインはパパ活をする上で安心感があります。

ダインを運営している株式会社Mrk&Coは2015年に生まれたまだ経営年数が浅い会社ではありますが、アメリカでもカナダでも認められてきたアプリを運営しています。

株式会社サイバーエージェント・キャピタルからの投資も受けていて、メディア掲載も多いことから第三者評価の高い会社です。

インターネット異性紹介事業の届出もしていてプライバシーポリシーも整えているので安心して利用できるのはメリットです。

ダインのパパ活で気をつけること

ダインでパパ活をするときにはリスクや出会いやすさに注意しましょう。

ダインでのパパ活で気を付けた方が良い点を解説します。

基本的にパパ活は禁止されている

ダインでは基本的にパパ活は禁止されているので注意が必要です。

安心・安全ガイドラインでも「肉体関係や金銭目的を示唆する」という行為がマッチング舌人と会うまでにあったときにはコンタクトの継続をやめて、ブロックまたはカスタマーサポートへの連絡をするように促しています。

ダインは恋活や婚活のマッチングアプリで、Dineコミュニティガイドラインでもパパ活・援助交際などの金銭を介した行為を禁止しているので、見つからないようにおこなうことが必要です。

若い男性が多い

ダインは20代の若い男性が多いのでパパ探しに苦労しやすいのが難点です。

月額料金が高めではあるものの、22歳以下なら割引になる料金設定になっています。

全体としては若い男性が目立つので、そもそもパパ活目的ではない人が多いのが注意点です。

ダインの料金と支払い方法

ダインでは無料会員、ゴールド会員、プラチナム会員の3種類があります。

無料会員のままではゴールド会員以上のユーザーとしかデートの約束ができないので、パパ活を積極的におこなうならゴールド会員以上になることが必要です。

ダインのゴールド会員の料金は22歳以下と23歳以上で違い、プラチナム会員の料金は年齢による違いはありません。

以下のようにプランが設けられています。

ゴールド会員 22歳以下 23歳以上 プラチナム会員

1ヶ月プラン 3,900円/月 6,500円/月 6,500円/月

3ヶ月プラン 3,300円/月 5,600円/月 4,800円/月

6ヶ月プラン 2,900円/月 4,800円/月 3,800円/月

12ヶ月プラン 2,400円/月 2,900円/月 2,900円/月

ゴールド会員やプラチナム会員の料金はクレジットカード決済、Apple ID決済、Google Play決済に対応しています。

また、有料会員になると付与されるコインは不足したときに追加購入が可能です。

3コインが480円、10コインが1,500円で購入できます。

コインはスペシャルリクエストに使えるので有効活用しましょう。

【結論】ダインは上級者向けのパパ活アプリ

ダインはメッセージのやり取りなしで効率的に出会える点で魅力的なマッチングアプリです。

パパ活でもダインを使えないわけではありませんが、基本的には禁止されていて、若い男性が多いので出会いにくいのが難点でしょう。

リアルで会うのが前提なのも良し悪しで、マッチング時点で見極められる上級者に向いています。

パパの年収層も決して高いとは言えないので、アピール力もあって太パパから選ばれるコツを知っている女性におすすめです。

  • URLをコピーしました!
読みたいところをタップ!