イククルでのママ活のやり方や探し方のコツを口コミとともに解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
イククルでのママ活のやり方や探し方のコツを口コミとともに解説

イククルに登録したらママ活できるのかどうかが気になっていませんか。

出会い系サイトを利用すればママを探せることは知られていますが、イククルがママ活アプリとして便利なのかどうかがわからないというのはよくある悩みです。

イククルではママ活が公認されているわけではないですが、ママ活をしたい女性が登録しているのでママを探す舞台として適しています。

ママを探したいけれどやり方がわからないと思っていた人は、イククルに登録してママ候補を探してみるのがおすすめです。

この記事ではイククルでママ活を始めたい人のために、具体的なやり方やママ候補の探し方をまとめました。

イククルがママ活に向いている理由や、うまくイククルを活用してママを見つけ出すコツもわかりやすく紹介します。

これから初めてのママ活をする人のために気を付けた方が良いことも解説するので、上手にイククルを使ってママ活にデビューしましょう。

安全なママ活アプリ・サイト17選!評判の良いおすすめを紹介【2024年6月】

イククル
評価
会員数1,500万人(2024年6月現在)
ママの年齢層20~40代
登録無料特典800円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(1,000円~)
【女性】無料
特徴クリーンな出会い系アプリで有名
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社プロスゲイト株式会社
インターネット異性紹介事業届出第63080004000号
公式URLhttps://www.194964.com/
読みたいところをタップ!

イククルでのママ活のやり方

イククルでのママ活はどのように進めていくのが良いのでしょうか。

ここでは基本的なイククルのやり方を解説します。

イククルに登録してプロフィールを設定する

イククルでママ活を始めるにはまずユーザー登録をする必要があります。

イククルにはウェブ版とアプリ版があるので、好きな方を選んで登録手続きをしましょう。

ウェブ版とアプリ版で少し登録の流れは違いますが、基本的に必要な手続きは同じです。

ウェブ版を例に取ると、まずは公式サイトにアクセスして「男性で登録」または「女性で登録」を選びます。

そして、プロフィールの基本になるニックネーム、登録地域、よく遊ぶ地域、年齢といった情報と、メールアドレスや携帯電話番号を登録します。

電話番号で認証を受けたら登録は完了です。

次にプロフィールを設定してママ活をしやすくしましょう。

プロフィール写真を登録して、自己紹介文を書くのは必須です。

イククルでは外見や目的、仕事や生活などについてもプロフィールに登録できます。

プロフィールの内容を充実させると異性に検索してもらいやすくなるだけでなく、相手に自分のことをよく理解してもらえます。

掲示板や検索でママ候補を探す

イククルの登録を終えてプロフィールが完成したら、ママ候補を積極的に探していきましょう。

イククルでママ活をするなら掲示板と検索を並行して活用するのがおすすめです。

イククルには「まずは食事から」などといった目的がわかりやすい掲示板があります。

ジャンルごとに1日1回まではポイントを使わずに募集を出すこともできるので、ママ活に興味がありそうな女性の募集をしてみるのも良いでしょう。

掲示板を見ていると女性からママ活をしたいのではないかと思わせるような募集が見つかることもあります。

募集をしている女性のプロフィールをチェックして、相性が良さそうならママ候補にしましょう。

また、イククルでは検索をして相手を探すのが簡単です。

プロフィールに登録されている内容や、フリーワードでの検索ができるので積極的にママを探しましょう。

地域を指定して検索をかけられるので、近くが活動エリアになっている人に絞り込んで探すのが効率的です。

ママ候補の女性とメッセージでやり取りする

掲示板や検索でママにしたいと思う女性が見つかったら、メッセージでやり取りをします。

イククルではメッセージを送る前にタイプを送って反応を見るのが基本です。

女性からタイプを返してもらえたらマッチングが成立し、メッセージのやり取りを進められるようになります。

ママ活をしたいと最初から伝えるのではなく、お互いを知り合うことを大切にしてメッセージを交わしましょう。

なお、イククルでメッセージを送るには年齢確認をする必要があります。

身分証明書またはクレジットカードで年齢確認を受けることが可能です。

身分証明書の場合にはマイページで身分証明書の写真をアップロードすれば審査を受けられます。

クレジットカードの場合にはイククルのポイントを購入れば年齢確認が可能です。

身分証明書を提出した場合には審査が終わらないとメッセージを送れません。

イククルに登録したら手続きを済ませておいて、ママ候補を探している間に審査が終わるようにするのがおすすめです。

女性と実際に会ってデートする

メッセージのやり取りをして相性が良さそうだとわかったら、実際に会ってデートをする流れを作ります。

男性が女性を誘うのがマナーなので、相手が興味を持ってくれているというイメージができたらデートに誘いましょう。

この段階でもママ活について触れるのは基本的にNGです。

まずはカフェやレストランなどでお茶やランチをしながらお話しませんかといった形で切り出しましょう。

相手の女性がママ活を希望していたとしても、男性のことをよく知ってからママ活の相手にするかどうかを慎重に検討したいと考えている場合がほとんどです。

本気で気を許せる相手だとわかるまでは、ママ活をしようとしていることを知られたくないと思っているのが普通です。

実際に会って打ち解けた仲になってからママ活についての相談を始めるという気持ちを持って、デートに誘うようにしましょう。

初回のデートの誘いに応じてもらうための重要なポイントなので、イククルでママ活をするなら覚えておきましょう。

ママ活の交渉や次回の約束を取り付ける

デートで実際に会うことができたら、まずはお互いの自己紹介をします。

自己紹介の内容やイククルのプロフィール情報を踏まえて共通の話題で話をして、和んだ雰囲気を作っていきましょう。

そして、お互いの出会いの目的が見えてきた段階でママ活の話を切り出します。

女性は男性への支援をするという形にしたいので、支援する理由になる悩みを相談するのがおすすめです。

例えば、これから就職活動をしたいけれどお金がなくてスーツなどを整えるのが難しい、留学してビジネスを学びたいけれど奨学金を取れずに悩んでいるといった話が効果的です。

支援してもらえたら嬉しいという気持ちを伝えて反応を見ましょう。

ただし、初回のデートではお金の悩みを相談できるほどの打ち解けた仲になれないこともあります。

その場合にはデートの間に次回の予定を相談して次回にチャンスを手に入れるのがおすすめです。

イククルのような出会い系で会ったときには、次回のデートについて相談するのが一般的なので気軽に話を切り出しましょう。

【18禁】イククルで年上女性を探す

イククルでのママの探し方

イククルでママ候補を探すには効果的な方法があります。

ここではママの探し方としておすすめのやり方を紹介します。

まずは食事から掲示板で募集する

イククルではジャンル別に掲示板を設けています。

「まずは食事から」がママ活をするときには最もおすすめです。

「今から遊ぼ」、「友達・恋人・合コン」、「ミドルエイジ」などの掲示板もありますが、ママ活にはあまり合わない内容です。

ママ活を始めるときには食事からスタートすることが多いので、「まずは食事から」で募集をかけましょう。

上述のように1日1回までならポイントを消費せずに募集をすることができます。

年上の女性との食事をしたいといったニュアンスを出して募集を続けていきましょう。

ママ活に興味を持っている女性は掲示板をチェックしているので、プロフィールを見てマッチすると思ったらきっとタイプを送ってもらえます。

検索機能で高収入のママを探す

イククルでママ候補を検索するときには年収に注目しましょう。

ママ活をしたいと思っている女性は経済的にゆとりがある高収入の人が多いからです。

収入が少ない人はママ活で男性を支援するお金の余裕がないでしょう。

もしママ活ができたとしてもお小遣いが少なくなりがちなので注意が必要です。

イククルでは年収を条件にして検索が可能で、最大で1億円以上という条件設定が可能です。

現実的には600~1000万円、1000万円~2000万円あたりが女性の年収としてはハイクラスに相当するので狙い目でしょう。

年収が高すぎるときには嘘をついている可能性もあるので、プロフィールの内容を照らし合わせて確認しましょう。

イククルでママ活している人の口コミ

https://twitter.com/fTn3YRSj7cJqTsi/status/1081560300527087617

イククルでママ活している人の口コミを見ると、さまざまな女性がママ活目的で利用していることがわかります。

ママに出会えることが多いのはツイート内容から明らかです。

ただ、自分と相性が良く、ストレスがない相手を見つけられるかどうかは努力次第です。

魅力的なママを見つけられるように掲示板と検索を駆使して頑張って探しましょう。

【18禁】イククルで年上女性を探す

イククルがママ活に向いている理由

イククルはママ活しやすい出会い系サイトです。

なぜイククルがママ活に向いているのかを確認しておきましょう。

会員数が1000万人以上で多い

イククルは出会い系サイトの中でもトップクラスの会員数を誇っています。

公式サイトでは1500万人の会員数と公表しています。

実際にはアクティブユーザーが7割程度なので、1000万人くらいの人が活動している出会い系サイトです。

それでも多数のユーザーがいるので、自分と相性が良くてママ活をしやすい女性と出会えるチャンスが高いと言えます。

女性は登録無料で利用しやすいというメリットもあり、多くの女性ユーザーがいるのもイククルの魅力です。

運営歴が長く信頼がある

イククルの登録数が多いのは信頼があるからです。

イククルは2000年にサービスを開始してから20年以上もサービスの提供を続けてきています。

老舗の出会い系サイトとして定評があるので、安定して新しいユーザーも登録しているのが特徴です。

ママ活をしたいと思った人が信頼感があるイククルを選ぶことが多いのもイメージできるでしょう。

安全に利用できるようにするためのセキュリティ体制も整えているのも魅力的なポイントです。

真面目な付き合いを望む女性が少ない

イククルは気軽な出会いを求めている人が集まっているのでママ活に向いています。

真面目な恋活や婚活をしたいと思っている人が集まる出会い系サイトでは、ママ活をしようとしている女性がほとんどいないでしょう。

イククルは簡単に出会えることを重視しているので、真面目な付き合いを考えていない女性もたくさん登録しています。

遊び相手を探す目的の女性もいる点には注意が必要ですが、ママ活目的の女性も多いのがメリットです。

イククルのママ活でママを見つけるコツ

イククルでママの探し方をもっと詳しく知りたいと思っている人もいるでしょう。

ここではイククルでママを見つけるコツを解説します。

プロフィールはママ受けする要素を抑える

イククルのプロフィールを充実させて、ママ活をしたいと思っている女性の心を射抜くのが成功のコツです。

ママ受けする要素が何も入っていなかったらタイプを送っても返ってくることはありません。

掲示板で募集をしてもタイプをもらえることはないでしょう。

ママ受けを狙うには具体的な目標や夢を明確に書くのが最も大切です。

その目標や夢の達成を支援したいと思った女性とうまくマッチングできます。

掲示板も検索機能も駆使する

イククルでは掲示板と検索の両方を活用するのがコツです。

掲示板で女性からの募集を探して見つかったらタイプを送れば良い、検索して好みのママ候補が見つからなかったらあきらめるというのではママはなかなか見つかりません。

掲示板の閲覧と募集、検索での新規ユーザーのチェックを絶えずおこなうことが魅力的なママとの出会いにつながります。

どちらか一方に限定せずに使える方法は全部使う探し方がイククルでは効果的です。

ママ活を出さずにママと出会う

イククルに限ったことではありませんが、ママ活という言葉を使ってしまったら基本的にアウトです。

プロフィールにもママ活をしていることが明らかな内容は入れてはなりません。

メッセージをやり取りするときにもママ活という言葉も、関連する言葉も使わずにまずは実際にデートすることを目指すのが成功のコツです。

ママ活をしたい女性は安易にママ活をほのめかす男性は信頼できないというイメージを持つことが多いので注意しましょう。

【18禁】イククルで年上女性を探す

イククルのママ活で気をつけること

イククルでママ活をするときには注意点もあります。

失敗しないために押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

イククルはママ活が禁止

イククルではママ活が公式に認められているわけではありません。

あからさまにママ活禁止と明示していることもありませんが、インターネット異性紹介事業として届出をしているので、トラブルがないように慎重にパトロールをしています。

ママ活は未成年の人が性行為にかかわるといった違法行為につながるリスクがあるため、厳しく監視されているので注意が必要です。

ママ活という言葉自体を使ってしまうと指摘を受ける可能性があります。

年代の若いママが多い

イククルは登録者の年代層が若いので気を付けましょう。

10代~20代がボリュームゾーンになっていて、30代以上の人は3割程度と言われています。

年上でキャリアウーマンとして稼いでいる女性の登録者数は実はあまり多くありません。

ただ、若くてもしっかりと稼いでいてママ活をしたいと思っている女性もイククルに登録しています。

ママが若くても良いなら問題はないので、イククルを使ってみる価値があります。

エロすぎるママは詐欺の可能性が高い

イククルでは詐欺のリスクがあるので注意が必要です。

イククルで掲示板を見たり、プロフィールをチェックしたりしているとエロすぎる女性が見つかることがよくあります。

エロをアピールしているときには、大抵は業者なので避けた方が良いでしょう。

ママ活をほのめかしてアプローチしてきて、実際に会ってみるとお金を取られるサービスの紹介を受けることはよくあります。

酷い場合には美人局で恐喝されることもあるので近寄らないのが無難です。

稼げる・お金儲けできる系も危ない

ママ活ではお金の悩みをママに支援してもらうという仕組みにするのが基本です。

お金に悩んでいる男性が出会いを求めていると考えて、悪徳なアプローチをしてくる女性もいるので気を付けましょう。

稼げる、お金儲けできるといったことをアピールして近づいてきたら詐欺の可能性があります。

マルチ商法や投資詐欺などのアプローチとして多いので、お金を稼げることを女性の方からアピールしてきたら避けた方が良いでしょう。

ポイントを使いすぎないようにする

イククルでは男性はポイント制になっていて、アクションをするごとに費用がかかります。

ポイントを使いすぎてしまわないように気をつけましょう。

掲示板に募集を書くのは1日1回なら無料ですが、何回も書くと毎回ポイントがかかります。

メッセージを送るときにも5ポイントが必要なので、好みの女性が見つかってからいつまでもメッセージのやり取りをしているとポイントがみるみるうちに減っていきます。

無駄にメッセージを長引かせる人もサクラの可能性があるのであきらめて、すぐにデートに誘えそうな人を選んでいきましょう。

【結論】イククルのママ活は上手く使えば成功できる!

イククルはママ活をしたい女性が確かに登録していて、掲示板や検索を使って探しやすいシステムが整っています。

信頼性が高い老舗の出会い系サイトで、会員数も多いことからママを見つけられるチャンスが十分にあります。

ママ活のやり方で迷っている人は、まずイククルでママを探してみるのがおすすめです。

若いママが多くて詐欺のリスクもある点には注意が必要ですが、うまく活用すれば魅力的なママに出会えるので活用していきましょう。

【18禁】イククルで年上女性を探す
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!