ママ活でプレゼントを渡してママを喜ばせるテクニックを解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ママ活でプレゼントを渡してママを喜ばせるテクニックを解説

ママ活ではプレゼントをママに渡すと喜んでもらえると知っていますか。

プレゼントを渡してもいいものなのかどうかがわからずに困っている人もいるでしょう。

ママに気に入ってもらえるようにするにはどうしたら良いか悩んでいる人もいるかもしれません。

ママ活アプリで出会ったママにぴったりのプレゼントを選んで渡せばきっと喜ばれます。

特別なタイミングを狙ってプレゼントを渡せばさらに喜んでもらえる可能性が上がります。

ママに喜んで気に入ってもらえれば今後の付き合いも深く長くなっていくでしょう。

ただ、ママにプレゼントを渡して失敗しているケースもあるので、商品の選び方には注意が必要です。

この記事ではママに渡すプレゼント選びで失敗しないコツや、喜んでもらうための選び方のポイントを紹介します。

ママに渡すプレゼントのおすすめも紹介するので、ママ活を成功させるツールとしてプレゼントを活用してみてください。

読みたいところをタップ!

ママ活でプレゼントを渡す理由

ママ活でプレゼントを渡す理由は自分にとってメリットがあるからです。

どのようなメリットがあるのかを確認しておきましょう。

お手当アップにつながる

ママ活のお手当アップにつながるチャンスがあるのがプレゼントを渡す理由です。

ママに喜んでもらえるサービスをして、デートを満喫してもらうとママ活のお手当は交渉しやすくなります。

欲しいと思っていたものをプレゼントしてもらえたらきっと感激します。

お手当を弾んだらまた魅力的なプレゼントをしてくれるかもしれないと思ってくれる場合もあるでしょう。

そのため、プレゼントを心から喜んでもらえたらママの方からお手当を上げてくれる可能性があります。

ママとの関係を長く続けられる

ママ活でプレゼントを渡すとママとの関係を長く続けやすくなるのがメリットです。

ママとの信頼関係を築き上げるのに役に立つからです。

プレゼントは特別な思いを持っている相手に贈るものなので、自分がママに好意を持っていることがはっきりと伝わります。

ママの好みに合っているものや、欲しかったものをプレゼントであれば理想的です。

自分がママの好みをきちんと理解していることが伝わるからです。

ママからの信頼を得るのに有効なのでプレゼントを贈るのがおすすめです。

対人関係のスキルアップになる

プレゼントを渡すのは自分の将来の役に立つスキルアップにつながるのもメリットです。

対人関係ではプレゼントをツールとして活用できます。

相手との関係性を考えて、商品をうまく選んで渡せば良い人間関係を築きやすくなります。

ママ活でプレゼントを選んで渡すトレーニングを積めば、今後の社会に生かすことが可能です。

プレゼントを渡してママの反応を見れば商品の選び方が正しかったかどうかがわかるので、実践的にプレゼント選びのスキルアップができます。

ママ活のプレゼントをあげるタイミング

ママ活のプレゼントは渡すタイミングが重要です。

いつプレゼントを渡すのが良いかを詳しく知っておきましょう。

ママの誕生日や記念日

ママにとって大切な日を選んでプレゼントを渡すのがおすすめです。

ママの誕生日やママ活を始めた一周年の日、ママにとって重要な記念日などが代表例です。

特に誕生日プレゼントなら自然に渡せるでしょう。

ママにとって特別な日なので、誕生日にはデートをしたいと思っていることがよくあります。

ママから誘われなかったとしても、デートをしたいと男性の方から声をかけましょう。

デートプランも提案してエスコートし、最後にプレゼントを贈ればきっと感激してくれます。

クリスマスやホワイトデーのイベント

季節のイベントにデートをしてママにプレゼントを渡すのもおすすめです。

クリスマスプレゼントを贈るのは自然なのでママ活でも使いやすいタイミングでしょう。

バレンタインデーにチョコをもらったり、ちょっと贅沢なレストランに行ったりしたなら、ホワイトデーにプレゼントを贈るのも良い方法です。

プレゼントを贈るのが自然なイベントをきっかけにするのは、今後の社会生活でも役に立ちます。

イベントに合わせた商品を選んでプレゼントしましょう。

ママ活の成果が出たときのお礼

夢や目標を語ってサポートしてもらうためにママ活を始めている方は「お礼」という形でプレゼントを送るのもいいです。

ママ活で支援を受けて、成果が出たときにお礼としてプレゼントを贈るのはきっと喜ばれます。

支援を受けたお陰で就職に成功した、自分のお店を始められたと伝えるだけでもママが嬉しがってくれるはずです。

さらにそのお礼のプレゼントまで用意してくれたら感激してくれます。

今後も付き合って欲しいという一言を添えれば、これからもママ活を続けていけるでしょう。

ママ活のプレゼントで失敗しない選び方

ママ活のプレゼントでは選び方で失敗する場合があります。

失敗しないコツを紹介するので、魅力のあるプレゼントを用意しましょう。

予算は3000円程度にする

ママに喜んでもらいたいと思うと高いプレゼントを買おうとしてしまいがちです。

しかし、ママ活では3000円程度の予算にしておくのが無難でしょう。

ママ活ではママからお手当をもらっているので、必要以上に高いプレゼントを買うとママが不満に思うかもしれません。

だからといって安すぎてはママに喜んでもらえません。

お手当の金額にもよりますが、赤字にならないようにプレゼントの予算を決めましょう。

ママの好みをリサーチする

ママの好みや興味をリサーチしてからプレゼントを選びましょう。

プレゼントは好みに合うものを渡さなければ喜んでもらえません。

ママ活のデートで話をしながら、何が好きなのか、欲しいと思っているものは何なのかをチェックするのがおすすめです。

「前にちょっと話しただけなのに覚えていてくれたんだ」と思ってもらえる可能性があるからです。

真剣に付き合ってくれているというイメージをもってもらえるので、ママ活を続けやすくなるでしょう。

少量でも質の良いものを選ぶ

ママ活のプレゼントは質を重視して選ぶのが失敗しないコツです。

若い男性は質より量という考え方をすることが多いですが、経済的に豊かな女性は量より質を求める傾向があります。

例えば、お菓子をプレゼントするときには、詰め合わせやホールケーキよりも、行列に並ばないと手に入らない小袋のクッキーの方が喜ばれるでしょう。

プレゼントとしてどのような種類の商品を選ぶとしても、質を重視して選ぶのが大切です。

消耗品を選択するのがベター

ママ活のプレゼントは消耗品にしておいた方が良いでしょう。

ママ活は一時的な関係なので、終わりになったときに後腐れがないプレゼントが無難だからです。

形に残るものはもらうとママが困ってしまう可能性があるので注意しましょう。

ママとの関係性にもよりますが、基本的には使い切ったら捨てられる消耗品を選ぶのがおすすめです。

食品や化粧品などのようにプレゼントによく選ばれている商品からママに合うものを探しましょう。

ママ活のプレゼントで気をつけたいこと

ママ活でプレゼントを渡すときには注意点があります。

気を付けた方が良い3つのポイントを確認しておきましょう。

プレゼントはママの好みに合わせる

ママ活のプレゼントはママの好みに合わせないと意味がありません。

自分の好みに合わせてプレゼントを選び、共通の好みを持ってもらおうとする人もいるでしょう。

ママがたまたま興味を持っていたら良いきっかけになるのは確かです。

しかし、まったく興味のないものや嫌いなものをプレゼントされたら幻滅されてしまいます。

ママ活のプレゼントはママの心を射止めるのが大切なので、必ずママの好みに合うプレゼントを選び出しましょう。

重かったり大きかったりするものは避ける

ママ活のプレゼントは重さやサイズに気をつけましょう。

デートでプレゼントを渡した後、持って帰ることを配慮して選ぶのが大切です。

重いものや大きいものは持って帰るのが大変です。

ママが車で来ているときでも、車から家に運ぶだけでもつらいかもしれません。

自宅に持ち帰った後も置き場所に困ってしまう可能性があります。

ママを困らせてしまったらプレゼントは逆効果です。

小さくてかさばらないものをプレゼントとして選びましょう。

サプライズ演出するかどうかはよく考える

せっかくプレゼントをするならサプライズにしたいと思う人も多いでしょう。

しかし、サプライズ演出はママが好むかどうかをよく考えてからやるべきかを判断しましょう。

女性の中にはサプライズ演出を好み、感激してくれる人もいます。

しかし、サプライズが苦手な女性も多いので、ママが好まないならやめましょう。

デート中のコミュニケーションからサプライズの好き嫌いを確認するのがおすすめです。

自分の体験談を切り口にして、ママの反応を見てみるのも良いでしょう。

ママ活のプレゼントにぴったりなアイテム

ママ活で初めてプレゼントを渡すときには何を買うか悩みがちです。

ママ活にぴったりのおすすめアイテムを紹介するので参考にしてください。

普段使いのスキンケア用品

スキンケア用品はママ活のプレゼントとして選びやすいのでおすすめです。

ママが普段から使っている化粧品のブランドをチェックしてプレゼントにすれば良いだけだからです。

また、ママがよく話題にしているブランドがあれば、化粧水やハンドクリームなどの日常的に使うアイテムを選べばきっと喜ばれます。

スキンケア用品は小容量の詰め合わせもよく販売されています。

何を選んだら良いかわからないときにはブランドだけ決めて詰め合わせにするのがおすすめです。

行列のできるお店の限定スイーツ

限定スイーツはスイーツ好きのママから喜ばれるプレゼントです。

有名店で行列に並ばないと買えないスイーツは好きな人ならきっとよく知っています。

並ぶのが大変だから買ったことがないという人も多いので、努力して買ってくれたことに感激してくれるでしょう。

スイーツは好みが分かれるので事前にリサーチをしておきましょう。

和スイーツは好きだけれどケーキは苦手といったスイーツ好きもいるので、デートの食事のときにチェックしておくのが良い方法です。

コーヒーや紅茶のギフトセット

コーヒーや紅茶は普段から飲んでいる人が多いので、ママ活では無難なプレゼントです。

詰め合わせのギフトセットを選べば、銘柄の好き嫌いまで細かく気にせずに贈れるので便利でしょう。

高級ブランドの少量の詰め合わせならきっと喜ばれます。

ただ、コーヒーや紅茶を飲めない人もいるので、デートのときに何を飲んでいるかをチェックするのは重要です。

コーヒーや紅茶だけでなく、日本茶や中国茶などのギフトセットもあるので、ママの好みに合わせて選びましょう。

疲れを癒やすバスグッズ

いつも頑張っているママに疲れを癒して欲しいという気持ちを込めてプレゼントを贈るときっと心に響きます。

お風呂のリラックスタイムが好きなママならバスグッズがおすすめです。

シャンプーやコンディショナーにはこだわりを持っている女性が多いので、デートで話題にしてみましょう。

こだわりがあるなら同じブランドのバスグッズを選ぶのが無難です。

あまりこだわっていない様子なら有名ブランドの少量詰め合わせが良いでしょう。

毎日でも使ってもらえるハンカチ

ハンカチは形に残るプレゼントですが、毎日使ってもらえるのでおすすめです。

ハンカチは女性にとって欠かせないアイテムの一つです。

お気に入りのブランドや、好きなデザインのハンカチをプレゼントしてもらえたらきっと普段使いにしてくれます。

ハンカチはインテリアにも使えるので、気に入ってくれたら部屋に飾ってもらえる可能性もあります。

ハンカチをプレゼントするときにはママの好みのリサーチを徹底するのが重要なので、色や柄、ブランドなどの好みをよく観察してチェックしましょう。

【結論】ママ活のプレゼントを使ってママを喜ばせよう!

ママ活ではママが好むプレゼントを贈ってママに喜んでもらいましょう。

欲しかったものや手に入りにくいものをプレゼントしてもらえたらきっと喜んでくれます。

自分がママのことを大切にしたいと思っていることも伝わるので、これからもずっと良いママ活の関係を続けられるようになります。

ママが喜んでもらえるアイテムを渡さないと逆効果になるリスクもあるので注意は必要です。

ママの好みをリサーチして、心を射止めるアイテムを選び出しましょう。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!