ママ活する理由や目的をママに聞かれたときにベストな受け答えやNG例を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ママ活する理由や目的をママに聞かれたときにベストな受け答えやNG例を解説

ママ活をするときにはなぜママ活したいのかとしているのかを聞かれることがあります。

ママ活アプリを利用してママの候補が見つかったときに、積極的にサポートしてもらえるように好印象を持ってもらいたいと思うのはもっともなことでしょう。

理由を聞かれたときにはどのように答えたら良いのでしょうか。

ママ活の目的は本音を言ってしまっても良いのかどうかで悩むこともよくあります。

ママ活の本当の目的を安易に言ってはならないのが実情です。

理想的なママに出会うことができたら、本音で話ができた方が楽で付き合いやすいと思うかもしれません。

しかし、ママ活をうまく進めていくためには、ママに説明するママ活の目的や理由はうまく取り繕う必要があります。

この記事ではママから好印象を受けられるママ活の理由の答え方のポイントやNGなパターンを紹介します。

なぜママ活をする本音の目的をママにそのままストレートに言ってはならないのかもわかりやすく解説するので参考にしてください。

読みたいところをタップ!

ママ活の理由でママが好印象な受け答え

ママ活の理由を説明するときにどう答えたら好印象になるのでしょうか。

まずは基本的なポイントをおさえておきましょう。

お金の使い道は夢や目標のためと話す

ママ活の目的は夢や目標を達成するために必要なお金が欲しいからだと話すのが最も無難です。

ママ活をする女性は将来性のある男性に支援しながら自分の欲望も満たしたいと思っている傾向があります。

アメリカ留学のための資金を手に入れたい、政治家になるための勉学の資金が欲しい、研究者になって新しい技術を生み出せるようになるために大学院に進学したいといった夢や目標を伝えると、サポートして上げたいという気持ちを刺激できます。

ママの人柄で会いたいと思ったことを伝える

ママ活で目的や理由を聞かれるときには、実際に対面して会ってからのことがほとんどです。

初回の顔合わせのときに質問されることもありますが、数回会ってから聞かれることも珍しくありません。

何回か会ってお付き合いをしてみて、ママの人柄に魅了されて会いたいと思ったからママ活を続けていきたいという話をするのも好印象です。

ママの人柄の良いところをピックアップして、具体的に伝えるとママの心に響きます。

人脈や人間関係を広げたいことを話す

お金の使い道は人脈や人間関係を広げたいという視点で受け答えをするのも好印象を与えます。

人脈を広げるにはいろいろなコミュニティに参加する必要があるため、多かれ少なかれ費用がかかります。

その費用を何とか工面してネットワークを広げて成し遂げたいことがあるとアピールすると感銘を受けてくれるでしょう。

人脈作りをしてベンチャー企業を設立したい、アーティストとしてデビューするための支援を得たいといった具体的な目標があるとさらに好印象を持ってもらえます。

年上の女性がタイプなことを言う

ママ活ではシンプルに年上の女性がタイプでお付き合いできる関係を持てる女性を探していたという話をするのも良い方法です。

ママ活をする女性は恋愛に近い感情を持ってデートできる魅力的な男性を求めていることがよくあります。

恋をしているときの熱情や刺激を求めているママにはマッチする理由の説明の仕方です。

恋人になれるかもしれないと思ってもらえれば、ママから熱愛してもらえるようになるチャンスがあります。

ママ活の理由で言ってはいけないNGな受け答え

ママ活では目的を聞かれたときにNGな答え方があるので、以下の禁止事項を覚えておきましょう。

お金は楽して稼ぐために欲しいと話す

ママ活の目的が単純にお金だというのは基本的にNGです。

欲しいものを買うために稼ぎたいからママ活をしている、アルバイトが面倒だからママ活を始めたといった受け答えはアウトです。

楽をして稼ごうという印象を与えた時点で幻滅されてサポートしてもらえることはなくなります。

ママ活をしている女性は苦労をして成功してきて経済的に余裕を持つことができるようになった人ばかりです。

楽をしようとした人に共感してくれることはあまりありません。

年上の女性と遊びたいように言う

年上の女性が好きだと言うのはプラスになる可能性がありますが、遊びたいというニュアンスがあるとNGです。

年上の女性と身体の関係で遊びたいと思っている様子がバレてしまうとサポートしてもらえなくなります。

ママ活をしている女性は真剣に相手を選んでいるので、遊び感覚の強い人にはあまり良い印象を持ちません。

場合によってはママ活をしていることを周囲に気軽に話すのではないかと不安になられてしまうこともあるので気を付けましょう。

今後の目標や将来の夢について語らない

今後の目標や将来の夢について具体的に語らないのもNGです。

将来は大きくなって地位を得たり、収入を増やしたりしたいというくらいの曖昧な目標ではサポートしたいと思ってもらうことはできません。

確かに努力をしていて、具体的な目標に向かって進もうとしていると理解してもらうのが大切です。

例えば、2年以内に資金を貯めてアメリカのビジネススクールに留学しようと考えていて、今は語学スクールに通っていると言えば説得力があります。

ママの気持ちを考えずに話す

ママがママ活をしている気持ちを察せずに、ママ活の理由を話すのもNGです。

例えば、ママは甘えてくれる男性とのコミュニケーションを楽しみたいと思っていることがあります。

逆にいつも仕事で強気の女性として振る舞っていて、たまには甘える時間が欲しいと思ってママ活をしていることもあります。

このような違いを考えて、リードしてくれる女性との付き合いを楽しみたいから、甘えてくれる人がいると自分の主体性を育めるからなどといった理由を説明するのが効果的です。

男性がママ活する理由と本当の目的

ママ活をする理由は男女で違いがあります。男性がママ活をする本当の理由や目的は何なのでしょうか。

お金を稼ぎたい

男性のママ活の目的として最も多いのはお金を稼ぐことです。

若い男性にとって大きな収入を得るのは決して簡単なことではありません。

学生の場合には必死にアルバイトをしてもあまり稼げず、学費や住居費、生活費やサークル費などを工面するのに苦労していることもよくあります。

社会人になっても初任給が低く、奨学金を借りていた場合には返済をしながら生活していくのが大変になりがちです。

ママ活なら女性とデートをするだけでもまとまったお金をもらえるので効率的に稼げます。

時間単価が高く、相性の合うママが見つかれば楽しく稼げる魅力もあります。

アルバイトや副業という感覚で気軽にできる性質もあるので、お金を稼ぐ手段としてママ活をしている男性が大半です。

年上の女性と体の関係を持ちたい

男性がママ活をする理由としてもう一つ挙げられるのは、年上の女性と体の関係を持ちたいからです。

体の関係を持って楽しみながら、お金ももらえるので何も不満がない方法だと考えている男性もたくさんいます。

あまり経験がない男性にとってはリードしたいという女性に体の関係の持ち方を教えてもらえるチャンスにもなります。

逆に経験が豊富な男性にとっては、リードしてもらいたい女性から喜ばれるでしょう。

ママ活は年上のママとの良い関係を保ちながら、体の関係を心置きなく楽しめる方法だと考えられるのは確かです。

この視点で複数のママを獲得してママ活を続けている人もいるため、体の関係を持つことを目指す男性が多くなっています。

ママ活で本当の目的を言ってはいけない理由

男性はお金か体の関係を目的にしてママ活をするのが一般的ですが、その本音をママに言ってはなりません。

本当の目的を言ったらほぼママ活は破綻するか、不利な状況になります。

ママ活はそもそもサポートするのがママなので、主導権を握っているのはママです。

男性の私利私欲によってママ活の関係が成立するわけではありません。

ママにとってママ活は自分の不満を満たしてくれる男性との付き合いをするためのものです。

一時の夢を見せてくれる男性を求めてママ活をしています。

決して男性の欲望を満たすためにママ活をしているわけではありません。

そのため、ママ活がお金目的だ、体の関係が魅力だという話をしたら幻滅されて相手にされなくなるのが普通です。

少なくともママからもらえるお手当の金額に大きな影響があります。

恋愛に近い関係を楽しみたいと思っている矢先に、お金目当てだと言われたらショックなのは想像できるでしょう。

それを理由にお手当の金額を下げられてしまう可能性もあります。

あくまでママ活はママのためのものという認識を持って、ママが喜ぶように立ち振る舞うのが大切です。

ママ活の理由を聞かれたときには本音を言わずに、ママの考え方に合わせて答えましょう。

女性がママ活する理由と本当の目的

ママの質問に答えられるようになるには、女性がママ活する本当の目的を知っていると便利なので覚えておきましょう。

若い子へ支援をしたい

若い子に金銭的な支援をしたいという純粋な気持ちを持ってママ活をしている女性もいます。

ママ活を通して自分自身の不満も満たしつつ、将来性のある男性に資金援助をして社会に貢献してもらおうという気持ちを持っているのです。

出したお手当も決して無駄になることはなく、きっと有効活用されると信じています。

だからこそ、男性にママ活をする理由や目的を聞いて確認したいと思う女性が多くなっています。

生活に変化を求めている

生活の変化を求めてママ活をしている女性もたくさんいます。

何となくプライベートがマンネリ化してしまって、刺激のある生活を始めたいと思ったのがママ活をするきっかけの一つです。

仕事にばかり力を注いでいて一人暮らしのままでいると寂しくてつまらないということもよくあります。

仕事に行って帰ってきたら家事をして寝るだけという単調な暮らしをしているのに嫌気がしてきたのがママ活をする原動力になっています。

年下の男性と体の関係を持ちたい

ママ活をして年下の男性との体の関係を持とうという目的を持っている女性もいます。

女性も男性と同様に性欲を持っているのは確かで、若い男性に興味を持つのももっともなことでしょう。

ママ活でデートを通して体を許せる男性を探し、良い関係を持てるようになりたいと思っている人もいるのは確かです。

ただ、男性に比べると相手の選び方には慎重な人がほとんどで、何度もデートをしてこの人なら良いという男性を探す傾向があります。

【結論】ママ活する理由を話すときはママを失望させないように!

ママ活をする理由をママに聞かれたときには、本音をそのまま話して失望させないようにしましょう。

ママ活の主導権を握っているのはママなので、あくまでママが希望する関係を構築するのが大切です。

お金や体を目的にしたいと思うかもしれませんが、ママが何を期待しているのかを察して回答した方が良好な関係を築いていくことができます。

顔合わせをする前からママ活に何を期待しているのかを推察して、質問されたときには期待に応えられる回答をできるようにしておきましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!