ママ活しながらセフレを作る方法と注意点を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ママ活しながらセフレを作る方法と注意点を解説

ママ活をしながらセフレを作れたらいいのになと思っていませんか。

ママ活なら無料でセフレを作れるかもしれないと気になっている人もいるでしょう。

実は、ママ活ではママをセフレにできるチャンスがあります。

ママは本音では男性を抱きたいと思っていることがよくあるからです。

ただ、待っていてもセフレを作れるわけではなく、どんなママでもセフレになってくれるとは言えません。

ママの方からは誘いにくくてデートや食事だけになってしまっているケースも多いのが実情です。

セフレを作るには男性の方からアプローチして、自分で作る努力をすることが必要です。

この記事ではママ活でセフレを作る方法をわかりやすく解説します。

ママ活でセフレを作るメリットや、セフレ関係を始めるときの注意点も詳しく説明します。

出会い系サイトを利用してセフレになってくれそうなママを探すのがおすすめなので、詳細をぜひ確認してみてください。

読みたいところをタップ!

ママ活のママとセフレになれる理由

ママ活で出会ったママとセフレになれるのはなぜなのでしょうか。

ママがどのように考えているのかを簡単に確認しておきましょう。

若い男性を抱きたい

ママ活をしている女性は若い男性とセックスしたいという気持ちを持っていることがよくあります。

年齢を問わず、男性と同様に女性も性的な欲求を持っています。

特に若くてエネルギーが満ち溢れている若い男性を抱きたい、元気で強い男性に抱かれたいという欲求を持っている女性は少なくありません。

ママ活はその欲求不満を解消するためのチャンスと考えている女性がたくさんいるので、出会ったママをセフレにできる可能性があります。

夫とはレスになって寂しさを覚えている

ママ活をしている女性の中には結婚していて、夫とはレスになっている人もいます。

夫との関係がなくなってしまって寂しい気持ちになっていて、ママ活で心を癒そうとしている女性もたくさんいます。

ただ、寂しさを覚えているだけで、ママ活を始めても自分からホテルに誘えない女性の心理があるのも事実です。

自分を満たしてくれる男性に出会いたいという気持ちからママ活を始めた女性に、そっと声をかけると体の関係を持てるチャンスがあります。

デートの一環として割り切っている

ママ活は新しいデートの形として捉えて、割り切りの関係でセフレを見つけたいという女性もいます。

セフレ作りをするのは後ろめたいという気持ちを持っていることはよくあります。

しかし、デートの延長線上で体の関係を持っているだけだと割り切ると自分を納得させることが可能です。

あくまで「ママ活で男性を支援しているだけあってセフレではない」という意識を持ちたいと思っている女性が多いので、ママ活ではセフレを作りやすい状況があります。

ママ活でセフレを作るメリット

ママ活でセフレを作るのは男性にとってメリットがあります。

代表的なメリットを紹介するので参考にしてください。

セックスを楽しめる

セックスを楽しみたいと思っている男性にとっては、お金を出さずに魅力的な女性とセックスできるのがメリットです。

男性がセックスを楽しむには彼女を作るか、風俗に行くしかないと思っている人もいるでしょう。

どちらの場合にもホテル代や風俗の利用料金がかかります。

しかし、ママ活ならお金をもらいながらセックスまでできる関係を作り上げることができます。

ママ活そのものをより楽しめるようになるので、セフレを作るのは魅力的な方法です。

お手当アップが狙える

ママ活でセフレを作るとお手当アップを狙えるのがメリットです。

ママ活の相場はデートの内容や時間によって決まるのが一般的だからです。

セックスによってママとゆっくりとした時間を過ごしたり、濃密な関係を築いたりすると金額が大きくなる可能性が十分にあります。

また、ママが満足してくれたらボーナスのお手当をくれるチャンスもあります。

お手当を重視してママ活をしたい人にとって、セフレの関係になるのと稼ぎやすいので大きな魅力です。

ママとの関係が親密になってママ活が長く続く

セックスをして体の関係ができると、デートをしているだけの関係よりもずっと親密になります。

ママとの親密な関係ができればママ活が長く続くのがメリットです。

女性としてはセックスをする相手は誰でも良いというわけではありません。

体を許せる男性に出会えたからこそセックスをして欲求不満を解消する決断をしています。

ママ活でセフレを作ることができたら、ママからは大きな信頼を得ているのは明らかなので、良い関係をずっと続けられます。

ママ活でセフレを作る方法

ママをセフレにするためにはママ活のやり方を最初から工夫するのが大切です。

ここではママ活でセフレを作る流れを解説します。

STEP
ママ活アプリの中でも出会い系サイトに登録

ママ活でセフレを作るには、まずセックスをしたいという願望を密かに持っているママの候補を探し出すことが必要です。

おすすめなのはママ活アプリですが、さらにその中でも出会い系サイトがセフレ作りに適しています。

出会い系サイトでは女性は無料で利用できる仕組みになっていて、女性は気軽に相手を探せるからです。

ママ活を目的とするときにはユーザーの年齢層に注意して選ぶのも重要なポイントです。

結婚して夫とレスになったり、経済的にゆとりが生まれてきたりして、ママの候補としての未了が出てくるのは30代くらいからです。

30代~40代くらいの女性のユーザーがたくさん登録している出会い系サイトを選ぶとママの候補を見つけやすいでしょう。

STEP
ママ活しそうな女性を探す

出会い系サイトに登録したらプロフィールや掲示板などのサービスを利用して、ママ活しそうな女性を探し出しましょう。

この時点ではママの候補になりそうなプロフィールの女性を選び出すことを重視するのがポイントです。

最初からセフレ探しをするという考えでは、ママとして支援してくれる女性を選び出すことが難しいからです。

プロフィール写真や自己紹介でエロさをアピールしている女性は業者の可能性があります。

美人局などの被害に遭うリスクもあるので、誠実な様子の女性からママ活しそうな女性を選びましょう。

プロフィールの様子から寂しさを醸し出しているのは魅力的な候補です。

その中でもキャリアがあるなどの理由でお金の余裕がありそうな女性が主なターゲットです。

STEP
若い男性をアピールしながらメッセージを送る

ママ活しそうな女性を見つけ出すことができたら、メッセージを送って積極的にアピールしましょう。

「ママ活をしませんか」とダイレクトにメッセージで伝えるのは厳禁です。

ママになってくれるような女性はプライドを持っているので、まだメッセージをやり取りしている段階でママ活の名前を挙げただけで幻滅することもあります。

まずは若い男性として自分をアピールして気に入ってもらうことから始めましょう。

誠実な態度を持ちつつ、女性に合わせて人懐っこい様子を見せたり、力強さやエネルギーの溢れている様子を見せたりすると良いでしょう。

今の趣味や将来の夢なども語って、未来が明るいけれどお金もあまりないから頑張りたいという様子を見せるのもおすすめです。

STEP
やり取りしながらデートの機会を作る

メッセージを送ってしばらくやり取りをしていると、だんだんと女性の様子が見えてきます。

将来のある若い男性で、支援したら花咲くかもしれないというイメージを持ってもらえるのが理想的です。

ママ活をしたいという気持ちがある女性なら、実際に会ってみたいと思うようになっているでしょう。

頃合いを見計らって男性の方からデートのお誘いをしましょう。

一般的に女性は奥ゆかしいので、出会い系サイトで自分から誘うことはあまりありません。

ただ、メッセージの段階ではママ活アピールはしないようにしましょう。

最初は共通の趣味や興味を生かして一緒に共有する場を作るのが適切です。

例えば、好きな食べ物の話題から「今度一緒にレストランに行きませんか?」といった誘い方をするのがおすすめです。

STEP
最初のデートは顔合わせとママ活の交渉を前提に

デートの約束をしたら当日の心構えをしておきましょう。

デートの誘い方によらず、最初のデートの中でママ活の交渉をすることを目指すのが大切です。

年上の女性が年下の男性と出会い系サイトで出会ってデートをするところまで来たら、ママ活を意識している可能性が高いと考えられます。

最初のデートでママ活の話題にならなかったら、興味を持っていないと思われてもう二度と会えなくなる可能性があります。

女性の奥ゆかしさを考慮して、顔合わせをしたら男性の方からママ活の話題を切り出しましょう。

夢を叶えたいけれど経済的に厳しくて悩んでいるといった話題から切り出すのが効果的です。

そして、支援して欲しいことを伝えて交渉を始めましょう。

STEP
何度も会いながらセックスを意識させる

ママ活の交渉が成立したら、何度もデートを繰り返しましょう。

ママがやりたいことにお付き合いするのがママ活の基本です。

最初のうちはママに任せてデートをしましょう。

良い関係ができてきたら自分からもデートプランを提案したり、やりたいことを伝えたりして距離を縮めていきます。

そして、打ち解けた関係ができてきたらセックスを意識させるふれあい方をしていきましょう。

まずは体の接触から始めて距離を近くしていくのが大切です。

デート中に手をつないだり、腕組みをしたりするのも良い方法ですが、人目を意識する女性も多いので相手に合わせて考えましょう。

お酒を飲んだときに酔った勢いで抱きついてみるのも効果的です。

ママがどのくらいの距離感を求めているかを考えてだんだんと近づいていくのが大切です。

STEP
ママにセックスしても良い理由をつけて誘う

ママと二人きりの時間を過ごし、ふれあいながら楽しい時間を過ごせるようになったらセックスの誘いをかけるお膳立てはできています。

ママにセックスしても良いと思ってもらえる理由をつけて誘いましょう。

セックスの誘いをするときにはタイミングが重要です。

セックスを目的として会うのはアウトなので、次のデートではホテルに行きたいと伝えてはなりません。

重要なのはデートの延長線上として自然にホテルに行く流れになったというストーリーにすることです。

食事やデートで夜が遅くなったときに「暗い夜道なので心配だから泊まりませんか?」と誘うのは効果的です。

「この話は他の人がいないところで二人きりで話したい」といった切り出し方をしても良いでしょう。

理由をつければきっとママは割り切って誘いを受けてくれます。

ママ活でセフレを作るのにおすすめのアプリ・サイト

ママ活でセフレに出会うにはアプリやサイトを使うのが便利です。

ここではおすすめの出会い系アプリ・サイトを紹介します。

30代以上の女性が多い:Jメール

Jメール
評価
会員数1,000万人(2024年6月現在)
ママの年齢層20~40代
登録無料特典1,000円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(1,100円~)
【女性】無料
特徴誘い飯掲示板で気軽に誘える
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性紹介事業届出第90080006000号
公式URLhttps://mintj.com/msm/

Jメールは30代以上の女性ユーザーが多いのでおすすめの出会い系サイトです。

Jメールは出会い系サイトの中でもリアルで会うことを重視したシンプルなサービスになっています。

実際に会えるチャンスが大きいので、速やかにママ活を始められるでしょう。

絞込検索機能も充実しているため、魅力的な女性を探しやすいのもメリットです。

【18禁】Jメールで年上女性を探す

ママ活が並行しやすい:ワクワクメール

ワクワクメール
評価
会員数1,125万人(2024年6月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴ママ活が実質黙認されている
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出第96090001000号
公式URLhttps://550909.com/

ワクワクメールは活動的な女性が目立つのでおすすめの出会い系アプリ・サイトです。

ワクワクメールでは通常のテキストメッセージや掲示板だけでなく、音声メッセージやチャットルームなどのサービスも充実しています。

パーティー部屋で気軽にチャットをしてネットワークを広げることもできるので、ママ探しを同時並行で進めやすいでしょう。

【18禁】ワクワクメールで年上女性を探す

登録数が多い:ハッピーメール

ハッピーメール
評価
会員数3,500万(2024年6月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴国内最大級の会員数とクリーンさ
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業届出第90080003000号
公式URLhttps://happymail.co.jp/ ※18歳未満利用禁止

ハッピーメールは累計会員数が3,500万に到達しているのが魅力の出会い系アプリ・サイトです。

ハッピーメールの女性ユーザー年齢層は30代~40代が半分程度を占めているので、ママを見つけられるチャンスが十分にあります。

20代の男性は3分の1くらいで、若い人が集まる出会い系サイトに比べると競争率が低いのもメリットです。

【18禁】ハッピーメールで年上女性を探す

年齢層が高い:華の会メール

華の会メール
評価
会員数非公開(2023年2月現在)
ママの年齢層30~60代
登録無料特典1,500円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(1,000円~)
【女性】無料
特徴40代以上の女性が多いから会いやすい
アプリ版なし
運営会社インターワークス株式会社
インターネット異性紹介事業届出第90080004029号
公式URLhttps://hana-mail.jp/

華の会メールは30歳以上限定の恋活・婚活に強い出会い系サイトで、30代になった男性がママ活をしたいときにおすすめです。

華の会メールではユーザー年齢層のボリュームゾーンが50代で、40代~50代で約半分を占めています。

40代以上になって経済力もあり、女性として見てくれる男性といい関係を作りたいと思っている女性が登録しています。

ママ活でセフレを作るときの注意点

ママ活でセフレを作るときにはリスクにも注意しましょう。

ママとの関係で何が重要かをわかりやすく解説します。

ママが喜ぶセックスを第一に考える

ママ活でセックスをするときにはママの喜びを第一に考えるのが大切です。

ママがどんなセックスを望んでいるのかを察して対応していきましょう。

日本では男性がリードするのが一般的ですが、必ずしもママがそれを望んでいるとは限りません。

リードしたい女性もいることを考慮して、ママに合わせて立ち振る舞うと喜ばれます。

直接聞いても恥じらいがあって答えてくれないだけでなく、嫌われてしまうリスクもあるので、コミュニケーションを通して察するのが重要です。

避妊や性病対策は必ず行う

ママ活でセフレの関係になるときには、避妊と性病対策を徹底しましょう。

ママが40代や50代だったとしても妊娠するリスクがあります。

もし妊娠してしまったら責任問題が発生し、ママ活も続けられなくなるでしょう。

また、もしかしたらママが夫とレスになっているのは、ママが性病に感染してしまったのが理由かもしれません。

避妊具を使用して、性病対策をするのは自分を守ることに直結するので忘れずに用意しておきましょう。

セックスする関係だけにならないようにする

ママ活でセフレを作るのに成功するとセックスする関係だけになってしまう場合があります。

しかし、セックスだけになるともはやデートの延長線上としての体の関係ではなくなってしまいます。

ママがだんだんと割り切れない気持ちになってしまって、ママ活そのものをやめることになるかもしれません。

食事やショッピングなどのデートをメインにすることを意識して、ママと会うときにはセックス以外のことを必ず盛り込むようにしましょう。

セフレの関係を誰にも話さない

セフレの関係については一切口外しないのが鉄則です。

ママとのセフレ関係という意味ではなく、自分にセフレがいるということを漏らさないのが大切です。

ママとセックスをした事実が明るみに出たことで、ママの周囲との人間関係が悪くなってしまうリスクがあります。

自分にセフレがいるという話を聞いて、誰なのかが気になった友人がデート現場を見つけてしまうかもしれません。

セフレ関係があること自体を完全に隠し通すという気持ちを持ちましょう。

写真や動画など記録に残さない

セックス中に限ったことではありませんが、写真や動画などの記録を残すのは厳禁です。

行為をしているときの写真を撮るのが趣味だったとしても、ママ活では決してやってはなりません。

もしスマホに入っている写真や動画が家族や友人に観られてしまったらトラブルになるからです。

ホテルに行ったと疑われる写真だけでも疑われることになります。

ママの了解を得ていなかったらママ活が終わりになる可能性も高いので、ママ活ではやってはならない行為です。

夫がいるママとの関係は慎重に

夫がいるママとセフレ関係になる場合には、独身女性の場合に比べて慎重な対応が必要です。

妻が他の男と体の関係があるのではないかと疑われたら、損害賠償を請求されるリスクがあるからです。

何も形跡が残らないように徹底した対策をする必要があります。

疑わしい点が見つかったときには探偵を雇って調査する人もいます。

ホテルの前に張り込みをしていて、写真を撮影されてしまうこともあります。

毎回違うホテルを使うなど、万が一のときの対策をしておきましょう。

嫉妬深いメンヘラ気質のママは避ける

ママ活でセフレを作るときにはママを選ぶという気持ちも持ちましょう。

基本的にメンヘラ気質のママは避けるのが無難です。

メンヘラ気質があるとちょっとしたことでトラブルが発生しやすくなるからです。

特にセフレ関係になる場合には嫉妬深いメンヘラ気質のママはリスクが高いので避けましょう。

彼女はいるのか、セックスはしているのか、どのくらいの頻度なのかと問い詰められる場合もあります。

ママと付き合うのが大変になってしまうので、ママの性格や気質はよく確認してから関係を深めていきましょう。

【結論】ママ活でセフレを作るなら出会い系サイトがおすすめ!

ママはママ活を通して男性を抱きたいと思っていることがよくあります。

セフレを作りたいなら、出会い系アプリ・サイトを利用して探してみましょう。

ママ活でセフレの関係になれたらお互いにとってメリットのある付き合い方ができるようになります。

セフレだけの関係にならないようにしたり、慎重に関係作りをしたりする必要はあります。

お互いに希望していればうまく乗り越えてセフレの関係を続けられるので、魅力的なママを探してセフレ作りにチャレンジしてみてください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!