会わないパパ活をする方法!メールのみで稼ぐやり方を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
会わないパパ活をする方法!メールのみで稼ぐやり方を解説

パパ活アプリでお金を稼ぎたいけれど、いきなり知らない男性に会うのが怖いために、なかなか一歩踏み出せない女性もいるのではないでしょうか。

そんな女性には、インターネットを介して男性とやりとりをする、会わないパパ活をおすすめします。

本記事では、会わないパパ活のやり方と稼ぐコツ、メリットや注意点まで徹底的に解説します。

会わないパパ活は実際に会うパパ活よりも安心・安全に稼ぐことのできる方法です。

会うパパ活よりもお手当相場は低いものの、やりとりで相手を楽しませることができれば十分な金額を稼ぐことも期待できるでしょう。

会わないパパ活に興味のある方はぜひご一読ください。

読みたいところをタップ!

会わないパパ活を始める方法

会わないパパ活を始めようと思っても、どのようにして始めればいいのかわからない女性もいるでしょう。

まずは会わないパパ活を始める方法からご紹介します。

X(Twitter)やInstagramなどのSNSで募集する

X(Twitter)やInstagramなどのSNSで、「#会わないパパ活」「#パパ募集」といったハッシュタグをつければ簡単にパパ活の相手を探すことができます。

しかしSNSで会わないパパ活をするのは、あまりおすすめできません。

SNSは匿名性が高く、身分証明書の提出をする必要がないので、どんな人が登録しているかわかりません。

勧誘や詐欺目的の人も多く登録しているため、お手当につられて連絡先などの個人情報を教えてしまうとトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

またパパ活をするほどお金に余裕のある男性は、自分の身を守るためにもSNSで相手を探すことはほぼありません。

動画サイトで配信する

TikTokなどの動画サイトを利用して、会わないパパを募集することも可能です。

動画サイトの多くは登録無料で、スマホにアプリをインストールするだけで手軽に利用でき、ライブ配信の投げ銭で稼ぐこともできます。

しかし動画サイトも匿名性が高く、本人確認なしでアカウントを作成できるため、相手の身元がわかりません。

また配信した動画を無断で転載されることも多いため、パパ活している動画を拡散されてしまうと、家族や友人にパパ活がバレてしまうリスクもあります。

チャットレディに登録する

チャットレディとは、ライブチャットサービスを利用して、メールや通話、動画配信で男性とコミュニケーションをとる仕事です。

メールのみでやりとりをする場合は、メールレディと呼ばれることもあります。

ライブチャットの運営会社を通しているため、比較的安全に稼ぐことができるでしょう。

ライブチャットにはアダルトとノンアダルトというジャンルがあり、自分の好きなジャンルを選べます。

ただしサービスを利用している男性のほとんどがアダルト目的であるため、アダルトの方が単価が高く、エッチな配信やメールの方が稼ぎやすくなっています。

パパ活アプリ・サイトを利用する

通常のパパ活と同じように、パパ活アプリやサイトでも会わないパパ活ができます。

パパ活アプリやサイトを利用している男性の多くはパパ活に理解があるため、お手当などの条件交渉がスムーズに進むでしょう。

パパ活アプリやサイト会わないパパ活をするには、2つの方法があります。

ひとつはメールや通話だけでお手当をもらう方法で、お手当の金額は通常のパパ活と同じくパパと条件交渉をして決めます。

もうひとつは、オンラインサービスに対応しているパパ活アプリやサイトの、ビデオ通話機能を利用してお手当をもらう方法です。

アプリやサイトが間に入っているため、〇分で〇円とお手当の金額が決まっていますが、確実にお手当をもらえるでしょう。

パパ活アプリは身分証明書など各種証明書の提出が義務付けられているため、安心して利用することができます。

会わないパパ活のやり方

会わないパパ活のやり方は、以下のような流れになっています。

STEP
パパ活アプリやライブチャットに登録する

まずはパパ活アプリやライブチャットに登録します。

女性の登録は基本的に無料で、ニックネームやメールアドレス、生年月日などの基本的な情報を入力して登録できます。

ただしパパ活アプリとライブチャットは18歳未満の登録を禁止しているため、年齢確認ができる身分証明書が必要になります。

SNSや動画サイトを利用する場合は、身分証明書の提出は必要ありません。

パパ活アプリを選ぶ際は、運営実績が長く、会員数の多いアプリを選ぶと会わないパパ活ができる男性と出会える確率がアップします。

また、ライブチャットサービスに登録する場合は、ライブチャットのサイトに直接登録するか、プロダクションと呼ばれる代理店に登録するかを選べます。

代理店に登録すると万が一トラブルが発生した時に間に入ってくれたり、稼ぐためのアドバイスがもらえたりします。

どちらを選ぶかは自由なので、口コミなどでメリット・デメリットを調べてから登録しましょう。

STEP
プロフィールを作成する

アプリに登録したら、次はプロフィール作成です。

プロフィール写真は顔がはっきり映っているものがおすすめですが、身バレしたくない場合は雰囲気がわかるものでOKです。

パパ活をしている男性は清楚系の女性を求めていることが多いため、服装やメイクは控えめにするのがおすすめです。

自己紹介文には「メッセージだけ」「ビデオ通話だけ」といったように会わないパパ活相手を探していることを記載しましょう。

パパ活アプリを利用している男性のほとんどが会う目的で登録しているので、同じ目的の男性と出会うためには会わないことをアピールしておく必要があります。

ライブチャットは基本的に会うことが禁止されているので、メールか音声通話、ビデオ通話など対応できる方法を記載しておきましょう。

自分の趣味や興味のあることなど、会話のきっかけになりそうなことを書くのがおすすめです。

SNSや動画サイトでは無断転載や拡散を防ぐため、できるだけ顔出しをしないようにしましょう。

投稿に「#会わないパパ活」というハッシュタグをつけておくと、同じ目的の相手が見つかりやすくなります。

STEP
男性とメールやオンラインでやりとりする

パパ活アプリやサイトの場合は、マッチした男性とメッセージで条件交渉、またはオンラインサービスでのビデオ通話をします。

パパ活アプリでメールや通話のみの、会わないパパ活を求めている男性は少数派です。

ある程度相手の条件に合わせると、スムーズに話がまとまりやすいでしょう。

アプリ上でビデオ通話をする際は、どれくらい長く通話できるかでお手当の額が変わります。

聞き役に回って相手の話を聞いたり、ノリの良い相手ならテンションを合わせて会話を盛り上げたりすると気に入られやすく、チップを貰える可能性もあります。

ライブチャットではメールの受信数や通話の時間で報酬が決まります。

いかにやりとりを盛り上げて長く続けられるかが勝負なので、相手を楽しませられる文章とトークを心がけましょう。

STEP
報酬を受け取る

会わないパパ活では通常のパパ活のように直接お手当を受け取ることがありません。

お手当を受け取る際は、銀行振込かPayPayなどの電子マネーやAmazonギフト券でもらうのが一般的です。

ただ銀行振込にすると、口座情報から本名や住んでいるエリアが相手にバレるリスクがあるため、電子マネーやギフト券を選ぶ女性もいます。

またパパ活アプリのオンラインサービスやメールレディなどのライブチャットサービスでは、アプリやサイトを通してお手当が支払われます。

メールの数や通話の時間を全て運営が計算してくれるので、もらいそびれることなく安心して受け取ることができるでしょう。

会わないパパ活におすすめのアプリ

会わないパパ活に対応していないパパ活アプリもあるため、会わないパパ活ではアプリ選びが重要です。

ここからは会わないパパ活におすすめのアプリを3つご紹介しましょう。

ラブアン

ラブアンは2019年にサービスを開始した比較的新しいパパ活サイトですが、一番勢いのあるサイトであるといわれています。

ラブアンには「恋Qラウンジ」というビデオ通話機能があり、サイト内でオンライン顔合わせを行うことができます。

女性は男性と通話をすることで10分間で500円、1時間で3,000円分のポイントがもらえます。

さらに通話中に男性から100円・500円・3,000円分のポイントがチップとしてもらえるシステムもあるため、長時間話さなくても稼げます。

このポイントは振り込みには対応していないものの、500ポイントからAmazonギフト券に交換が可能です。

ラブアンでは源泉徴収票などの年収証明を提出している男性に、プロフィールで年収証明済のマークが表示されます。

年収証明をしている男性は高収入で社会的地位が高い人が多いので、絞り込んでアプローチをするとオンラインサービスで十分に稼げる可能性が高いでしょう。

ユニバース倶楽部

ユニバース俱楽部は国内最大級の会員数を誇り、全国的に拠点のある交際クラブです。

男性会員のほとんどが高収入であるため、パパ活アプリより高いお手当が期待できます。

ただし登録できるのはルックスだけではなくマナーや教養、人柄などの厳しい審査を通過した女性のみ。

そのためルックスと内面の美しさの両方を兼ね備えたハイレベルな女性が揃っています。

そんなユニバース倶楽部では、初デートの際に実際に顔を合わせるのではなく、LINEやZOOMでビデオ通話ができるオンラインデート機能があります。

1回のオンラインデートの時間は30分と決められていますが、女性には運営から30分で5,000円の報酬が渡されます。

会わないパパ活方法の中ではかなり高い報酬をもらえますが、あくまで初デートの顔合わせをオンラインで行うためのもの。

相手の男性に気に入られれば、「会おう」と言われる可能性が高いでしょう。

VI-VO

VI-VOは常時1,500人ほどの男性がログインしている、スマホ専用のライブチャットサイトです。

メールは1通受信するごとに32円~60円、音声通話は1分55円~、ビデオ通話は1分88円~とライブチャット業界の中ではかなり高く設定されています。

男性会員が多いためメールだけでも稼ぎやすいうえに、スマホ専用なのでいつでも、どこにいてもスキマ時間を利用して稼ぐことができます。

また24時間365日スタッフのサポートを受けられるので、何かあったらすぐに対応してもらえるため、初心者でも安心です。

登録時に最大1万円のボーナスが貰えるなどお得なキャンペーンも度々開催されているので、お試しで登録しても損はありません。

会わないパパ活の相場

通常のパパ活は条件交渉でパパとお手当の額を決め、その金額はパパの経済状況や女性のレベルによって様々です。

一方会わないパパ活は完全出来高制で、どのくらい男性とメールやチャットをしたかによって金額が変わります。

また利用しているパパ活アプリやライブチャットサービスによっても時給が異なります。

会わないパパ活の一般的な相場はこちらです。

  • メール…1通受信するごとに30円~50円
  • 音声通話…時給3,000円程度
  • ビデオ通話…時給5,000円程度
  • ライブチャット(ノンアダルト)…時給4,000円程度
  • ライブチャット(アダルト)…時給7,500円程度
  • パパ活アプリのオンライン顔合わせ…10分500円分のギフト券(時給3,000円程度)
  • 交際クラブのオンラインデート…30分5,000円(時給10,000円程度)

メールのみのパパ活の場合、なかなか男性からメールをもらえないことがあります。

1日に30通受信したとしても1日で稼げるお金は1,000円程度で、月収にすると2~3万円程度です。

メールだけではなく、音声通話やビデオ通話、ライブチャット出演を行うとお手当の金額がアップするでしょう。

またパパ活アプリや交際クラブのオンラインデート機能は、お手当の設定がかなり高額になっています。

会わないパパ活をする際にどの方法を選択するかは各々の性格や生活スタイルによります。

短時間に沢山稼ぎたいのであればパパ活アプリや交際クラブのオンラインデート機能と、ライブチャットがおすすめです。

会わないパパ活で稼ぐコツ

会わないパパ活でも、より多くの金額を稼ぐためのコツをご紹介します。

画面映えするメイクや服装を意識する

会わないパパ活でビデオ通話をする場合、オンラインの画面が相手にどう見えているかが重要になります。

そのため、画面に映えるようなメイクや服装を意識するのがコツです。

スッピンでボサボサの髪のままだったり、スウェットや部屋着のような服装だったりすると、男性に「やる気がない」と思われてしまいます。

自宅にいるとしても、相手に見られていることを意識して、メイクや服装はきちんと整えるる必要があります。

またパソコンやスマホのカメラに映ることを考え、明るい色のメイクや服装にすると男性の目を惹きやすいでしょう。

男性が喜ぶトーク力や声の出し方を身につける

男性とオンラインのやりとりのみで関係を継続させるためには、相手の男性を楽しませられるようなトーク力が必要です。

自分から相手の好みそうな話題を振って会話を盛り上げたり、相手が話を聞いて欲しい様子であれば聞き役に回ったりと、臨機応変な対応をしましょう。

仕事終わりの時間帯や、相手が疲れているようであれば「今日もお仕事お疲れ様でした」などと相手をねぎらうのもおすすめです。

またオンラインでの通話は、普段の声と違って相手に聞こえづらい時もあります。

ワントーン高めの声で話すようにすると聞き取りやすく、より会話を楽しめるようになるでしょう。

メールのみのやり取りなら文章力を磨く

男性とメールのみでやりとりをする場合は、どれくらい沢山男性とメールのラリーを続けられるかがポイントです。

短くてそっけない文面では、男性が返信する気を失ってしまいます。

「この子ともっとやりとりがしたい」と思わせられるよう、相手を引き込むような文章力を磨きましょう。

日々の出来事や自分の好きなことなどを話しつつ、相手が思わず返信したくなるような質問をするなど、工夫を重ねているうちに文章力がアップします。

メールの最後に「明日もお仕事ですか?」などと相手が答えやすい質問を添えておくのもやりとりが続きやすいのでおすすめです。

YouTuberやVTuberを参考にする

YouTuberやVTuberは配信のプロであり、自分が視聴者の目にどう映っているかを計算して、再生回数を伸ばしています。

会わないパパ活でビデオ通話をしているものの、何故かあまり関係が長続きしない場合は、人気のあるYouTuberやVTuberの話し方や動きを参考にしてみましょう。

実際に会うパパ活と違い、会わないパパ活で稼ぐためには、画面の中の自分をより魅力的に見せることが大切です。

人気のあるYouTuberやVTuberの話し方やコメントの返し方、動きなどを参考にしてみると、相手の心を掴むビデオ通話ができる可能性があります。

パパが興味を持つテーマは事前に勉強しておく

パパ活をする相手の年齢層や職業から、パパが興味を持ちそうなテーマを事前に勉強しておきましょう。

最近話題のニュースや経済、政治、パパの職業に関連する情報などを頭に入れておくと、パパとの会話が盛り上がります。

「よく勉強してるね」「話題が尽きない」と気に入られ、関係性を継続できる可能性がアップします。

長時間話して会話が途切れそうになった時や、初めてやりとりをする相手で話題に困った時にも事前の勉強がかなり役に立つでしょう。

1対1で稼ぐか多数のパパで稼ぐか方針は決めておく

会わないパパ活のやり方は様々ですが、1人のパパに絞って1対1でじっくり稼ぐか、多数のパパを相手に稼ぐかという方針は最初に決めておきましょう。

1人のパパで稼ぐ場合は、相手とどんな話をしたか、どういう職業に就いているかなどの情報管理がラクというメリットがあります。

しかしそのパパと関係が切れてしまった場合、お手当てが一気にゼロになるというデメリットがあります。

多数のパパを相手にする場合はその逆で、1人が切れても他の人からのお手当があるというメリットがあり、情報管理が大変になるというデメリットがあります。

自分の情報管理能力や、対応力、相手とどういう関係性を築きたいかを考えたうえで、方針を決めましょう。

中途半端なままでパパ活をしていると、パパとの関係性が悪くなる危険性があります。

ちょっと物足りないと思わせるタイミングで終わる

心理学的に、人は「ちょっと話し足りない」ぐらいで会話が終了すると、「また話したい」という欲求を持つようになるといわれています。

そのためオンライン通話をしている時も、ちょっと物足りないくらいのタイミングで「またお話しましょう」と切り上げるのがおすすめです。

男性は「もっと話したい」という欲求から、またオンラインであなたと話そうとするでしょう。

だらだらと長時間通話をして男性に「もういいかな」と思われるより、少し物足りないくらいの時間で何回も話す方が稼げます。

会話を切り上げるタイミングは、しっかりと見計らいましょう。

抵抗がなければ下ネタやエッチなやり取りもおすすめ

もし下ネタに抵抗がないのであれば、下ネタやエッチなやりとりをしてみるのも良いでしょう。

会わないパパ活をする男性には、女性に直接会うよりもメールやチャットで下ネタやエッチなやりとりをして楽しみたいという人も多くいます。

またチャットレディをする際も、ノンアダルトとアダルトではエッチなやりとりができるアダルトの方が稼ぎやすくなっています。

ただし、かなりどぎつい下ネタを言ってくる男性も多いので、下ネタ耐性が強い人にのみおすすめします。

会わないパパ活のメリット

会わないパパ活には沢山のメリットがあります。

具体的にどのようなメリットがあるかご紹介しましょう。

襲われたり身の危険を感じたりすることがない

会わないパパ活はオンラインで完結する関係性のため、男性との接触は一切ありません。

そのため無理やり襲われたり暴力を振るわれたりといった身の危険を感じることがなく、安全にお金を稼ぐことができます。

暴言を吐くような相手に遭遇してしまったとしても、オンラインなので実際に危害を加えられる心配はありません。

ブロックや運営に通報するなど、簡単に対処できるので安心です。

自宅にいながらパパ活できる

会わないパパ活は、どこにも出かけることなく自宅でできるのもメリットです。

会ってデートをするとなれば、待ち合わせ場所に行くまでの時間を計算して身支度をする必要があります。

しかし会わないパパ活は自宅にいながらオンラインでコミュニケーションを取れるので、パパに繋がるまでのんびり自宅で過ごすことができます。

また天候や気温、列車の運行状況などの影響を受けることがないため、約束の時間に間に合わず、パパの信用を失うこともありません。

パパ活するための費用が浮く

会わないパパ活は自分のいる場所からどこかに出向く必要がないため、交通費などパパ活のための費用がかかりません。

会うパパ活では基本的に、顔合わせやデートに行くための交通費をお手当として貰えるという暗黙の了解があります。

しかし相手によっては、顔合わせではお手当を渡さないと決めている人もいるため、交通費を自分で負担しなければならないことも。

その点会わないパパ活は自宅でもパパとオンラインで繋がれるので、交通費を貰えるか心配する必要がありません。

会うパパ活では服装や全体の雰囲気もパパに見られますが、会わないパパ活でパパに見られるのは画面に映っている胸から上の部分のみです。

画面ごしにしか見られないので服装は実際に会う時よりランクを落としたもので良いですし、外出しないので靴やバッグもいりません。

夜間や休日の空き時間を使ってサクッと稼げる

会わないパパ活は深夜の時間帯や休日のヒマな時間など、自分の空き時間を利用して稼ぐことができます。

会うパパ活は、パパとデートする時間を前もって空けておく必要があります。

しかし会わないパパ活であればスキマ時間を利用してメールを送ったり、オンラインでチャットをしたりしてサクッと稼げるでしょう。

特にメールのみのやりとりは、仕事の休憩時間や通勤時間、寝る前の時間などを利用してコミュニケーションをとることも可能です。

家族や友達にバレるリスクが減る

実際に会うパパ活をしていると、パパとデートをしているところを知り合いに見られ、家族や友達にパパ活がバレてしまう危険性があります。

特に親子ほど年の離れた男性と一緒にいるところを見られると、「あの子パパ活してるんじゃない?」と噂になってしまうことも考えられます。

しかし会わないパパ活は男性と一緒にお出かけをする必要がなく、自宅で完結するパパ活です。

オンラインでしか繋がっていないので、家族や友人、職場の同僚に見られてバレるリスクがほぼありません。

顔出ししなくてもパパ活できる

会わないパパ活では、顔出しをしなくても稼げるというメリットがあります。

顔出しをしてしまうと、身バレする危険性があるのでできれば避けたいという女性も多いのではないでしょうか。

パパとのやりとりをメールや音声通話のみに限定すると、パパに顔が見られることはありません。

ビデオ通話をする際も、口元から下を映すアングルにしている女性は少なくないため、顔バレ・身バレの心配なく稼げるでしょう。

ライブチャットサービスでも運営から顔出しを強制されることはないので、男性から要求されても断ってOKです。

会わないパパ活の注意点

会わないパパ活にはメリットも多い一方で、注意すべきこともいくつかあります。

普通のパパ活よりもお手当が少ない

会わないパパ活は通常の会うパパ活に比べると相場が低く、お手当の額が少ないのは事実です。

一度にまとまった金額を手に入れるのは難しいため、パパとやりとりを続けてコツコツ稼ぎを積み上げていく必要があります。

特にメールのみのパパ活は単価が低いので、効率よく稼ぎたいのであれば通話がメインのパパ活がおすすめです。

アダルトな要求をされることに抵抗がなければ、会わないパパ活でも十分に稼げる可能性がアップします。

お手当をもらうまでに時間がかかる

通常のパパ活ではお手当をその場で手渡されますが、会わないパパ活はお手当が振り込みになります。

そのため会わないパパ活をすると、実際にお手当を手にするまでに2~3日かかることがあります。

また多くのライブチャットサービスでは、報酬の振り込みに条件があります。

一定の金額に到達するまでは振込申請ができないシステムになっており、すぐにお金が欲しくてもその金額になるまで稼がなければなりません。

すぐにお手当てが欲しい場合は、稼働時間を長くして早く指定の金額を稼ぐか、お手当をAmazonギフト券にしてもらうなどの対策が必要です。

お手当が現金ではなく電子マネーの場合もある

パパ活アプリのオンラインサービスやライブチャットサービスでパパ活をすると、お手当が銀行振込ではなく電子マネーやギフト券で支払われる場合があります。

どうしても現金が必要な場合は、報酬を銀行振込にしてくれるサイトで会わないパパ活をしましょう。

直接パパと契約している場合は、「お手当は銀行振込にしてください」とお願いすればOKです。

ただし、振り込んでもらう時に伝えた口座情報から本名や住んでいるエリアが相手にバレるリスクがあります。

バレたくない時は電子マネーかギフト券でお手当をもらうのがおすすめです。

自宅を特定されたり盗撮されたりするリスクがある

ビデオ通話でパパ活をしていると、自宅を特定されたり、会話中の画面を盗撮されたりするリスクもあります。

壁に貼ったカレンダーや窓の外の景色などから自宅を特定されることがあるため、ビデオ通話の際はできるだけ背景に何もないところを選びましょう。

また、パソコンのカメラを通して会話をしている時にスクショをされたり、違うカメラやスマホから盗撮されたりするケースもあります。

盗撮した画像がネットに流出してしまうケースもよくあります。

盗撮を防ぐためには顔出しをしないことや、運営側が盗撮や流出に対してしっかりと対策をしているライブチャットサービスを利用するなどの対策をしましょう、

エッチな画像や動画を要求するパパがいる

ライブチャットサービスを利用している男性の多くはアダルト目的であるため、パパからエッチな画像や動画を要求されることもあります。

またパパ活アプリで出会ったパパから、「会わないんだったら、エッチな写真だけちょうだい」と言われるパターンも少なくありません。

断り切れずに送ってしまう女性もいますが、エッチな写真はネットで晒されたり悪用されたりする危険性があるため、要求されても送らないようにするのがベストです。

何度もエッチな画像や動画を求められ、ストレスを感じてしまうようであればきっぱりとお断りし、それでも続くなら関係を切ってしまいましょう。

もしノンアダルトのライブチャットでアダルトを求められるなら、運営に通報してもOKです。

確定申告をする必要が出てくる

会うパパ活は現金手渡しが多いので証拠が残りづらいのですが、会わないパパ活は振込などでお手当を貰った履歴が残ってしまいます。

副業として、会わないパパ活をしている場合、稼いだ金額が年間に20万円を超えると確定申告をする必要があります。

確定申告をしないと、脱税を疑われて税務署に目をつけられる可能性があるため、確定申告はきちんと行いましょう。

実際にチャットレディとして稼いだ分の申告をしていなかったチャットレディが、後に高額な追徴課税を請求されたというケースがあります。

最近では無申告者への財務調査が積極的に行われているため、確定申告をしないまま放っておくと、後で延滞税を請求されることもあるので注意しましょう。

個人間のパパ活だともらえないリスクもある

パパ活アプリやライブチャットサービスを通さずに、個人間の契約で会わないパパ活をすると、お手当をもらいそびれるケースも少なくありません。

個人間で会わないパパ活の契約をしてビデオ通話をする場合、LINEのビデオ通話やSkype、ZOOMなどを利用することになります。

その場合アプリのように運営が時間を計ったり、報酬を管理したりしてくれる訳ではないため、すべて自分で管理する必要があります。

しかし会話が終わるとお手当を払わずに逃げる男性や、「後で振り込む」といってそのまま振り込んでくれない男性もいます。

個人で会わないパパ活をする場合は、月ごとにお手当をもらうのか、回数分でもらうのかを条件交渉でしっかりと決めるようにしましょう。

そしてオンラインで繋がる前に、お手当ての先払いをしてもらうようにするともらいそびれることがありません。

【結論】会わないパパ活をするならトーク力と文章力を磨こう!

本記事では、会わないパパ活について解説しました。

会わないパパ活は実際に相手に会う必要がないため、安心・安全に稼ぐことができます。

しかしその一方で、通常のパパ活よりもお手当の金額が少ないというデメリットもあります。

そんな会わないパパ活で稼ぐためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 画面にどう映っているかを意識する
  • メイクや服装に工夫をする
  • トーク力や文章力を磨く
  • 相手が興味を持ちそうな話題を勉強しておく
  • 抵抗がなければ下ネタやエッチな話題に対応する

会わないパパ活はどれくらい相手をメールや通話で楽しませて会話を継続できるかが稼ぎに直結します。

実際に会わない分、ビデオ通話の画面やトーク、メールの文章のみで相手の心を掴むことを意識しましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!