paddy(パディ)の口コミ評判は?パパ活のやり方やアプリの料金・使い方を徹底調査

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
Paddy67 パパ活

ここでは、paddy(パディ)でパパ活をする方法を説明します。

これを読めば、paddy(パディ)の基本的なパパ活のやり方が理解できます。

paddy(パディ)は表向きには、マッチングアプリとなっており、恋愛したい男女をサポートすることになっています。

しかし、実際にはパパ活アプリとして周知されています。

登録している男女の会員のほとんどは、パパ活をするか、されるつもりで活動しています。

そのため、paddy(パディ)を利用している女性は、遠慮なくパパ活をすることが可能です。

ですが、女性の多くはpaddy(パディ)でパパ活をして大丈夫なのか不安に感じていると思います。

それについては、paddy(パディ)はパパ活をする女性が、安全に活動できるようにかなりしっかり運営されています。

女性は無料で登録できるのですが、男性は登録するのに月1万円以上の会費が必要です。

これにより、お金を持っているしっかりした男性がpaddy(パディ)へ登録してきます。

読みたいところをタップ!

paddy(パディ)とは

パディ
評価
会員数130万人(2023年9月現在)
パパの年齢層30~40代
男性の料金7,320円/月~
アプリ版あり
運営会社株式会社オスリー
インターネット異性紹介事業届出渋谷22-072556
公式URLhttps://www.paddy67.today/

paddy(パディ)とは、パパ活をしたい男女が効率よく出会えるマッチングアプリとして人気を集めています。

2017年に株式会社オスリーが「paddy67(パディロクナナ)」という名称でサービスを開始。

2022年に現在のリニューアルが行われ「paddy(パディ)」と名称が変更されました。

当初は「特別な関係」や「上質な出会い」とパパ活関係の出会いを前面に出していましたが、現在は恋活アプリなどの健全なマッチングサービスの様な雰囲気に変わりました。

公式サイトにも「金銭のやり取りを前提とした出会いを推奨するサービスではありません」と記載がされています。

表向きの雰囲気は変わりましたが、サービス内容はパパ活のマッチングに活用できる機能が多く現在でもパパ活アプリとして利用されています。

男性会員はpaddy(パディ)を利用する際に月額料金(約1万円)を支払うのでお金に余裕のある男性が多く、冷やかしなどの悪質な男性会員は非常に少ない印象です。

また男性会員は収入証明、資産証明の認証がありハイスペックなパパを見つけやすいのもpaddy(パディ)の強みです。

【18禁】パディで男性を探す

paddy(パディ)はこんな女性におすすめ

パパ活をこれから始めたい女性にpaddy(パディ)でおすすめできるポイントをいくつかご紹介します。

若い男性とパパ活をしたい女性

パパ活アプリとしても人気の高いpaddy(パディ)ですが、リニューアル後はクリーンなマッチングアプリの路線になりました。

純粋な出会いを求めて20~30代の若い男性会員の登録する方も増えています。

大手企業の社員やベンチャー企業の役員など高収入な若い男性と出会うことでリッチな体験も期待できます。

年齢差が離れすぎることに抵抗がある方や会話に困ってしまう方にはまずは若いパパを探しやすいpaddy(パディ)はおすすめです。

高収入な太パパに出会いたい女性

paddyの有料男性会員は月額料金10,800円から支払うことになるので、それなりに経済的な余裕のある男性が多く登録利用しています。

このような比較的高額な会費は、財力のある「太パパ」に出会う機会が高くなる要素となります。

実際にpaddyに登録している男性の大半は、経営者、医者、弁護士などの職業に就いています。

彼らは単に金銭的に余裕があるだけでなく、時間的な余裕も持ち合わせていることが多いため、資産家や投資家といった人々との出会いは、安定した収入(お手当)を確保する大きなチャンスとなり得ます。

沢山のパパと効率的に顔合わせをしたい女性

paddyには即日出会えるカレンダー機能や、「いいね」なしで即メッセージのやり取りが可能になっているなど最短ルートでパパとの出会いを探せるマッチングアプリになっています。

パパも月額課金を支払っているので出会いを探すためにたくさんの女性へのアプローチも多く、カレンダー機能を使うことで日時と場所を指定することで即出会うことも可能です。

食事やカフェでのちょっとした顔合わせでもお手当をいただいてお小遣い稼ぎにもおすすめです。

paddy(パディ)の特徴

パパ活相手を探すのに最適なpaddy(パディ)のおすすめできる特徴を紹介します。

paddy(パディ)で使える機能やサービスを活用することでスムーズなパパ活相手を探すことができます。

「カレンダー機能」で即日パパ活が可能

paddy(パディ)のカレンダー機能は、自分の都合の良い日時と場所を記載することで出会う相手を探すことができます。

つまり「今すぐに出会えるパパ活相手」を探すことも可能です。

男性会員の場合、出張先で会える女性探しに使えて、女性会員は隙間時間に食事デートをしてくれるパパ活相手を見つけることができる便利な機能となっております。

マッチングなしでやり取りできる

paddy(パディ)では他のマッチングアプリやパパ活サイトにある「”いいね”を送りあってマッチング成立後にメッセージができる」という流れはありません。

いいねをスキップしてすぐにメッセージのやり取りができるので、スムーズな出会い探しが可能となっております。

「質問付きいいね」でマッチング度の向上

paddy(パディ)が提供する機能の一つに、「質問付きいいね」があります。この機能では”いいね”を送る際に最大3つの質問に答えることができます。

ただの”いいね”を送るだけよりも、相手の意向や条件を把握することができ効率的に相性の良い相手を見つけることが可能になります。

質問は自由にカスタマイズできるため、自分にとって重要なポイントを事前に確認できます。

Paddy(パディ)では相手にすぐにメッセージが送信できるのもメリットですが、マッチングの精度を更に上げるためにも「質問付きいいね」を活用することがおすすめです。

収入・資産証明済みのリッチなパパが見つかる

paddy(パディ)の男性会員は収入証明と資産証明はできます。

公的書類の提出後に審査が行われ、承認された男性会員のみ特別なバッジが付与されます。

所得資産証明済みのバッジがついている男性会員は太パパになる可能性は極めて高く女性会員からも人気が高くなります。

「クオリティチェック」で相手の通報内容が確認できる

paddy(パディ)には相手が過去に通報された内容を確認することができる「クオリティチェック」機能があります。

通報内容とは「誘導業者(スパム)、詐欺、プロフィール詐称、ドタキャン、卑猥な言動」の項目で確認できます。

もし気になる相手を見つけた時、その人についてもっと知りたい場合は「クオリティチェック」を活用しても良いかもしれません。

【18禁】パディで男性を探す

paddy(パディ)の口コミや評判

paddy(パディ)の口コミや評判について、良い評判と悪い評判を紹介します。

アプリストアやネット上にあるレビュー、口コミとなります。

paddy(パディ)の良い評判

paddy(パディ)の良い評判について、アプリストアのレビューから紹介します。

原生林から来たコミューさんのレビュー

良い出会いがたくさんありました。

アプリのテーマの通り、ワンランク上の理想の関係が作れるマッチングアプリでした。

他のマッチングアプリと比べて女性ユーザーのレベルがとにかく高く、どのユーザーもしっかりとした目的や目標をもってアプリを利用している人が多いなと感じました。

変な目的の利用者がいないので、安心して仲良くなったり実際に会ったりすることができています。

このアプリを使うようになってから人脈が広がりましたし、友達も増えた気がして嬉しいです。

https://apps.apple.com/jp/app/paddy-パディ-今すぐ会えるマッチングアプリ/id1321349856#see-all/reviews

パディで何倍も楽しめる♪さんのレビュー

初心者でも出会いが簡単にできると噂のパディに自分もさっそく登録してきちゃいました♪

パディを選んだのには理由が3つほど、1つは初心者でも簡単ということ、2つは安心で安全なアプリだというとこ、そして3つ、ワンランク上の理想の出会いを探せるということ。

この3つの点に惹かれて選びました♪

使い方はアプリ説明を見たり実際に使えばすぐに分かると思いますがサラッとご紹介、自分の情報など登録が終わったらさっそく相手探しをします。

「さがす」or「カレンダー」で探せます。次に気になった相手にメッセージを送ります(マッチングは不要!!)これだけです!

https://apps.apple.com/jp/app/paddy-パディ-今すぐ会えるマッチングアプリ/id1321349856#see-all/reviews

都会育ちすみっこ暮らしさんのレビュー

入れてみて正解でした!

コロナ渦で、普通の出会いが全然なくなったので、試しに入れてみましたが、これが入れてみて正解でした!

気軽に日常のことを話せる友達も出来たし、今は居酒屋に行けない分、ここで出来た友達とオンライン飲み会を定期的に開いて楽しんでます。

正直最初はこういうマッチングサービスというもののに抵抗があり、いかがわしいものだという印象がありましたが、いざ使ってみた感想としては、普通の出会いとなんら変わらないということ、皆さん真剣に色々な目的で出会いを探している方が殆どだということが分かりました。

https://apps.apple.com/jp/app/paddy-パディ-今すぐ会えるマッチングアプリ/id1321349856#see-all/reviews

paddy(パディ)の悪い評判

1つめの悪い評判

paddyというマッチングアプリを使用していたが、イマイチだったので1ヶ月で運営会社に退会手続きをしました。

しかし、その後4ヶ月間も月額料金1万円(計4万円)が引き落とされていました。

運営会社に問い合わせると、退会する際はGoogle playにも自動課金解除の連絡を自分でしてもらうことになっていると言われた。

つまり、新規で申し込んだ事実はGoogle playに伝えておきながら退会の連絡代行は一切しないとのこと。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14246070714?__ysp=cGFkZHk2Nw%3D%3D

2つめの悪い評判

パパ活目的でpaddyを始めましたが明らかに普通のマッチングアプリと間違えてるの?というような若い男の子が結構います。

プロフィールでも真剣にお付き合い出来る女性を探しているようです。

まだ他のパパ活アプリ なら間違える気持ちもわかるんですがpaddyってアプリ名の時点で明らかにパパ活用だなって分かることないですか?

あと男性の月額も普通のマッチングより高かったと思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11243682356?__ysp=cGFkZHk2Nw%3D%3D

paddy(パディ)でのお手当相場

時間お手当(都心部)お手当(地方)
顔合わせ約1時間5,000円〜10,000円3,000~7,000円
食事・買い物約2時間10,000円〜30,000円5,000~20,000円
デート(都度)3時間~20,000円〜30,000円10,000円〜25,000円
デート(定期)3時間~30,000円〜50,000円25,000円〜40,000円
大人あり(都度)30,000円〜100,000円25,000円〜80,000円
大人なし(定期)100,000円~80,000円~

paddy(パディ)でパパ活をする際の条件毎の相場はやや高めになっております。

理由としては男性会員の料金プランが高く、ある程度お金に余裕のある男性(パパ)が登録しているのが影響しているのと思われます。

都心部(東京、大阪)と地方で差はどうしても出てでしまいますが、太パパとパパ活をすることで地方でも相場以上のお手当が期待できます。

【18禁】パディで男性を探す

パパ活のお手当はパパの好みによって変動する

お手当相場を都心部と地方で紹介しましたが、あくまでも参考の値段となっており、お手当はパパの好みによって変動します。

「モデル」「アイドル」など芸能関係の肩書きがあれば相場以上のお手当は期待できますが、肩書きが全てではありません。

ファッションやメイク、デート中の仕草をパパの好みに寄せることも大切です。

自分磨きを心がけ、相手に「また次もこの子と会いたい」と思わせることでお手当が上がる可能性も高くなります。

paddy(パディ)の料金

paddy(パディ)は登録だけなら男女共に無料となっています。

女性会員は全ての機能を完全無料利用可能になります。

男性会員の月額プラン

男性会員は無料会員もありますが、メッセージ送信などに使えるポイント付与が極めて少なく出会い探しにはおすすめできません。

パパ活関係の女性と出会うためには月額のプランに入りましょう。

paddy(パディ)の男性会員の月額プランは以下の通りです。

プラン料金
1ヶ月10,800円
3ヶ月27,800円
(9,266円/月)
6ヶ月48,800円
(8,133円/月)
12ヶ月64,800円
(5,400円/月)

長期プランほど月々の利用料金はお得になります。

決して安い金額ではありませんが、パパ活をしている女性から見ると長い期間のプランで利用している男性は、収入などにかなり余裕があるという判断材料になります。

最初から12ヶ月プランを登録して12ヶ月しっかり利用するか心配な方は、まずは3ヶ月プランを登録して実際に利用して自分に合っているか判断するのもおすすめです。

また、paddy(パディ)で男性が女性にメッセージを送るときは、最初の1回目だけ無料となっています。

2回目以降のメッセージは、男性は1ヶ月以上の有料会員でないと送れないことになります。

女性側が、男性が有料会員であるかを判断できる方法となります。

また、paddyには「いいね」ボタンの機能がありますが、これも男性は有料会員でないと利用できない機能となっています。

「いいね」ボタンも女性にとっては、男性が有料会員かどうか判断できます。

ポイントの付与と追加料金

paddy(パディ)の男性会員は所有しているポイントを消費してメッセージや相手に「いいね」を送ります。

基本的に利用するメッセージや「いいね」は各1ポイントの消費になります。

有料プランで毎月付与されるポイントは以下の通りです。

プラン登録時ログイン時
1ヶ月50P50P/月
1P/毎日
3ヶ月80P50P/月
1P/毎日
6ヶ月200P50P/月
1P/毎日
12ヶ月500P50P/月
1P/毎日
無料会員なし1P/毎日

やり取りに必要な消費ポイントが少ないので毎月付与されるポイント内でパパ活相手に出会えることも可能ですが、ポイントが足りなくなった場合は追加で購入することもできます。

ポイント料金
10P1,400円
30P3,500円
100P10,800円
500P48,000円

ロイヤルオプションの料金と特典

男性会員の月額プランを説明しましたが、paddyには有料会員の上位クラス「ロイヤルオプション」が設定可能です。

ロイヤルオプション料金
1ヶ月6,980円
3ヶ月18,840円
(6,280円/月)
6ヶ月35,880円
(5,980円/月)

ロイヤルオプションの料金は基本料金と別途上乗せになるので、月額の支払金額は大きくなりますが加入することで以下の特典を受けることができます。

メッセージの既読表示の追加
フリーワード検索の解放
「クオリティチェック」が無制限
検索結果、「いいね」での上位表示
運営から女性ユーザーサジェストが受けられる
プロフィールにバッジの付与
毎月50P、「リッチいいね」付与

ロイヤルオプション加入ユーザーは「ロイヤルバッジ」が付与され、検索結果も上位表示されるため女性ユーザーからの金銭的な信頼度や注目度は確実に増します。

paddy(パディ)へ新規登録・プロフィール設定

現在paddy(パディ)はアプリとWEBブラウザで利用可能となっております。

女性の場合paddy(パディ)の全ての機能が完全無料で利用可能になるので、パパ活をこれから始めたい方や気になっている方は登録だけ済ませておくのもおすすめです。

ここからはpaddy(パディ)での登録方法を解説します。

【18禁】パディで男性を探す

基本情報の設定

paddy(パディ)へ登録するには公式サイトに行くか、公式アプリを利用します。

登録の際にメールアドレスと電話番号が必要となります。

メールアドレスはYahoo!メールやGmailでも登録可能なので、メインで使っているメールアドレスと分けたい場合は別のメールアドレスを用意しましょう。

最初にニックネーム、性別、居住地、生年月日入力します。

ニックネーム以外の情報は登録後の変更ができないので入力に気を付けましょう。

居住地も住んでいないところ選ぶと、パパ活で男性と会うことになっても遠方まで行くことになりますから、住んでいる地域を選択してください。

生年月日も嘘を書いてしまうと後の身分証提出時にトラブルになる恐れがあるので正直に入力しましょう。

プロフィールの詐称は通報の対象になります。

希望するデート・相手の年収を選択

基本情報の入力が済みましたら、次に「希望のデート」「希望する相手の年収」の選択画面に移ります。

こちらで聞かれる内容は登録直後に表示される検索フィルターの項目になるため、あまり重要な項目ではありません。

「最初はお食事から」「年収1000万以上」と選択しても登録後に検索画面で変更可能なので、気になる項目を選択しておきましょう。

プロフィール写真の設定

プロフィールに掲載される写真の設定画面に映ります。

こちらは右上の「スキップ」ボタンからスキップ可能な項目となっており、登録後に設定可能です。

手早く登録だけを進めたい方はスキップしても問題ありません。

しっかりパパ活相手を探したい方は、最初に写真を設定しておくことをおすすめします。

顔が分かる写真を載せることで、相手からメッセージが増えたりパパ活の条件交渉もスムーズに進めることができます。

メールアドレス・パスワードの設定

メールアドレスとパスワードの設定に移ります。

先に述べたようにメールアドレスはYahoo!メールやGmailでも登録可能となっています。

メインで使っているアドレスを登録するのに抵抗がある方は、サブのアドレスを事前に用意しましょう。

パスワードは英数字記号を含めた10文字以上の設定が必要となります。

メールアドレスとパスワードはログイン時に必要な情報になるので、忘れないようにメモ帳に記録しておきましょう。

電話番号の認証

最後に電話番号の認証設定が行われます。

お手持ちの携帯電話の番号を入力してください。

電話番号認証をスキップすることも可能ですが、機能制限がかかってしまいますので最初のうちに認証を済ませておきましょう。

また登録される電話番号は、第三者に知られることはありませんのでご安心ください。

初期設定完了・年齢確認(身分証)の提出

電話番号認証まで完了後は、paddyに登録中の男性のプロフィールが表示されます。

初期設定で指定した年収、出身地で絞込みされた結果になるので、絞込み条件をいろいろ変更して気になるパパを見つけましょう。

paddy(パディ)では男女の安全な出会いをサポートするため、身分証明書を提出での年齢確認を実施しています。

マイページから「年齢確認」→提出するをタップしましょう。

運転免許証、パスポート、保険証などをスマートフォンで写真撮影を行いデータをpaddy(パディ)に提出し確認を取ってもらいます。

登録時に設定した生年月日と身分証明書の生年月日が違う場合、年齢確認が取れず利用できなくなってしまうので気を付けましょう。

【18禁】パディで男性を探す

paddy(パディ)でのパパ活のやり方

paddy(パディ)の登録が完了したらパパを探してみましょう。

パパの探し方から実際に外に出てパパの男性と会うまでの流れを解説します。

プロフィールはしっかりと作り込もう

パパを探す前にプロフィールに必要な情報を書き込んでおきましょう。

マイページからプロフィール編集画面に進むと自己紹介文はもちろん「スタイル」「性格」「デートしたいところ」「出会うまでの希望」など選択式の項目が多くご自身に合った回答をしましょう。

回答項目が多いほどパパを候補からの返信率も高くなります。

paddy(パディ)のプロフィール欄には「将来の夢」が入力できる項目もあり、夢をサポートしてくれるパパも見つかるかもしれません。

自己紹介文はついつい適当に書いてしまいがちですが、”○○な出会いがしたい””将来○○を目指している”としっかり書き込んでおくことで理想のパパに出会える可能性は高くなるでしょう。

パパを探す

プロフィールを作成後、いよいよパパを探しましょう。

パパ活で重要なのはパパ(男性)の経済力です。

出会う目的や目標にもよりますが、パパを探す際は経済力に注目しましょう。

中には、実際にはお金がないのに、持っているように見せかける男性も紛れている可能性があるので、合う前のやり取りの段階で見分けることも大切です。

また、経済力があっても忙しい男性は避けるべきです。

忙しいと、会う機会が限られます。

理想は経済力があり時間的にも余裕のあるパパです。

そして、自分が好む年上男性を見つけましょう。

パパ活は基本的に年上男性が多く年齢層おそらく30代後半以上の多いでしょう。

また、内面的にも余裕がある男性が望ましいです。

サイトやアプリを利用して、自分に合う理想のパパを見分けるコツをつかみましょう。

会う約束を取り付ける

パパ活の最後の段階では、男性とメッセージを送り合って、実際に会う段取りとなります。

メッセージのやり取りは、彼氏とラインなどのメッセージをやりとりした経験がある女性ならば、それほど難しいものではないでしょう。

しかし、相手となる彼氏はパパ活の場合では、多くは年上の男性となります。

年上男性とのメッセージのやり取りに慣れておきたいところです。

そして、メッセージのやり取りに慣れてくると、自然と実際に会う話が出てきたりします。

パパとなる男性の多くはお金がありますから、女性と会うとなると、ある程度以上の高級な飲食店に選びがちです。

パパとなる男性の多くは、女性の前で見栄を出したくなりますから、高級な飲食店を会う場所に選びたいのです。

女性の中には、高級なレストランや飲食店にこだわらない人がいるかもしれませんが、だからと言って安い飲食店や居酒屋でも、いいなんてことは言わないようにしましょう。

パパとしては、女性から安い店でもいいなんて言われると、戸惑ってしまうのです。

高級な飲食店に慣れていなくて、安い店でいいと考えている女性ならば、事前に高級な飲食店に慣れておくのも良い準備となります。

パパ活の前に、バイトや会社のボーナスでお金が入ったら、たまには高級な飲食店でも利用してみましょう。

パパ活をする女性は、男性のプライドを損なわないようにして、約束までたどり着きましょう。

ただ、最近は庶民的な居酒屋がブームになっていますから、それを考慮して会う約束をするのもいいです。

【18禁】パディで男性を探す

paddy(パディ)のよくある質問

paddyを利用していて、よくある質問や疑問について説明します。

何かトラブルがあった時は、慌てないで落ち着いて対処しましょう。

paddyにログインできなくなりました

最初にメールアドレスとパスワードの入力ミスではないか確認をしましょう。アプリ版のアップデートがある場合再びログインする必要が出てくるのでメールアドレスとパスワードはスマホのメモ帳に記録しておきましょう。万が一パスワードを忘れた場合はパスワードの再設定が可能です。また強制退会の処分を受けた場合はログインができなくなります。同じメールアドレスでの再登録はできなくなりますので注意が必要です。

電話番号認証ができません

通信状況でSMS認証コードが届かない場合があります。数回試しても届かない場合はpaddy公式のお問い合わせから連絡をお願いします。

「いいね」の確認方法は?

paddyにログイン後、ページ下に表示される「いいね」タブで相手からもらった「いいね」と自分から送った「いいね」が確認できます。

所得証明、資産証明について教えてください

男性会員のみ利用可能な機能です。マイページから提出することができ審査を通過することでプロフィールに証明済みのバッジが付与されます。

退会したいときはどうするの?

マイページの「設定」→「お問い合わせ」を開き問い合わせ内容を「退会」にすることで退会手続きへ進みます。退会を希望される場合は案内に沿って手続きを進めてください。

【結論】paddy(パディ)を正しく使ってパパ活を楽しもう

paddy(パディ)の評判や利用方法、そして主にパパ活での利用方法についてお話ししてきました。

このアプリやサイトは、成長が著しいまだ新しい会社が始めたものなので、まだまだこれから完成度が高まっていく過程にあるように感じます。

そのため、paddy(パディ)を少し利用しただけで、すぐにpaddy(パディ)について全ての評価を決定してしまうのは、時期尚早な気がします。

paddy(パディ)は、まだこれから発展していくパパ活アプリなので、利用者の方も良いパパ活ができるように同じく成長したいところです。

システムの面で見ると、男性の会員の費用がかなり高めに設定されているのが、大きな特徴となります。

それによって、女性の方はパパ活で良い出会いが期待できます。

まずは、パパ活の基本を押さえておきましょう。

経済力があって、余裕のある年上男性と良い関係を築けるようにしていくのが、パパ活の基本です。

  • URLをコピーしました!
読みたいところをタップ!