30代女性のパパ活におすすめなアプリ10選!相場や稼ぎ方も紹介

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
30代女性のパパ活におすすめなアプリ10選!相場や稼ぎ方も紹介

近年多くの男性・女性から注目を集めている「パパ活アプリ」。

食事やデートなど気軽に女性と遊びたい男性にとってはもちろん、短時間のサービスで効率的にお金を稼ぎたい女性にとっても魅力的です。

アプリを介することで異性と出会いやすくなるため、スピーディに出会いを求めている方にとっても便利なサービスといえるでしょう。

今回はその中でも、30代女性がパパ活で稼ぐためにおさえておきたい情報をまとめてご紹介しましょう。

実際に30代女性が活躍しているおすすめのパパ活アプリもピックアップしているため、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

読みたいところをタップ!

30代女性がパパ活で稼げる理由

「30代だからパパ活には遅いかもしれない」「パパ活で活躍しているのは20代ばかり」など、年齢を気にしてパパ活にチャレンジできずにいる方も多いのではないでしょうか。

実は30代の女性には、20代が持っていないメリットがたくさんあります。

まずは30代だからこそパパ活で稼げる理由についてご紹介しましょう。

常識的な態度やマナーがある

社会に出たばかりの頃とは異なり、30代になると大人としての礼儀やマナーが必然的に身に付くようになります。

日頃仕事をする中で自然と身に付いたマナーは、パパ活アプリを利用する中でも発揮されることとなり、相手の男性にも失礼な態度をとらずに済むでしょう。

かしこまった場でないとはいえ、「どうせパパ活だから」とフランクな態度で対応してしまえば、素敵な出会いを逃してしまう可能性があります。

最初は一般常識の範囲内で礼儀正しく接し、打ち解けてきた頃にタメ口を使ったり、相手をあだ名で呼んだりといったステップへ進むのがおすすめです。

落ち着いた大人の魅力が人気

パパ活アプリに登録している30代以上の男性にとって、自分と同じか少し若いくらいの女性は「大人の魅力」が溢れ素敵に見えるものです。

パパ活アプリに登録しているのは、主に20~30代の女性、そして30~50代の男性。

20代の男性はほとんどいないため、男性ユーザーにとって30代の女性は同年代もしくは年下であることがほとんどです。

30代以上の男性からすると、20代の若い女性たちは魅力的に見えるものの、一方で「若すぎてどう接したら良いか分からない」と感じてしまうことも。

社会人歴が長く、落ち着いて優雅に見える30代の女性は、さまざまな年代の男性から注目されることでしょう。

周囲の目が気にならなくなる

パパ活アプリを利用する上で多くの人が不安に感じるのが、利用者同士の年齢差による周囲からの視線。

20代女性と50代男性のカップルなどは、パパ活ではないかと周囲からジロジロ見られることも珍しくありません。

それが自宅に近い場所であれば、知人にバレるのではないかとヒヤヒヤしてしまいますよね。

そんな男性たちにとって、30代女性はまさに「周囲からの視線が気にならない存在」。

自分との年齢差が少ないことで、街を歩いていても一般的なカップルに見えやすく、パパ活だとバレにくいのがメリットといえるでしょう。

ライバルが少なくなる

現在、パパ活市場の多くを占めるのが20代女性の存在です。

どのパパ活アプリを覗いてみても、20代女性が多く登録していることが分かるでしょう。

つまり、30代女性の数が少ないからこそ、ライバルも少なく男性の視線を独占できるということ。

若すぎる女性に声をかけにくい男性は自然と30代女性に集まってくるため、多くの男性からいいねをもらいやすくなるでしょう。

30代女性のパパ活相場

パパ活では年齢によって、またはパパ活の経験によってもらえるお手当の額が変わります。

例として、30代女性がもらいやすいパパ活の金額をまとめてみましょう。

内容都市部の30代地方の30代都市部の20代
顔合わせ5,000円5,000円5,000円
ランチカフェデート10,000円10,000円10,000円
ディナー30,000円20,000円30,000円
大人の関係30,000円~70,000円20,000円~50,000円50,000円~100,000円
定期大人の関係100,000円~500,000円100,000円~400,000円100,000円~800,000円

上記の表はあくまでも相場ですが、都市部に比べ地方は少し金額が下がる傾向にあります。

20代女性に比べると「大人」の金額が少し低く、それ以外は変わらないという結果になりました。

地方よりも都市部の方がパパ活アプリに登録しているユーザーが多いため、顔合わせ段階で断られてしまったり、大人の関係に進めず食事だけで終わってしまったりすることもしばしば。

一方で定期的に会う関係ならば、多い人で50万円ほどのお手当がもらえる可能性があります。

パパ活アプリで男性を募集する際は、まず相場の最低金額をチェックしながら、自分に合った金額を見定めていくことが大切です。

30代女性向けパパ活アプリおすすめ10選

続いて、実際に30代女性がパパ活をする際におすすめのアプリをピックアップしてご紹介します。

ハッピーメール

パパ活アプリや出会い系アプリの草分け的存在として、今も変わらない人気を誇るハッピーメール。

登録者は何と3,000万人を突破しており、幅広い年齢層のユーザーがいることから30代女性にとってもおすすめなアプリです。

検索からマッチングまでがスムーズに行われるのも特徴的で、特に気軽な出会いを求めている方にピッタリ。

大人目的ではなく、食事やデートをメインにパパ活を行いたい女性にも向いているでしょう。

「ミドルエイジ/シニア」など年代によって異なる掲示板も設置されており、自分の希望に合った異性を見つけやすいのも魅力。

女性ユーザーは完全無料で利用できるため、登録しておいて損はないアプリの一つです。

ワクワクメール

出会い系アプリの多くは、名目としてパパ活行為を禁止しており、トラブルが起こりにくいように工夫されています。

しかしワクワクメールの場合、規約にパパ活を禁止する項目がなく、堂々と利用できるのがポイント。

パパ活目的のユーザーも多く登録しており、会員数は800万人を超える人気アプリです。

気になるユーザーを検索する際は、プロフィールの検索画面で詳細を絞り込むことが可能。

タバコやお酒の有無はもちろん、年代やスタイルなどさまざまな項目を指定できるため、より自分に合う男性を見つけたい30代女性におすすめです。

これまで自分に合うユーザーが見つからずマッチングできなかったり、顔合わせから先に進めなかったりといった経験のある方もチャレンジしやすいでしょう。

Jメール

パパ活アプリを利用したい30代女性にとって、決め手となるのはやはり「安心度」ではないでしょうか。

どんなにスムーズに出会えても、登録している男性の質が悪かったり、頻繁にトラブルに発展してしまったりすると不安ですよね。

Jメールは24時間365日欠かさず運営によるサポートを受けられるほか、セキュリティ対策がしっかりしているためトラブルが起こりにくいと評判のアプリ。

運営開始から20年以上が経っており、実績が豊富にある点も魅力的です。

女性に比べ男性ユーザーの割合が多く、30代女性にとっても出会いやすいのがポイント。

直接パパ活と分かる内容は禁止されているものの、デートのお誘いなどを検索しながら自分に合ったユーザーを探せるでしょう。

イククル

数あるパパ活アプリ・出会い系アプリの中でも、シニア層の登録数が多いと評判のイククル。

20代女性の登録はそれほど多くないため、30代女性でも若いカテゴリに分類され、多くの男性ユーザーから注目されるでしょう。

主に30~40代男性の利用が目立ち、同年代か少し上のユーザーと出会いたい30代女性にピッタリ。

休眠状態のユーザーも少なく、常に募集がかけられているなど活気が溢れているのも魅力的なポイントといえるでしょう。

登録したもののお誘いがなかったり、長い間マッチングできなかったりする心配が少なく、スピーディに出会えるアプリの一つです。

華の会メール

「30歳からの恋活・婚活アプリ」がコンセプトであり、30代以上の女性から熱い支持を集めているのが華の会メールです。

SNSでのマッチングや気軽な出会いを謳うアプリの多くは、20代女性に焦点を当てていることが多いもの。

華の会メールのユーザーは50代以上も多く登録しているなど、年齢層が高く落ち着いた出会いを求めている方にピッタリです。

さらに通報システムや運営によるサポートが手厚く、トラブルが起こる前に対応してもらえるのも魅力的。

24時間365日いつでも念入りな監視が行われており、不安なことがあればすぐに相談できますよ。

公式サイトで読める多数の恋愛コラムも好評で、自分の魅力を高めたい女性にもおすすめです。

Love&(ラブアン)

30代女性がパパ活を行うならば、やはり一定金額以上のお手当をもらいたいと思うのが自然ですよね。

Love&は、できるだけ少ない人数とのパパ活でしっかりとお金を稼ぎたい人におすすめのアプリ。

年収の高い男性が多く登録していることでも有名で、中には年に1,000万円以上を稼ぐ「太パパ」も見つかることでしょう。

あまり行くことのないお店に連れて行ってもらったり、高価なプレゼントをもらえたりと、普段できない体験ができるのもLove&ならでは。

ハイクラスの男性は自分に合った落ち着きある女性を求めていることも多いため、大人の魅力を備えた30代女性にピッタリのアプリといえるでしょう。

マッチング前にビデオ機能で異性と通話できる機能があるため、気軽に顔合わせができるのもポイント。

会える時間が限られている方、いきなり会うのは緊張してしまう方などにもおすすめですよ。

SugarDaddy(シュガーダディ)

パパ活アプリに登録したいと思ったとき、必ず目にするといっても過言ではないのがこちらのSugarDaddyではないでしょうか。

「日本最大級」を謳っており、登録している男性ユーザーのほとんどがハイクラスという出会いやすい環境が整ったアプリです。

30代以上の男性ユーザーも多いため、同年代やそれ以上との出会いを探している女性にとっても使いやすいでしょう。

SugarDaddyは、男性ユーザーが年収証明を行うことでダイヤモンド会員にレベルアップできるため、女性から見ても高所得層が一目で分かる優れもの。

年収を詐称される心配もないため、マッチング後のトラブルを防ぐことにもつながります。

高所得な男性に見合う落ち着いた雰囲気の女性を目指しながら、大人のデートをゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

MITSUMITSU(ミツミツ)

男性会員は30~50代、女性会員は20~30代が中心であり、まさに30代女性にピッタリのパパ活アプリ・MITSUMITSU。

2019年にリリースされた新しいサービスであるものの、既に多くの会員数を誇る人気アプリの一つです。

MITSUMITSUの特徴の一つとして挙げられるのは、多くのユーザーから注目を浴びている人気会員がランキング形式で表示される点。

人気の男性にアプローチをするも良し、まだ注目されていないユーザーを探すも良し、自分に合った使い方をしたい女性におすすめです。

遊びで登録しているユーザーが少なく、ほとんどの人が本気でマッチングを狙っているため、登録後すぐに出会いたい場合でもスムーズに進められるでしょう。

東カレデート

東カレデートは、数ある出会い系アプリの中でも容姿端麗・高所得なユーザーが集うアプリとして知られています。

男性・女性のいずれも登録時に厳しい審査が行われており、年収や経歴はもちろん顔立ちやスタイルの良さも見定められるのが特徴。

登録が難しいからこそ、入ってしまえばハイクラスな男性とのマッチングは約束されたも同然といって良いでしょう。

男性・女性ともに20~30代の登録が多いため、同年代との出会いを求めている方におすすめですよ。

年収証明はもちろん、独身証明も必要となるため、「マッチングしてみたら既婚者だった」というトラブルを心配する必要もありません。

著名人認証機能もついており、中には芸能人や著名人など一線で活躍するユーザーもいるといわれています。

既婚者クラブ

独身のみに利用を限定している出会い系アプリも多い中、既婚者クラブはその名の通り「既婚者がほんの少し遊びを楽しむ場」として生まれたサービス。

本名での登録はNGであり、プロフィールや登録写真は身バレ防止のためぼかされるなどさまざまな点に配慮されています。

30代女性の中でも、既に結婚している方がパパ活を行う際はこちらを利用すると良いでしょう。

本人確認はあるものの、承認が得られたらすぐに書類は削除されるほか、アプリではなくWEBタイプなのでアイコンや通知でバレる心配もなし。

男性・女性ともに30~40代の登録が多く、こっそりと出会いを楽しみたい方向けのサービスです。

30代女性に合うパパ活アプリの選び方

30代の女性にピッタリのパパ活アプリといっても、その数は多く何を選べば良いか分からない方も多いもの。

続いては、30代女性が自分に合ったアプリを選べるよう、注目したいポイントについてご紹介します。

会員数が多いアプリを選ぶ

30代女性がパパ活アプリで出会うためには、何といっても会員数の多いものを選ぶのがおすすめです。

会員数が多ければ多いほど30~50代男性の割合も高くなり、出会いやすさもアップするでしょう。

会員数の多いアプリの多くは、その膨大なユーザーの中から自分に合った人を見つけるための検索機能が優れており、容姿・性格・趣味・年収などさまざまなカテゴリから絞り込みができます。

中にはまだ女性から注目されていないユーザーも多く含まれているため、競争率が下がるのもポイントといえるでしょう。

先ほどご紹介したおすすめパパ活アプリの中では、

  • ハッピーメール:3,000万人
  • イククル:1,500万人
  • ワクワクメール:800万人
  • Jメール:800万人

などが飛びぬけて会員数が多く、出会いやすい環境が整っています。

パパの年齢層が高いアプリを選ぶ

30代女性がパパ活アプリでマッチングするためには、自分よりも年齢層が上の男性が多く登録しているアプリを選ぶのがおすすめです。

主に30~50代の男性が多く、年齢の開きが少ないアプリをピックアップしてみましょう。

  • 華の会メール:30~70代
  • SugarDaddy:40~70代
  • ハッピーメール:30~40代
  • Love&:30~40代
  • MITSUMISTU:30~40代
  • 既婚者クラブ:30~40代

上記のアプリでも20代男性は登録していますが、メインとなるのは30代以上の男性ユーザー。

特に男性の収入が高いアプリの場合、一緒にいて落ち着ける女性を探していることも多いため、30代女性にとってのマッチング率も高くなるでしょう。

20代女性が使えないアプリを選ぶ

先ほどご紹介したマッチングアプリの中で唯一、20代女性の登録が少ないといわれているのが「華の会メール」です。

30代以上の女性が恋活・婚活・パパ活をするために生まれたアプリのため、20代女性の登録が少ないだけでなく、男性側も30代以上の女性を望んでいることがほとんど。

お互いの希望が一致しやすく、よりマッチングしやすいアプリといえるでしょう。

パパ活アプリに登録する男性は、「若い世代を望む人」「落ち着いた女性を望む人」と大きく2種類に分けられます。

若い世代を望む人にとって30代女性は視界に入らないことが多いため、男性ユーザーの傾向だけでなく、女性の年齢層にも注目してアプリを選ぶことが大切です。

30代女性がパパ活を成功させる5つのコツ

続いて、30代女性がスムーズにパパ活を成功させるために、普段から意識しておきたいポイントを5つご紹介します。

外見や服装は整える

20代女性であれば、多少奇抜な服装をしていても、「個性がある」「可愛らしい」と思ってもらいやすいでしょう。

しかし30代以上の女性の場合、集団で目立ちすぎる服装や露出の激しいファッションは避けるのがベター。

ミセスとのマッチングを希望する男性の多くは、落ち着いていて大人の魅力を兼ね備えた女性を希望しています。

普段華やかな印象のファッションを好んで着ている方は、アプリに登録するのと同時に清楚な印象のアイテムもいくつか準備しておきましょう。

また、スムーズなマッチングを目指すためには、最低限身なりを整えておかなければなりません。

メイクやヘアスタイルだけでなく、ムダ毛の処理やネイルケアなど細かいところにも目を向けてみてくださいね。

特に手元は男性が注目しやすく、女性らしさが出る場所としても知られています。

乾燥を防ぐハンドクリームやネイルオイルなどを使い、注目されても恥ずかしくない手元を目指しましょう。

年齢相応の女性らしさがあるプロフィールにする

マッチングアプリにおいて、適度なタメ口は可愛らしい女性を演出できるポイントとなるでしょう。

しかし30代以上の女性になると、年齢相応の落ち着きや優雅さなどが求められます。

特に相手にとっての第一印象となるプロフィールでは、礼儀正しく丁寧な印象の文章を心がけると良いでしょう。

まず、プロフィール文は必ず「初めまして」「ご覧いただきありがとうございます」などの挨拶から始めます。

相手が自分のプロフィールを見てくれたことに対してのお礼があると、女性らしく優しい印象を与えられるでしょう。

さらに、料理やハンドメイド・掃除・ガーデニングなど、男性が注目しやすい趣味を持っている場合はアピールするのがおすすめ。

絵文字や顔文字を過度に入れすぎず、読みやすい文章に仕上げてくださいね。

大人の知識や振る舞いを取り入れる

若い世代とは異なり、30代以上だからこその魅力として挙げられるのが、これまでさまざまな経験を積んできたということ。

会話の中に大人の知識を取り入れたり、余裕をもった振る舞いをしたりすることで、男性ユーザーも安心してマッチングできるでしょう。

20代とのワクワクする出会いを求める男性がいる一方、ドキドキは少ないものの安心して過ごしたい男性も多いもの。

そういった男性ユーザーに対し、大きなリアクションをとったりはしゃいだりするわけではないものの、ゆったりとした時間を一緒に過ごせるのが30代女性の魅力といえるでしょう。

さらには一緒に訪れた観光地で自身の知識を披露したり、自分の詳しいことについて説明してみたりするうちに、今よりももっと一緒に話したいと思ってもらえるはずですよ。

色気のある上品なセクシーさを出す

20代女性の魅力として多いのが、やはり若い世代ならではの明るさやハツラツとした印象などが挙げられるのではないでしょうか。

女性らしく明るいカラーのアイテムや大胆な露出にも堂々とチャレンジでき、男性は自分にない魅力を感じてしまうものです。

これに対し30代女性はというと、20代の頃に比べて好みも落ち着き始め、優雅で上品なイメージに変わっていきます。

自分ではしっかりと分かっていなくても、周りからすれば大人びて素敵な印象の女性に見られていることでしょう。

そのため、30代女性だからこそ、マッチングアプリやパパ活アプリで「セクシーさ」をアピールしていくのがおすすめ。

若い世代には出せない大人の色気を醸し出しながら、年齢が上の男性に魅力を伝えてみてくださいね。

パパのことを第一に考える

30代女性に限らず、パパ活アプリを行う上でもっとも大切なのが「パパのことを大切にする」ということです。

特に30代以上の女性の場合、仕事やプライベートなど大切なものがたくさんあり、どうしてもパパ活を第一に考えられない人も多いでしょう。

それでも、男性ユーザーの中には女性との出会いに夢を抱いている人も多いはず。

大切な仕事や趣味がある場合でも、パパ活アプリを利用している間はパパを優先的に考えてあげてくださいね。

パパからのお誘いを毎度「仕事だから」と断るだけでなく、自分から空いている日を教えてあげることも大切です。

趣味を優先したい日は、思い切ってパパも一緒に参加してみるのも良いでしょう。

パパを大切にすればするほど、相手からも大切にしてもらいやすくなり、希望通りのパパ活に繋がるはずですよ。

パパ活が成功しない30代女性の特徴

これまでは30代女性でもパパ活アプリで活躍できるとご紹介しましたが、中にはさまざまな理由でうまくいかない女性もたくさん存在します。

登録しただけでなかなかマッチングできない状態を防ぐためにも、以下のポイントに注意してみてくださいね。

外見や服装に気を使わない

どんなに自分の容姿に自信があっても、外見や服装に気を遣わない女性はパパ活で成功するのが難しいといえるでしょう。

「女性らしさ」「可愛らしさ」というものは、顔立ちが整っていたり、スタイルが良かったりするだけでは身につきません。

日頃の努力で髪をサラサラに保ったり、爪や指先まで綺麗にケアをしていたりと、細かい部分であってもしっかりと気を遣っておくことが大切です。

また、パパ活を行うときは、自分の持っている中でもっとも清潔感のある服装で向かうのがおすすめです。

ホワイトを基調とし、パステルカラーや暖色系を組み合わせながら、柔らかな雰囲気に仕上がるよう工夫してみてくださいね。

ブラックやグレーなど暗い色ばかりでまとめたコーディネートや、原色をたくさん組み合わせた個性あふれるファッションなどは避け、第一印象を大切にするのもポイントです。

無理に若作りする

パパ活アプリでは、30代の女性が20代女性よりもマッチングで不利になることはありません。

もちろん20代の若い女性のみ狙っている男性ユーザーもたくさんいますが、逆にいえば30代以上の女性と出会いたいと思っている人も少なくないのです。

そのため、マッチングをしたいからといって、普段の自分と大きく異なる見た目にする必要はありません。

若い世代の間でのみ流行っているメイクにチャレンジしたり、少しでも若く見えるようなヘアスタイルをしたりと、無理をしてまで若作りをするのはやめておきましょう。

努力をするならば、なるべく明るい印象に仕上がるファッションやメイク・ヘアスタイルを選び、若々しく見えるよう工夫することが大切。

プロフィール写真を登録するときは、光の当たる場所でニコニコとした表情をしたものを選んでみてくださいね。

年齢を積み重ねた経験が感じられない

30代以上の女性とマッチングしたいと考える男性は、「30代以上だからこその魅力」を望んでいることがほとんどです。

つまり、年齢だけは30代以上であっても、中身が伴っていなければ男性から選んでもらいにくくなってしまいます。

いつまでも若い世代のような言葉遣いを続けていたり、マナーが守れておらず周囲に嫌な思いをさせてしまっていたりすると、「本当に30代なのか」と感じられてしまうはず。

大人同士の出会いだからこそ、一般常識を兼ね備えた落ち着きある過ごし方を心掛けましょう。

30代以上の女性とパパ活で出会いたい男性は、「隣を歩いていても恥ずかしくない自慢できる女性」を望んでいます。

自分の姿がしっかりと映る姿見などを用意し、周りから見た自分の印象を確認してみるのもおすすめです。

自分本位で上から目線

パパ活をスムーズに成功させるためには、お互いがお互いのことを思いやり、大切にしなければなりません。

「パパ活をするような男性・女性なんて」と相手のことを下に見ているようでは、相手にもその気持ちが伝わってしまうでしょう。

パパからお手当をもらえるからといって、女性側が優位に立って良いというわけではありません。

自分勝手にデートを進めたり、上から目線で対応してしまったりすることなく、せっかくの出会いが無駄にならないよう注意してくださいね。

パパ活を本気と勘違いする

どんな人にもいえるのが、パパ活を恋愛と重ね合わせないよう注意しなければならないという点です。

パパ活はあくまでも、一緒に時間を過ごす対価としてお手当をいただくというもの。

彼氏や夫のように丁重に扱ってほしい、女性側を最後までしっかりとエスコートしてほしいという願いを重視しすぎると、パパ活そのものが上手くいかなくなってしまうでしょう。

結婚を見据えた慎重なお付き合いとは異なり、あくまでも「その場限りの出会い」がパパ活の目的。

例え同じパパと繰り返し会えるようになっても、彼氏や夫に求めるような過剰な希望を抱くのはやめておきましょう。

【結論】30代でもパパ活で稼ぐならアプリ選びと自分磨きが大事!

今回は30代女性がパパ活アプリを使う上での注意点や、おすすめのパパ活アプリなどをまとめてご紹介しました。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • Jメール
  • イククル
  • 華の会メール
  • Love&(ラブアン)
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • MITSUMITSU(ミツミツ)
  • 東カレデート
  • 既婚者クラブ

上記10選のようなパパ活アプリは、30代以上の女性もたくさんおり、多くの男性から声をかけられやすいサービスといえます。

女性は完全無料で利用できるアプリも多いため、まずは1種類から登録してみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!