40代女性のパパ活におすすめなアプリ10選!相場や稼ぎ方も紹介

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
40代女性のパパ活におすすめなアプリ10選!相場や稼ぎ方も紹介

近年さまざまなシーンで聞くようになった「パパ活アプリ」というワード。

10代や20代など若い世代が利用すると思われがちですが、実際に見てみると40代以上の女性も多く活躍しています。

今回は40代女性のパパ活について、相場や成功させるためのコツに触れながらおすすめのアプリをご紹介します。

40代だからこその魅力を最大限に引き出し、効率的なパパ活を目指しましょう。

読みたいところをタップ!

40代女性のパパ活需要はある?

パパ活といえば若い世代である、というイメージが強く、自分の年齢を考えてなかなかチャレンジできずにいる方も多いのではないでしょうか。

数ある人気パパ活アプリを見てみると、中心となるのはやはり20代女性。

独身である確率も高く、比較的プライベートに時間を割きやすいことから、多くの女性がパパ活に挑戦しているといえます。

一方、40代の女性が一切登録していないかといえばそうではありません。

例えば、人気パパ活アプリである「ハッピーメール」では、40~49歳女性の割合が約4%ほどだと示されています。

ハッピーメールの会員数が3,000万であることから、単純に計算しても120万人が40代女性といえるでしょう。

実際にはアクティブでないユーザーも含まれているものの、イメージよりも多い数字となったのではないでしょうか。

40代女性がどのような男性に好まれるかというと、若い世代の女性と話が合うか分からない方、同世代とリラックスしながら出会いたい方、年上の女性が好みの方などさまざまなケースが考えられます。

以上のことから、40代女性であっても十分にパパ活の需要があると考えて良いでしょう。

もちろんパパ活を行う上ではさまざまな工夫が必要となるため、これからご紹介する内容を踏まえて活動することが大切です。

40代女性のパパ活相場

パパ活を行う上で大切なのは、お手当の金額をどのくらいに設定するかといった点です。

高すぎれば当然男性から声をかけられにくくなりますし、安すぎても自分の魅力を安売りすることになり良くありません。

相場をチェックし、高すぎず安過ぎない金額を設定することで、多くの男性から注目してもらえるでしょう。

40代女性の場合、メイン層である20代女性と比べると相場が少し安い傾向にあります。

以下の表を参考に、具体的な金額をイメージしてみましょう。

顔合わせお茶/ランチディナー大人の関係
20代10,000円10,000円20,000円50,000円~
40代5,000円5,000円10,000円30,000円~

厳密にいえば、都市部の方が地方に比べて相場が高くなります。

最初は相場に合わせた金額で始め、常連のパパができたり、慣れてきたりした場合は徐々に金額を上げていくのもおすすめです。

40代女性向けパパ活アプリおすすめ7選

続いて、実際の40代女性が活躍している人気パパ活アプリを7種類ご紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を突破している国内で有数のパパ活アプリです。

先ほどもご紹介したように、40代女性の割合が4%ほどあり、全体的な会員数と比較しても多くの女性が登録しているのがポイント。

さらには数あるパパ活アプリの中でも出会いやすさに定評があり、「口コミ評価」「出会える確率が高いと思う」「気軽に利用できると思う」と3つの項目で1位を獲得しています。

また、プロフィール検索では年齢や学歴だけでなく、趣味やアプリ利用の目的など細かいところまで指定できるのが魅力的。

より自分の好みに合う異性を探せるため、出会ってからマッチングが不成立となる確率が低いのも良い点といえるでしょう。

マッチングアプリの利用経験が少なく、本当に出会えるのか緊張しながら使っている40代女性にもおすすめです。

累計会員数3,000万以上
40代女性の割合約4.0%
出会える確率74.5%
女性ユーザーの料金無料
運営会社株式会社アイベック

ワクワクメール

プロフィール検索をして気になる異性に「いいね」をつけるだけでなく、つぶやきをしたり日記を書いたりしてマッチングを狙えるアプリです。

出会いまでの過程で慎重になりやすい40代女性の場合、オンラインデートを重ねて信頼できるか見定めてから実際の顔合わせにつなげるのもおすすめ。

女性は無料で利用できますが、男性が支払うポイントも比較的リーズナブルであり、多くの異性にアタックできるのも魅力といえるでしょう。

また、一部のパパ活アプリは都市部が中心であり、地方では会員数が少なくなかなか出会えないことがあります。

ワクワクメールではアクティブユーザーが多く地方での活動がしやすいため、遠方で都市部に行けない40代女性でも気軽に利用できます。

累計会員数1,100万人以上
40代女性の割合約7.0%
出会える確率73.0%
女性ユーザーの料金無料
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

Jメール

他のパパ活アプリに比べて30代~40代女性の割合が高く、年代を意識せずに活動しやすいと評判のアプリです。

20年以上の運営実績があるため、より安心して利用したい方向けであり、顔も知らない人との出会いに抵抗がある方でも利用しやすいでしょう。

ライブ配信やおしゃべりコーナーといった独自のコンテンツも多く、さまざまな方法で希望に合う異性を探せます。

また、40代女性の中には既婚者も多く登録しており、希望に合わせたさまざまな出会いを楽しめるのもポイント。

遊び目的の人もいれば恋活目的の人もおり、それぞれ詳細検索で絞り込めるため、効率的に理想の出会いを探せるでしょう。

累計会員数1,000万人以上
40代女性の割合約18.0%
出会える確率57.0%
女性ユーザーの料金無料
運営会社有限会社エムアイシー総合企画

イククル

「日付から探す」機能を使えば、スケジュールが合う異性を簡単に探せることで人気のアプリです。

せっかく合いそうな人を見つけても、お互いに忙しければなかなか会う機会が訪れません。

「今すぐに会いたい!」という気持ちをすぐに消化するためにも、ぜひ使ってほしい機能の一つです。

また、アプリ内のデザインがスッキリしており、ボタンが探しやすく操作性が良いのも特徴的。

ごちゃごちゃとした見にくいサイトが苦手な方や、PC・スマートフォンの操作に不慣れな方でも安心して利用できるでしょう。

1,900万人以上の会員数に対し約8.0%と高い割合で40代女性が登録しているため、若い世代の中で一人浮くことなく、掲示板や日記機能も気軽に利用可能。

出会える確率は公開されていないものの、40代以上の女性と出会いたい男性ユーザーも多いため、比較的出会いやすいアプリといえるでしょう。

累計会員数1,900万人以上
40代女性の割合約8.0%
出会える確率非公開
女性ユーザーの料金無料
運営会社プロスゲイト株式会社

華の会メール

30代以降の女性に焦点を当てたアプリであり、年齢層を絞り込んで出会える点が魅力的です。

10代や20代の女性ユーザーが登録していないため、中高年層にとっての出会いやすさはトップクラス。

40代の登録者割合は驚きの22.0%を誇ります。

男女問わず30代以上の異性を求めているため、年齢によって避けられる心配がなく、より気軽に利用できるでしょう。

さらにはパパ活アプリに慣れていない方でも利用しやすいよう、恋愛コラムなど使い方のノウハウを多数公開している点も魅力的。

スマートフォンはもちろん、PCやガラケーにも対応しており、さまざまなデバイスからアクセス可能です。

累計会員数27万人以上
40代女性の割合約22.0%
出会える確率非公開
女性ユーザーの料金無料
運営会社インターワークス株式会社

SugarDaddy(シュガーダディ)

パパ活アプリといえばここ、といっても過言ではないほど多くのユーザーに選ばれているSugarDaddy。

真剣な恋愛を求めている人もいれば、気軽な出会い目的の人も多いため、希望に合わせて最適な出会いができるでしょう。

男性会員の多くは年収証明を行っており、医師や弁護士・会社経営者など十分な余裕をもってパパ活ができるユーザーが多いのも特徴。

一度限りの出会いだけでなく、継続して出会えるパパが見つかりやすいでしょう。

また、SugarDaddyの特徴として「いいね機能がない」という点が挙げられます。

気になったユーザーには直接メッセージが送れるため、スピーディに出会いたい40代女性にもピッタリ。

専用アプリがなくWEBでの利用となるため、操作方法に不安がある方でも使いやすいといえます。

累計会員数170万人以上
40代女性の割合約4.0%
出会える確率非公開
女性ユーザーの料金無料
運営会社シナプスコンサルティング株式会社

既婚者クラブ

その名の通り、既婚者の利用に特化したパパ活サービスです。

アプリがないためスマートフォンのホーム画面にアイコンが表示されず、周りに見られても利用がバレにくいのがポイント。

本気の恋活ではなく、気軽な出会いで気分転換をしたい方に向いているといえるでしょう。

30代以上の割合が比較的多く、40代女性は驚きの41%と高確率で登録しているのが魅力。

男性も40代が約40%と多いため、同世代での出会いを求めている方にもおすすめです。

これまでには120万組のカップルが成立した実績があり、短期間でスムーズに出会いたい方にとっても利用しやすいサービスです。

累計会員数30万人以上
40代女性の割合約41%
出会える確率マッチング数120万組以上(確率は非公開)
女性ユーザーの料金無料
運営会社株式会社リンクス

40代女性に合うパパ活アプリの選び方

パパ活市場の全体を見ると、やはりメインとなるのは20代女性です。

そのため、40代女性がパパ活を行う場合は、自分に合ったアプリを選ぶところから工夫しなければなりません。

より出会いやすいアプリを探し、効率的に出会いを探しましょう。

パパの年齢層が高いアプリを選ぶ

女性の年齢層ばかり気にしてしまいがちですが、それと同時にパパの年齢層が高いアプリを探すのが重要です。

若い世代の男性にとって、年上好きでない限り40代以降の女性にアプローチをかけることは少ないでしょう。

年齢層が高い男性であればあるほど、自分と近い年齢の女性を選ぶ傾向が高まり、40代女性にとってスムーズに出会えるようになります。

先ほど挙げた中では、以下の3つが登録しているパパの年齢層が高めのアプリです。

  • 華の会メール
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • 既婚者クラブ

基本的にパパ活を希望する男性は、金銭的に余裕のある30代以降がメインとなります。

その中でも上記の3つは30代から60代、70代までの男性が多く登録しており、その分40代女性にとっての出会いも多くなるでしょう。

若い女性が好まないアプリを選ぶ

20代女性と40代女性では、パッと見て若い方を選んでしまいやすいのが男性の心理です。

そのため、若い女性の割合が多いアプリを選んでしまうと、自然と40代以降の女性が埋もれてしまいやすいでしょう。

若い女性が好まないアプリを選び、メインの年齢層を高めることで、多くの男性から注目を浴びやすいといえます。

先ほど挙げた中では、以下の3つが女性の年齢層が高めのアプリです。

  • Jメール
  • 華の会メール
  • 既婚者クラブ

上記の3つは40代女性の割合も高く、反対に10代や20代の女性が少ないのが特徴です。

特に華の会メールは30代以上でなければ利用できないなど、よりのびのびと活動できるでしょう。

落ち着いた見た目のアプリを選ぶ

パパ活アプリといっても、全てがキラキラと華やかなわけではありません。

より幅広い年齢層のユーザーを獲得するべく、落ち着いた見た目のアプリも多数登場しています。

特に落ち着いた雰囲気のアプリには高年収の男性も多く登録しており、パパ活への抵抗も少ないため理想の出会いを見つけやすいでしょう。

先ほど挙げた7種類のアプリは、他のパパ活アプリに比べて落ち着いた印象であり、操作もシンプルで40代以降の女性に使いやすいものばかりです。

医師や弁護士・会社経営者など高年収の男性も多いため、パパ活目的での出会いも成功しやすいのが特徴です。

中にはアプリを介さず、WEBだけで利用できるものもあるため、パートナーはもちろん家族や知人にバレたくない方にもおすすめ。

ユーザーの生活を考え、無理なく使えるのも魅力の一つといえるでしょう。

40代女性がパパ活を成功させる5つのコツ

40代女性がスムーズにパパ活を行うためには、これからご紹介する5つのコツを身に着けておくのがおすすめです。

パパ活の極意や40代女性ならではのポイントをおさえ、楽しみながらできるパパ活を目指しましょう。

年齢相応の見た目や服装を取り入れる

40代の女性と出会いたいと思っている男性は、40代ならではの魅力を備えた女性を希望しているといえます。

若い世代に負けないように華やかな服装をしたり、今時のメイクを取り入れたりするのではなく、あくまでも自分に合ったコーディネートで臨むのがおすすめ。

シンプルな中にも女性らしさを感じさせるようなファッションを選ぶことで、落ち着いた印象になり、年齢が高めの男性から好まれるでしょう。

同じく40代以降の男性にとって、10代や20代などの若すぎる女性と隣り合って歩くと周りの目が気になることがあります。

そんなとき、一緒に歩いても恥ずかしくない女性として選んでもらえるような服装を心掛けるのが大切です。

華やかな色を避けたり、フリルやレースなどを控えたりするだけでなく、過度な露出を避けて清楚な印象に仕上げましょう。

可愛らしさよりも上品さを意識する

40代女性のイメージとして多いのは、やはり「上品」ではないでしょうか。

20の頃はとにかく可愛らしいファッションを選んでいた方も、年齢を重ねるにつれて落ち着いたものを選ぶようになり、白を基調とした上品なファッションへと移行していきます。

大きすぎないアクセサリーを選んだり、肌の色に合ったリップをつけたりすることで、より一体感のあるコーディネートに仕上がるでしょう。

この「上品さ」は、10代や20代の女性がなかなか持てないイメージであり、いわば「40代女性の特権」といっても過言ではありません。

この特権を最大限に生かしてアピールすることで、40代の女性もパパ活市場で活躍できるようになります。

お手当の額にはこだわらない

先ほどパパ活での顔合わせやランチなどの相場をご紹介しましたが、40代女性にとってはこの限りではありません。

この相場にはメイン層である20代女性の金額も含まれているため、そのままでは40代女性にとって高すぎる場合があります。

まずは相場の最低金額よりも少し低い金額を設定して様子を見るところから始めると良いでしょう。

パパ活アプリを始めたばかりの40代女性にとって、参考にしていただきたい相場は以下の通りです。

顔合わせお茶/ランチディナー大人の関係
都市部5,000円5,000円8,000円25,000円~
地方3,000円3,000円5,000円15,000円~

これはあくまでも相場であり、パパから金額の提案があった場合は調整すると良いでしょう。

回数を重ねるにつれ気に入ってもらえたパパから多くのお手当をもらえることも多いため、最初は金額にこだわらず良い出会いを探すのがおすすめです。

珍しい経歴や特徴は積極的にアピールする

「容姿が優れている」というだけでなく、さまざまな面をアピールすることで素敵なパパと出会える可能性が高まります。

一般的によくある経歴だけでなく、珍しい学校に通っていたり、今いるところとは離れた場所が出身地だったりする場合は積極的にアピールしていきましょう。

珍しいもののコレクションをしていたり、楽器を演奏できたりといった趣味も会話を広げるために活躍してくれます。

多くの女性が登録しているアプリであればあるほど、多くのユーザーに埋もれてなかなか見つけてもらえない女性が多くなります。

周りと自分の違いをどんどんと公開し、目に留まりやすいプロフィールを作ることで、よりスピーディな出会いに繋がるでしょう。

太パパよりも定期パパを重視する

パパ活を行う上では、どうしても金額を多くくれる男性ばかり目に留まりやすいものです。

とはいえ、年収が高くお手当も多い「太パパ」は、多くの女性が目をつけており競争率が高いのが特徴。

せっかく出会えても1回限りで終わってしまうことが多いため、どちらかといえば「定期パパ」を大切にすると良いでしょう。

定期パパとは、短いスパンで何度も会えるパパのことです。

1回のお手当が少ない場合もありますが、何度も会えるためお互いのことを知りやすく、打ち解けるまでに時間がかかりにくいのが特徴。

スケジュールが合うパパならば望んだときにすぐ呼べるため、「今から会いたい」という願いも叶いやすいでしょう。

定期パパを大切にすることで、満足するにつれてお手当の額が増えたり、少額を繰り返すことで総額が増えたりと良いことがたくさんあります。

「この人とはどれだけ続くだろう」という心配も少なくなるため、より安心してパパ活が続けられるでしょう。

パパ活が成功しない40代女性の特徴

最後に、なかなかパパ活が成功しない理由を探るべく、出会いを逃してしまいやすい40代女性の特徴をご紹介します。

以下に当てはまる場合はその点を改善し、改めて活動を開始してみましょう。

既に失敗を繰り返している場合は思い切ってアプリを変えるなど、心機一転して見るのもおすすめです。

美意識が感じられない

40代女性の中には、年齢相応であることを「そのままで良い」と勘違いしている方も稀に見られます。

ファッションやメイクで飾りすぎないのが大切だとはいえ、すっぴん同然の状態だったり、部屋着のまま外出したりしていると男性に魅力が伝わらないでしょう。

最低限に身なりを整えた上で、「自分に合ったファッション・メイク」を探すことが重要だといえます。

パパ活アプリを使って出会いを求めている男性の多くが、自分の身の回りに好みの女性がおらず、アプリを使って綺麗な女性と出会いたいと思っているはず。

容姿の美しさだけでなく、髪や爪など細部まで磨かれていることが大切です。

ふとした瞬間に女性らしさを感じられるよう、清潔感のある香りをまとったり、白い歯を見せて微笑んだりといったポイントにも注意すると良いでしょう。

サバサバがモテると思っている

男性に媚びを売ってモテを狙う女性がいる反面、サバサバした男友達のような女性を目指す方も少なくありません。

中には可愛らしさを重視した女性よりも、気兼ねなく会話ができ緊張せずに済む女性が良いと思う男性もいるでしょう。

しかし女性側が「サバサバしよう」と思って接してしまうと、そこに女性ならではの可愛らしさがなくなってしまい、次第に異性として見られなくなってしまうことがあります。

自分の周りで出会いを探す際は良いですが、パパ活をする場合はサバサバしすぎないのが大切です。

先ほども触れたように、パパ活アプリを利用している男性は、少なからず「理想の女性との出会い」を求めていることがほとんどです。

恋愛をしたかったり、大人の関係に発展したかったりとさまざまな目的がありますが、いずれの場合も女性を異性として考えるのが条件となります。

サバサバしすぎて大人の関係に興味がない女性に対して興味が湧く男性は少ないため、恥ずかしさはありつつも時には可愛らしく振舞ってみてはいかがでしょうか。

子供っぽく振る舞おうとする

40代女性にアプローチしたいと考えている男性は、他の年代よりも40代が良いと思ってメッセージを送ってきています。

つまり、先ほど触れたように大幅な若作りをしたり、無理に子供っぽく振舞う必要はありません。

むしろ子供っぽい言動を繰り返すことで、大人としての分別が足りないと思われてしまい、パパ活に繋がらない可能性もあるでしょう。

最低限大人としてのマナーを忘れず、男性が対等に思える女性像を意識することが大切です。

男性を見下す態度を取る

パパ活アプリに登録している男性に対し、見下すような態度で接してしまう女性も稀に存在します。

「どうせ恋愛経験がないから」「お金を払ってでも女性と出会いたい人だから」といった気持ちがあると、上から目線の偉そうな態度に繋がってしまうでしょう。

あくまでも男性と女性は対等の存在であり、お手当をもらう代わりに女性は一生懸命サービスをしなければなりません。

身なりを整えることも、会話で楽しませることもサービスの一つであり、お手当の対価となるのです。

男性にとって気持ち良く会える女性でなければ、「定期パパ」や「太パパ」と出会える可能性がグッと下がります。

時には男性を持ち上げながら、また会いたいと思ってもらえる女性を目指しましょう。

本気にして結婚を意識する

パパ活アプリを利用する上でもっとも大切なのは、「結婚を意識しない」という点です。

もちろん相手と気が合って真剣に結婚の話が出た場合は別ですが、通常は気軽な出会いが基本です。

食事だけで終わるのか、大人の関係に発展するのかはその人それぞれですが、いずれにしても「本気の恋」をしないように注意しましょう。

どちらかが本気で恋をしてしまうと、もう片方はどんどんと会いにくくなり、関係が終わってしまいやすくなります。

気軽な出会いを求めている男性は、真剣すぎる女性に引いてしまうこともあるでしょう。

あくまでも「欲求を満たすため」の利用であり、お互いに気軽な関係を目指すことが大切です。

【結論】40代でもパパ活で稼ぐならアプリ選びと自分磨きが大事!

40代女性がパパ活をするならば、自分に合ったアプリを選び、コツをおさえて利用することが大切です。

今回ご紹介した以下のアプリを比較し、もっとも使いやすいものを探しましょう。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • Jメール
  • イククル
  • 華の会メール
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • 既婚者クラブ

また、40代女性ならではの魅力を備えることも、パパ活アプリ成功の鍵となります。

清楚な印象のファッションやメイクに加え、髪や爪・持ち物などの細部にもこだわってコーディネートを組みましょう。

女性は無料で利用できるものも多く、その分豊富な会員数を誇り活動しやすいパパ活アプリが多く登場しています。

まずはプロフィールを細かく作成し、相手から魅力的に思えるようなアカウントを作ってみてはいかがでしょうか。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!