Patrona(パトローナ)でパパ活する方法や料金を徹底解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。

パトローナでパパ活をすると稼ぎやすいのか、安全に使えるのかが気になっていませんか。

パトローナは女性にとっても男性にとっても使いやすいサイトとしてもおすすめのパパ活特化のマッチングサービスです。

この記事ではパトローナのパパ活のお手当相場と稼ぐコツをまとめました。

基本的な使い方や登録・利用上の注意点も紹介します。

パトローナでパパ活にデビューをするときに心配になりがちな料金についても説明するので、不安をなくしてから登録しましょう。

>>パパ活アプリ・サイトおすすめランキング!お手当で稼ぐ方法解説2024

読みたいところをタップ!

パトローナとは?

パトローナとは「リッチな大人」の出会いを手掛けているマッチングサイトです。

株式会社ジークによって2021年12月11日にリリースされた業界新参のサービスです。

以下のようにきちんと許認可を得ているので合法的で安心して利用できます。

  • インターネット異性紹介事業届出:受理番号30210067-000
  • 電気通信事業届出:届出番号A-03-19075

パトローナはブロック機能やブライベートモード機能、常時体制の監視・パトロールがあるので安全に使えます。

パトローナはシンプルな機能でマッチングして出会うオーソドックスなマッチングサービスです。

ただ、検索機能が充実していて「会いやすいエリア」や「お付き合いタイプ」、「コミュ力」や「性格」、「出会うまでの希望」などを条件にして相手を探せます。

女性に優しいマッチングメッセージの機能もあるのがパトローナの優れているところでしょう。

マッチングした相手に最初に自動で表示されるメッセージを設定しておくことができます。

お付き合いでのNG事項や希望などの「伝えにくいこと」を表示して伝えられると、その後のお付き合いがスムーズになります。

マッチングメッセージを使いこなすとパパ活もやりやすくなるでしょう。

パトローナのお手当相場

パトローナのお手当相場は一般的なパパ活サービスでパパに出会った場合と大きく違うわけではありません。

ここでは3つのパターンに分けてお手当相場を簡単に解説します。

パトローナで出会った男性との顔合わせではお手当相場は5,000円か10,000円です。

初顔合わせは都会で会うと10,000円のこともありますか、大抵は5,000円になっています。

1時間か2時間くらい、カフェでお茶をしながら今後の関係やパパ活の条件について話し合い・交渉をする場なのでお手当の金額が本格的に増えるのは次回からというのが一般的です。

パパとのデートは内容によって相場が違いますが、10,000円~50,000円が相場です。

ランチだけなら10,000円くらい、ディナーなら10,000円~30,000円、カラオケやレジャーなら10,000円~30,000円、日帰り旅行なら30,000円~50,000円が相場になっています。

大人の関係が含まれるとパパ活のお手当は大きくなります。

パトローナでの相場は20,000円~100,000円です。

パパの懐の深さにかなりばらつきがあるだけでなく、地方か都会かによって相場がやや違うからです。

関係が長くなるとお手当が上がっていって10万円くらいになることもあります。

最初は20,000円~50,000円で始めることが多いので、ずっとお付き合いして増やしていくのが大切です。

パトローナのパパ活で稼ぐコツ

パトローナのパパ活では工夫をすれば稼げます。

パパ探しを効率化するコツもあるので、具体的に見ていきましょう。

検索機能を使いこなす

検索機能が優れているのはパトローナを使うメリットです。

年収や年齢、職業、最終学歴といった太パパかどうかを見極めるのに重要な検索項目は最大限に生かしましょう。

また、パパ活をしようとしている男性をうまく選び出すのが重要なポイントです。

出会うまでの希望やお付き合いタイプで絞り込むのがコツです。

また、子供の有無、既婚か独身かといった検索項目もあるので、リスクのない独身男性を選ぶようにすると安心してパパ活ができます。

マッチングメッセージをしっかり作る

パトローナではマッチングメッセージを設定してパパ活を効率化しましょう。

マッチングした時点でパパ活目的の男性なのかどうかをはっきりさせたり、基本的な条件を簡単に出しておいたりするとスムーズに顔合わせに進めます。

例えば、「定期の関係を希望します」という一言をマッチングメッセージに入れておくだけでもパパ活だと理解してもらえるでしょう。

マッチングメッセージを作り込むと後で交渉するときにも苦労しなくなります。

ネットde顔合わせ機能でパパの様子を探る

パトローナはネットde顔合わせ機能を使えるので、安心な太パパを見つけるのに活用しましょう。

初顔合わせお手当相場は5,000円程度の割に時間もエネルギーも必要です。

顔合わせの労力を押さえて太パパを探した方が稼げるようになります。

同じデートで+1万円のお手当を出してくれる太パパを気軽にできるネットde顔合わせ機能で見つけ出しましょう。

危険なパパや波長の合わないパパに会わずに済むメリットもあるのでおすすめです。

パトローナの使い方

パトローナは使い方がシンプルなのでパパ活の初心者にもおすすめです。

ここではパトローナの使い方を詳しく解説します。

パトローナへ会員登録する

まずはパトローナの公式サイトで会員登録手続きをします。

「無料で会員登録」をクリックするとまずサイトの趣旨と利用規約に同意することを求められます。

利用規約にはパトローナの利用の注意点が詳しく書かれているので読んでおきましょう。

プライバシーポリシーもチェックしておくと、個人情報の取り扱いについての不安も払拭できます。

内容を確認したらチェックボックスをクリックし、ニックネーム・生年月日を入力して性別を選択します。

内容を確認して次に進み、メールアドレスを入力しましょう。

このメールアドレスにパトローナから連絡が入ることがあるので、普段から使っているメールアドレスを指定するのがおすすめです。

次に進むと電話番号とパスワードの入力を求められます。

この後でSMS認証があるので、スマホの携帯電話番号を入力しましょう。

入力が終わったらSMS認証を受けて、認証コードを画面に入力します。

これでパトローナの登録手続きは完了で、自動でマイページに遷移します。

女性の場合にはマイページの「年齢確認する」から「書類を選択」を選んで、本人確認書類をアップロードしましょう。

この年齢確認の審査を受けるとパトローナのすべての機能を使えるようになります。

プロフィールを作成する

パトローナではプロフィールを充実させるのがパパ活ではとても重要です。

プロフィールによって検索をしたときにヒットするかどうかが変わります。

男性が「いいね」をするかどうかもプロフィール次第なので、項目は全部入力して少しでもマッチングしやすくするのがコツです。

パトローナではログインしてマイページを開くとプロフィールの設定ができます。

プロフィールには細かい設定項目がありますが、まず重要なのはメイン写真です。

メイン写真は検索結果でも表示されるので、自分の魅力がはっきりとわかる一枚を撮影してアップロードしましょう。

パトローナではサブ写真も使えるので、アピールポイントがわかる写真や、趣味がわかるような写真もアップロードしておくと効果的です。

プロフィールでは自己紹介文を読んでもらうのも重要です。

「パパ活」と明記するのではなく、「年上の男性とのお付き合いを考えています」といった内容を盛り込むと、男性もパパ活目的だと察してくれるでしょう。

パパ活のデート内容として「食事」、「ショッピング」、「大人」などがあります。

希望がある場合には「毎週末、一緒にディナーを楽しめる紳士的な方を探しています」といった自己紹介をすると良いでしょう。

パパ候補男性を探して「いいね!」を送る

パトローナでプロフィールが完成したら、プロフィール検索を使ってパパ候補男性を探しましょう。

希望の男性を見つけたら「いいね!」を送り、「いいね!」を返してもらえたらマッチングです。

次のステップに進むにはマッチングが必要なので、まずは「いいね!」を送りたい魅力的な男性を探し出しましょう。

プロフィール検索では年収や会いやすいエリア、会いやすい曜日を設定するのがおすすめです。

太パパを狙うなら年収1,000万円以上にした方が良いでしょう。

年収2,000万円以上にも設定できますが、候補者がほとんどいないのでなかなか出会えません。

地域によっては1,000万円以上の男性がいないこともあるため、検索結果に応じて年収条件は少し下げることも考えましょう。

また、検索条件にはお酒やタバコの嗜好も設定できます。

一緒にお酒を飲むパパ活が良いと思うならお酒が好きな男性を、タバコの臭いがする人はダメという人は喫煙しない男性に絞り込みましょう。

結婚歴についても設定しておくと既婚者とのリスクのあるパパ活を避けられます。

検索をして良さそうな男性が見つかったら「いいね!」を送ります。

プロフィールを開くと「いいね!」のボタンが出てくるので簡単です。

メッセージを送って顔合わせのアポを取る

パトローナでマッチングできたら女性も男性もメッセージを送れる状況になります。

パパ活に限らず、マッチングサービスでは男性が先にメッセージを送るのがマナーです。

マッチングが成立しても焦らずに男性からメッセージが届くのを待ちましょう。

相手がメッセージを送ってこないようなら、とりあえず「いいね!」を返してマッチングしておいただけで、あまり興味を持ってくれていないと考えた方が良いでしょう。

パトローナは男性も完全定額制なので、有料会員になったらいくらでも「いいね!」ができます。

チャンスを逃さないようにまずは「いいね!」を返すようにしている男性もいるので注意が必要です。

男性からメッセージが来たら、数回のメッセージのやり取りを通してパパ活を意図しているかどうかをチェックします。

簡単な自己紹介から始めて相性が合うかどうかを確認しつつ、パパ活目的でパトローナを使っているかを見極めましょう。

そして、男性からお誘いを受けたら顔合わせをします。

ちょっと不安があると思ったときにはネットde顔合わせ機能の利用を提案して、それからリアルで会うアポを取ると良いでしょう。

顔合わせデート&条件交渉する

顔合わせでは自己紹介をして、パパ活のお互いの希望のすり合わせをして条件を決めていきます。

会う頻度や曜日・時間帯、デートの内容などがうまくマッチしないとパパ活は長続きしません。

慣れている男性ほど細かく確認して、お互いに納得の関係を続けられるようにしてくれます。

ただ、パトローナにはあまりパパ活経験がない男性もいます。

パトローナで顔合わせをするときには、パパ活の条件交渉になったら自分から積極的に気になることを話題にしてすり合わせをしていきましょう。

また、この時点でお手当の金額も交渉します。

スポットでのお付き合いか、定期的なデートにするかといった点や、支払い方法についても顔合わせのタイミングで交渉して、お互いに納得できる条件を整えます。

お手当の金額は相場くらいから始めることになる場合が多いので、現状の相場を把握しておきましょう。

もし経済的に余力がある太パパが自分に魅力を感じてくれたら、相場よりも少し高い金額からスタートできる可能性もあります。

男性の方から金額をすぐに提示されなかったら、相場よりもちょっと高めに提案するのがパパ活で稼ぐコツです。

パトローナでパパ活するメリット

パトローナは他のパパ活サービスに比べてメリットがあります。

ここでは代表的な3つの魅力を紹介します。

2021年サービス開始でライバルが少ない

パトローナは太パパ獲得の競争率が低いのがメリットです。

パパ活にコンセプトが合っているマッチングサービスの中でも新しいのがパトローナの特徴です。

他のパパ活サービスで経験を積んできたベテランがまだ少ない状況があります。

ライバルが少なければパパに出会えるチャンスは大きいので、魅力的なパパ活の舞台です。

各機能で会うまでに見極めがしやすい

パトローナは検索機能やマッチングメール、ネットde顔合わせといったシンプルでありながらも便利な機能が豊富なのがメリットです。

実際にパパ候補に会う前に見極めがしやすいので、余計な顔合わせに時間を取られなくて済みます。

パパ探しをしていると、実際に会ってみたら全然印象が違ったというケースもしばしばあります。

オンラインで顔合わせできるパトローナはオンライン・オフラインのギャップを埋める魅力的なサービスです。

人気YouTuberの推薦があって安心

パトローナは人気YouTuberのラファエルによって絶賛されています。

ラファエルはテレビ番組にも出演したり、カレーパン専門店を東京都港区麻布十番で経営してフランチャイズ展開を進めたりするなど、さまざまなジャンルで活動をしています。

Instagramではパトローナのネットde顔合わせをパパ活のツールとして推薦しています。

人気YouTuberが堂々とコメントするくらいに注目度が高いサービスがあるので使ってみましょう。

パトローナのパパ活で気をつけること

パトローナでのパパ活には注意点が2つあります。

失敗しないために気を付けるべきことを押さえておきましょう。

太パパを探すのは大変

パトローナでは太パパを探すのが簡単ではありません。

パトローナは他のパパ活サービスに比べると歴史が浅く、大手に比べると信用できるのかが不安になるのはもっともなことでしょう。

経済的に余裕があってステータスの高い男性があまり好んで登録していない傾向があります。

太パパが少ないことに加えて、だんだんと他サイトからベテラン女性もパトローナに移ってきているため、競争が激しくなってきました。

太パパはタイミングが良くないとなかなか見つからないので、根気強く探し続けることが大切です。

地方だとほとんどパパがいない

パトローナの男性の登録者はほとんどが首都圏なので気を付けましょう。

地方在住でも都会まで出てパパ活できるのなら問題はありません。

ただ、地元でパパ活したいと考えるとなかなか出会えないことがあります。

地方ではパパが少ないことを考慮して、エリアを広めに考えてプロフィールを作成したり、パパ候補を検索したりするのがおすすめです。

パトローナの料金と支払い方法

パトローナは女性は完全無料、男性は月額4,980円(税別)です。

男性はキャンペーン価格が続いていて、2,980円(税別)で有料会員になれるようになっています。

男性は無料会員のままでは「いいね」の回数が制限されていて、マッチングメッセージは使えず、メッセージによるやり取りなども一切できません。

ただ、月額料金がキャンペーンのお陰で他のパパ活サイトに比べて安いので、有料会員になってメッセージのやり取りを自由にできるようにしている男性が多いのがパトローナの特徴です。

女性は年齢確認をすることで制限が解除されてすべての機能を利用できるようになります。

本人確認書類を提出すれば「いいね」もメッセージも自由に使えるので、パトローナに登録したら年齢確認を済ませておきましょう。

本人確認書類の提出は写真をアップロードするだけなので簡単です。

なお、男性の場合に料金の支払い方法として選べるのはクレジットカードのみです。

日本では20歳以上でないとクレジットカードを発行できない場合がほとんどなので、年齢確認を兼ねた手続きになっています。

【結論】パトローナはパパ活に慣れてきたら使ってみよう!

パトローナはマッチング業界の新参サービスでコンセプト的にパパ活をしたい人が集まってきているのは確かです。

2021年のリリースで新しく、今まではベテラン女性が少なかったのですが、だんだんとパパ活に使っているベテラン女性も増えてきています。

ただ、ネットde顔合わせ機能やマッチングメッセージを上手に使えば効率的に太パパに出会って稼げるチャンスがあります。

パパ活に慣れてくるとこのような機能を使いこなしやすくなるので、他のパパ活アプリを使って経験を積んでからパトローナを使い始めるのも良いでしょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

読みたいところをタップ!