ギャラ飲みプリッチの評判は?特徴や料金を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ギャラ飲みプリッチの評判は?特徴や料金を解説

素敵な女性と楽しくお酒を飲みたい男性、そして飲み会を盛り上げてお金を稼ぎたい女性のために生まれた「ギャラ飲みアプリ」。

近年急激に注目を浴び始め、今や豊富な種類のギャラ飲みアプリが登場しています。

今回はその中でも、「スマート飲み会」として人気を集めている「プリッチ」について、男性・女性それぞれの料金や使い方などをご紹介しましょう。

他のギャラ飲みアプリと異なる点は何なのか、またどんな人に向いているのかをイメージしながらチェックしてみてくださいね。

読みたいところをタップ!

スマート飲み会プリッチとは?

スマート飲み会「プリッチ」は、多数のギャラ飲みアプリの中でもひときわ高評価を得ている人気のサービス。

顧客満足度やまた呼びたいランキングで堂々のNo.1を獲得しており、既に利用した人からの反応も上々であることが分かります。

1対1でゆったりとお酒を楽しみたいときにはもちろん、大勢の飲み会を盛り上げてほしいときにもピッタリ。

なんと領収書も発行できるため、接待のシーンでも活躍してくれます。

2022年10月には東京・神奈川エリアでサービスをスタートし、2023年4月には福岡に新たな拠点をオープン。

順次全国で展開を予定しており、エリアの拡大が予想されます。

そんなプリッチがどうして多くの利用者に選ばれているのかというと、大きな理由の一つとして「女性キャストが魅力的」という点が挙げられます。

モデルやタレントを目指して活動している人から、普段は大学生として学校に通っている人までその中身はさまざま。

いずれもゴールド・ダイヤ・ブラックダイヤの3クラスに分けられており、お気に入りの女性キャストを探しやすいのも選ばれるポイントといえるでしょう。

女性キャストと1対1のサシ飲みを楽しみたいときは「ソロプリコール」を利用し、至福の時間を過ごすことが可能。

あらかじめ女性キャストを指名し、メッセージのやり取りをする中でお店や日時を指定します。

お気に入りの女性キャストが決まっている場合や、大勢で飲むのが苦手な場合にもおすすめですよ。

これに対し複数人での飲み会を計画する場合は、付近で待機している女性キャストが最短30分で駆け付けてくれる「パーティーコール」を選びましょう。

女性の人数やランクを指定でき、盛り上がりに欠ける飲み会も一気に華やかなムードになりますね。

また、男女問わず身分証明が必要であるなど、セキュリティ面への配慮もバッチリ。

利用する店舗はアプリに登録されたところでなければならず、利用料金もオンライン上で支払うこととなるため、当日のトラブルを最小限におさえられます。

以前ギャラ飲みアプリでトラブルに遭った人でも安心して利用できるでしょう。

【女性向け】プリッチの報酬・時給

女性キャストの報酬には、大きく分けて「ソロプリコール」「パーティーコール」の2種類があります。

ソロプリコールの場合、利用料金は自分自身で任意の金額を設定することとなります。

始めたばかりのときは5,000円~8,000円程度を目安に設定し、人気が出るにつれ徐々に上げていくのがおすすめ。

低すぎても高すぎても男性ユーザーの目に留まりにくくなってしまうため、相場から大きく外れた金額を設定するのはNGです。

予約が埋まって忙しくなってきたり、何度も指名してくれる男性ユーザーが増えてきたりした場合は、利用料金を少しずつ上げるチャンスですよ。

これに対しパーティーコールの場合、女性キャストのランクが何なのかによって時給が異なります。

詳しい金額は以下の表をご覧ください。

キャストのランク時給
ゴールド5,000円
ダイヤ8,000円
ブラックダイヤ20,000円

ほとんどの女性キャストが体験する「ゴールド」でも、時給は5,000円と一般的なアルバイトよりも高額。

東京近辺の平均時給が1,400円程度であることを考慮してみても、同じ時間で倍以上の金額を稼ぐことが可能です。

ダイヤからブラックダイヤへとランクアップすると、その時給は何と20,000円にアップ。

ランクアップの条件は詳しく明かされていないものの、男性ユーザーから多くの指名をもらったり、高評価をつけてもらったりすることで上がっていくといわれています。

また、上記2種類以外にも「特別手当」として報酬が発生する場合があります。

元々予定されていた時間を過ぎて利用される場合は「延長手当」がつき、通常時給の1.3倍で対応することに。

ゴールドランクでも5,000円から6,500円とアップするため、より長く利用してもらえるように工夫してみましょう。

その他「深夜料金」や「指名料金」なども存在するといわれるプリッチですが、具体的な金額は公開されていません。

深夜手当の相場は3,000~5,000円ほど、指名料金は1,000円~3,000円と幅が広いため、利用時には料金を必ず確認しておくと良いでしょう。

【男性向け】プリッチの利用料金

続いて、男性ユーザーがプリッチを利用する際の料金を詳しく見てみましょう。

まず覚えておきたいのは、男性ユーザーが支払う料金はすべて「ポイント」に換算されるということ。

1ポイントは1.2円で計算されるため、5,000ポイント必要なら実質6,000円の金額が必要となります。

これはソロプリコール・パーティーコール・特別料金全てに該当するため、予算を組む場合は計算を間違えないよう注意してくださいね。

ソロプリコールは、女性キャストが任意の料金を設定しているため、お気に入りキャストと自分の予算をチェックしながら決める必要があります。

始めたばかりの女性はおよそゴールドランクの時給と同じ程度ですが、人気になるにつれ1時間当たりの料金も大きく変わってきます。

もちろんお気に入りの女性キャストを指名したり、当初の予定よりも延長して利用したりした場合は別途特別料金が発生することを覚えておきましょう。

気に入った女性キャストにギフトを送ることも可能で、ギャラ飲みの報酬とは別にお小遣いをあげたい場合に役立ちます。

また、パーティーコールの場合は女性キャストによって利用料金が異なるため、以下の表を参考にしてください。

キャストのランク必要なポイント実際の料金
ゴールド7,500P/1時間9,000円
ダイヤ13,000P/1時間15,600円
ブラックダイヤ25,000P/1時間30,000円

その他にはお店で食べたり飲んだりした分の料金が発生するため、こちらも予算に入れておくと良いでしょう。

【女性向け】プリッチのキャスト登録から利用までの流れ

プリッチで女性キャストとしてデビューするには、公式サイトに表示されるQRコードを読み取りLINEに友達追加を行います。

プリッチを友達に登録すると会員規約が送られてくるため、最後まで目を通しておきましょう。

その後会員登録を行うメッセージが送られてくるため、氏名や自分の写真、面接を行いたい日時を入力します。

身分証明書のアップロードも必要となるため、事前に用意しておきましょう。

登録する写真は顔が良く分かる明るいイメージのものを選び、面接時に良い印象を与えるのがポイントです。

プリッチでは全ての女性キャストが面接を受け、合格した人だけがデビューできる仕組みを採用しています。

写真審査に通過した後は、希望した日時に面接が行われるため、受け答えなどを練習しておくと良いでしょう。

いくら美しい女性でも、相手の話をしっかりと聞いたり、その場を盛り上げたりする能力がなければプリッチでデビューすることはできません。

最低限のマナーがあるかどうかも確認されるため、一般的な企業の面接時と変わらない態度で臨みましょう。

晴れて合格通知が届いたら、プリッチの女性キャストとして働くことができます。

急に男性ユーザーから多くの指名をもらうことは難しいため、パーティーコールへの参加を狙っていきましょう。

自分が行ける範囲の飲食店や希望に合う報酬額などを検索し、条件に合った飲み会に参加します。

実際に参加する前は男性ユーザーとメッセージのやり取りがあるため、ここから相手へのリスペクトは忘れずに行ってくださいね。

メッセージのやり取りで日時や場所が決まったら、さっそく飲み会スタートとなります。

にこやかな笑顔を絶やさず相手の話を聞いたり、時には楽しい話で場を盛り上げたりとコミュニケーションスキルを存分に発揮しましょう。

無事飲み会が終わると、掛かった時間分の報酬が運営より振り込まれます。

パーティーコールを何度も積み重ねると、次第にソロプリコールへのお誘い回数も増えていきます。

ソロプリコールの方が時間給が高くなりやすいため、積極的に狙っていきましょう。

【男性向け】プリッチのゲスト登録から利用までの流れ

男性ユーザーがプリッチを利用するには、公式サイトの右上に表示されている「いますぐ呼べるキャストを見る」というボタンをクリックします。

QRコードが表示されるため、読み取って公式をLINEの友達に追加しましょう。

その後ニックネームや生年月日などを登録した後、年齢確認のため身分証明書を提出します。

プリッチは20歳以上でなければ利用できないため、ここはあらかじめ用意しておきスムーズに登録を進めましょう。

身分証明書のアップロードができた後は、支払い用のクレジットカードを登録し、詳しいプロフィール設定を行います。

このときギャラ飲みの予定が決まっている人は、このまま希望する条件を入力しておくと良いでしょう。

特にパーティーコールの場合、最短30分で女性キャストが到着してくれます。

「何だか1人じゃ物足りない」「いつも決まったメンバーでつまらない」と感じたときは、その場で登録を済ませて女性キャストを呼べるのが嬉しいですね。

プリッチでギャラ飲みを行う際は、基本的に男性ユーザーが提示した案件にマッチする女性キャストが向かう形となります。

お気に入りの女性キャストを指名する場合も、希望の案件を立てて行うこととなるため、場所や日時の指定は間違いのないように行ってくださいね。

無事マッチングした後は女性キャストとメッセージでやり取りしながら詳しい内容を決めていきます。

合流した瞬間から料金が発生するため、合流時間の入力を忘れずに行うことが大切です。

実際に飲み会が始まったら、存分に楽しませてもらいましょう。

気に入った女性キャストはお気に入りに保存したり、別途ギフトポイントを送ることも可能。

ギャラ飲みが終わった後はかかった時間を計測してもらい、料金を支払います。

全ては登録してあるクレジットカードで行われるため、当日女性キャストに現金を渡す必要はありません。

プリッチの魅力的な点

数あるギャラ飲みアプリの中でもひときわ高評価が多いとされるプリッチ。

一体どんな魅力があるのか詳しく見ていきましょう。

ランクやオプションが充実していて稼ぎやすい

女性キャストにとって、プリッチはランクやオプションが充実しており、初心者でも稼ぎやすいアプリといえます。

面接の内容によってランクが決定されますが、多くの女性キャストはゴールドランクからのスタートとなります。

地道に活動を続けて評価が上がると、運営からランクアップのお知らせが送られてくることも。

ブラックダイヤランクは大幅に時給が高くなるため、活動するうえでの目標にすると良いでしょう。

また、深夜料金や延長料金、男性ユーザーからのギフトなどのオプションもたっぷり用意されているプリッチ。

効率良く稼ぎたい場合は深夜を狙うか、男性ユーザーを楽しませることで延長やギフトを狙うのがおすすめです。

報酬の即日支払いOK

すぐにお金を得たい女性キャストにとっても、プリッチは使いやすいアプリであるといえます。

運営に相談すると、なんと報酬の即日支払いが可能。

ギャラ飲み後に報酬が反映されるスピードも速く、自分が稼いだ金額をしっかり把握できるため、安心して活動できるのがポイントです。

もちろん1ヶ月分をまとめて支払ってもらうこともできるため、ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

万が一の緊急サポートシステム

安心して利用できると評判のプリッチですが、避けられないトラブルに遭遇してしまう可能性もゼロではありません。

そんなときは緊急サポートシステムを利用し、運営にすぐさま報告することができます。

その場で該当ユーザー・キャストに注意を行ったり、改善が見られない場合はアカウント停止や強制退会などの措置をとることも。

万が一危ない目に遭いそうなときは、迷わずサポートシステムを利用しましょう。

女性キャストのレベルが高い

プリッチの女性キャストは採用時に面接を受ける決まりがありますが、通過率は何と20%とごくわずかであると公表されています。

単に容姿が美しい女性だけを選んでいるのではなく、コミュニケーションスキルが十分にあると認められたり、一般常識やマナーが徹底されていると評価されたりした場合のみキャストとして働けるのです。

そのため、男性ユーザーにとってはどの女性キャストを選んでも楽しい飲み会を体験できるはず。

満足度も高く、お気に入りの女性キャストも見つかりやすいでしょう。

プリッチで気をつけること

最後に、プリッチを利用するうえで注意しておきたいポイントを3つご紹介します。

面接の審査が厳しい

先ほどもご紹介したように、プリッチの面接は合格率が20%と非常に狭き門といわれています。

気軽に稼ぎたい女性キャストがたくさん集まってくる中、「本当に男性ユーザーを楽しませられる人材」のみが合格となっているため、簡単に審査を通過するのは難しいでしょう。

まずは清潔感溢れる写真を送付したり、面接時は美しさよりも内面をアピールしたりといった工夫を心掛けましょう。

特に男性ユーザーを傷つけかねない言葉使いや、派手過ぎる見た目などは審査を通過できない可能性が高まります。

全国に対応していない

2022年に初めて東京・神奈川エリアでサービスを開始したプリッチは、2023年に福岡エリアでスタートしたのみで未だ全国に展開していません。

愛知県を中心とする東海地方や、大阪府を中心とする関西地方などに展開することが予想されますが、具体的な日付は発表されていないため、場所を選ばず気軽に利用できるようになるまでには時間がかかるでしょう。

オンライン飲み会などのサービスにも現在は対応していないため、最寄りでのサービス開始を待つしかないのが現状です。

オプションで高額にならないようにする

男性ユーザーにとって、プリッチの利用時はさまざまな面で料金が発生することに注意しなくてはなりません。

ソロプリコールやパーティーコールの利用料金はもちろん、延長料金や深夜料金など「気づいたら料金が発生していた」ということにもなりかねません。

お酒を飲み過ぎないよう注意しつつ、大まかな利用料金はしっかり計算しておきましょう。

また、気に入った女性キャストにギフトを送る形でポイントを購入することも可能なプリッチ。

喜んでもらいたいあまりにギフトを送りすぎてしまうと、こちらも予算オーバーになりかねません。

事前にギフトの料金を決めておき、気に入った女性キャストがいた場合のみ支払う形をとるのがおすすめです。

【結論】プリッチは運営のサポートがバッチリなギャラ飲みアプリ

今回はギャラ飲みアプリ「プリッチ」について、男性・女性それぞれの利用料金や使い方をご紹介しました。

  • ゴールドクラス
  • ダイヤクラス
  • ブラックダイヤクラス

の3種類に分かれているプリッチの女性キャスト。

キャストにとってはブラックダイヤクラスを目指すための目標として、男性ユーザーにとっては予算と希望を探す方法の一つとして、便利に利用できるでしょう。

身分証明が必須であったり、トラブル時にもすぐ対応してもらえたりと運営からのサポートも充実しているプリッチ。

初めての人はもちろん、長年続けたい人も安心して利用できますよ。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!