シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活は成功する?特徴や稼ぐコツを調査

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活は成功する?特徴や稼ぐコツを調査

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)はパパ活に使えるアプリなのかが気になっていませんか。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)のお手当相場や稼げる使い方のコツを知りたい人もいるでしょう。

この記事ではパパ活でうまくシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)を活用するためのポイントをまとめて紹介します。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)はパパ活に使えますが、少し工夫をする必要があるので、具体的にどのようなやり方をしたら良いのかを理解て利用しましょう。

>>パパ活アプリ・サイトおすすめランキング!お手当で稼ぐ方法解説2024

読みたいところをタップ!

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)とは?

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)とはペンパルから始めてパートナーを探せるように設計された斬新なアイデアの出会い系サイト・アプリです。

以前はラブサーチというブランド名で株式会社オープンサイトによって運営されていたサイトがリニューアルされて、2023年4月からシンシアリーユアーズとしてサービスが提供されています。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は「いいね」を送り合ってマッチングするシステムの通常の出会い系サイト・アプリに疲れてしまった人のためのマッチングサービスです。

まずは「はじめまして」の挨拶から始めて、ペンパルとしてお手紙を交換しながら仲を深めていくというコンセプトになっています。

iPhoneとAndroidのアプリもあって、気軽に手紙を書いて交信して楽しめるサービスです。

タグ付けをしたり、ブログを書いたりすることもできるため、書き物が好きな人にとっていろいろな使い方があります。

ウェブ版もあるのでたくさん書きたい人にも使いやすいのが魅力です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では安全・安心ガイドラインやコミュニティガイドラインも整えられていて、誠実なユーザーが集まっているマッチングサービスです。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)のお手当相場

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活をするときにはお手当相場が標準くらいになっています。

年齢層的には高めの男性がたくさん登録しているのでお手当をたくさん獲得できるチャンスはあります。

しかし、ペンパルの関係を楽しみたいと思っている人も多いので、パパ活をしようという話になった時点であまり払いが良くない場合があります。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では顔合わせのときに5,000円~10,000円くらいのお手当をもらえます。

交通費程度というイメージのことが多いので通常は5,000円です。

顔合わせで約束をしてデートを始められるお手当は高くなります。

パパ活でデートをすると1万円~3万円くらいがお手当の相場です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)ではパンパル関係からスタートするので、パパが何をしたいかをあらかじめ理解してデートできます。

レストランでの食事やカラオケ、レジャー施設への小旅行などのさまざまなデートの形があります。

デートの時間が長いほど相場が高くなり、泊りがけのデートをするときには3万円~5万円くらいが相場です。

大人ありのデートをしたときには3万円~10万円くらいのお手当が相場になっています。

大人ありの場合はシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)ではあまり多くないですが、パパ活で関係を深めているうちに大人ありになることもしばしばあります。

3万円~5万円からスタートして、パパから気に入られるとお手当が上がるのが一般的です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)のパパ活で稼ぐコツ

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活してうまく稼ぐにはどのようなコツがあるのかを解説します。

パパ候補の男性は40代以上を狙う

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では登録している男性の年齢層が幅広いのでターゲットを絞り込むのがコツです。

パパ活を目的としている可能性が高い男性を年齢で絞り込みましょう。

40代以上の男性ならパパ候補として有力です。

経済力が十分にある男性の可能性が高く、プライベートに不満があって女性を求めていることが多い年齢層です。

パパ活を知らなかった人がペンパル関係を通して理解してくれることもあるので、ターゲットとして狙っていきましょう。

検索機能でパパ活できそうな男性に絞る

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)ではお相手検索をしましょう。

女性はシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)に会員登録をすれば検索機能をフルに利用できます。

年齢だけでなく年収も高い男性に絞り込んでターゲットにするのが大切です。

また、シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では独身証明書を提出できるようになっています。

パパ活で既婚者を相手にしてしまうとトラブルが起こりがちなので、安全にパパ活をしたいなら独身証明書を提出済みの男性を選ぶのがおすすめです。

コミュニティのSNS機能は積極的に使う

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)にはSNS機能があります。

Yahoo! JAPANまたはFacebookのSNSアカウントでログインが可能で、外部連携によって簡単にログインできるようになります。

ラブサーチのときにはTwitterも利用できましたが、シンシアリーユアーズになってからはTwitter連携はできなくなっているので注意しましょう。

SNS連携をするとログインが容易になり、知り合いのブロックができるようになります。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)の使い方

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は使い方が簡単です。

ここでは会員登録からパパ活で出会うまでの流れを詳しく解説します。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)へ会員登録する

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)を利用するには会員登録が必要です。

ウェブ版、iPhone版、Android版で会員登録の流れに少し違いがありますが、基本的に必要な手続きに違いはありません。

ウェブ版を利用するならシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)の公式サイトから、アプリを利用する場合にはダウンロードして起動した画面から「男性無料登録」または「女性無料登録」を選びます。

そして、ニックネーム、生年月日、住所(都道府県)、年収、結婚歴、趣味、メールアドレス、パスワードを入力します。

会員規約とプライバシーポリシーの内容についての同意、広告の情報に関する合意にチェックをして次に進みます。

すると、入力したメールアドレスに認証コードが届くので、4桁の認証コードを入力すれば登録完了です。

女性の場合には無料会員登録をした時点ですべての機能を利用できるので、支払い手続きや支払い情報の登録などをする必要はありません。

なお、シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では登録に使用したメールアドレスとパスワードを使用することで、ウェブ版、iPhone版、Android版のどれでも共通アカウントで利用可能です。

プロフィールを作成する

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活を始めるにはプロフィールの作成が必要です。

プロフィール写真の設定と、プロフィール充実度の向上がパパ活をする上では欠かせません。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では6枚まで写真をアップロードできます。

マイページから写真編集または写真タブからアップロードしましょう。

お相手検索で「写真あり」の絞り込みをされることがあるので少なくとも一押しの1枚をアップロードするのが大切です。

プロフィール充実度を上げると検索してもらいやすくなります。

真剣に探しているアピールにもなるのでマイページから登録しましょう。

見え方も確認できるので、見栄えも重視して作り込むのがおすすめです。

また、シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では年齢確認が求められています。

基本的にシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)を利用するときには年齢を示す書類を提出して審査を受けることが必要です。

女性の場合には年齢確認を受けなくても機能は使えますが、登録を終えてプロフィールを作成する段階で済ませておくのが安心です。

年齢確認は営業時間内であれば書類を提出してから30分程度で終わり、完了メールがシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)から届きます。

パパ候補男性を探す

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)に登録してプロフィールを整えたらパパ候補男性を探しましょう。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では基本的にお相手検索でパパ候補男性を探します。

年齢や年収、住所などを条件にして候補を検索しましょう。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)ではフォト一覧を利用すると写真で相手を探すこともできます。

パパのルックスにこだわりたい人は写真で探すのも手段の一つです。

また、ペンパル関係からパパ活関係へという流れを考えているなら、趣味で検索をしたり、ブログを書いてタグを挿入したりするのも効果的です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では価値観が同じ人同士のマッチングをしやすいシステムを整えています。

プロフィールにタグをつけると男性の方から探してくれる可能性も高くなるので、趣味や価値観にこだわりたい人は既存のタグをつけておくのがおすすめです。

検索を通してパパ候補を見つけることができたら、「はじめまして」を送ります。

「こちらこそ!はじめまして」が返ってきたら、マッチングの成立です。

検索してくれた男性から「はじめまして」が送られてくることもあるので、送られてきたらプロフィールをチェックして「こちらこそ!はじめまして」を返すかどうかを考えましょう。

メッセージを送って顔合わせのアポを取る

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では「こちらこそ!はじめまして」が送られた時点でペンパル関係が成立します。

ここからペンパルとして「おてがみ交換」を進めていきます。

一般的な出会い系サイト・アプリではメッセージのやり取りに相当するプロセスです。

ペンパル関係が成立したら、「おてがみ」=メッセージを送ってやり取りを始めましょう。

マイページの「おてがみ」から「ペンパル」を選択すると、やり取り中の相手が一覧表示されます。

その中から相手を選んでメッセージを送ります。

少しペンパル関係でメッセージをやり取りした後、パパにしたいと思ったら顔合わせのアポを取ります。

この時点ではパパ活を前提として話を切り出さず、何となくイメージを伝えるだけにするのがポイントです。

顔合わせは人目が気になるかもしれませんが、駅前のカフェなどの周囲からの目がある場所を選ぶとトラブルが起こりにくいでしょう。

顔合わせのアポを取れたらいよいよパパとの出会いを目指して前に進めます。

顔合わせデート&条件交渉する

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)で出会った男性は必ずしもパパ活を知っているとは限りません。

ペンパル関係で好きになったから婚活や恋活として付き合いたいと思っている場合もしばしばあります。

顔合わせのときには、男性の意向を聞いてパパ活するのかどうかを確認しましょう。

顔合わせデートは一般的に喫茶店やカフェで1~2時間くらいのデートをします。

顔合わせのお手当が気になるときには、ペンパルとしてメッセージを送るときに交渉を済ませておきましょう。

この交渉をするだけで男性がパパ活の意識があるかどうかを判断できるのでおすすめです。

顔合わせデートを通してお互いに納得の関係でパパ活できるかどうかを確認します。

デートをする頻度やデートの内容、お手当の金額などの条件交渉をしていきます。

連絡方法についても確認して、シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)経由で連絡するのか、LINEや電話、メールなどを使用するのかもすり合わせましょう。

お互いに納得できたら次回のデートの約束をします。

男性がパパ活前提だったときにはこの時点で定期契約を結んだり、その日のうちにデートをしたりすることも可能です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活するメリット

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)はパパ活で利用するメリットが3つあります。

他の出会い系サイトとの違いを見ていきましょう。

40代が中心に中高年男性が多い

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は年齢層が広いとはいえ、男性のボリュームゾーンは40代以上です。

今まで他の出会い系サイト・アプリで相手を探していてなかなか見つからず、ペンパル関係で婚活や恋活をしてみようと思ったやや年上の男性が多く登録しています。

若い男性ばかり登録しているマッチングサービスに比べて、パパ候補にできる男性が見つかりやすいのがシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)のメリットです。

月額制プランだから男性の利用ハードルが低い

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は男性が利用しやすいサービスです。

女性は無料なのでもちろん利用しやすいですが、男性は月額制プランになっているので使いすぎのトラブルが起こりにくいのが特徴です。

男性にとっては有料会員になれば女性と同じようにすべての機能を自由に使える魅力があります。

月額制でやめたいときにはやめられるので、ペンパル関係を通して出会いを探したいと考えている男性から人気があるサービスです。

運営会社はしっかりしていて安心

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は安心できる会社が運営しているのが魅力です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)を運営している株式会社オープンサイトは名古屋市の名駅二丁目の東進名駅ビルに拠点を置いていて、24,025,000円もの資本金があります。

インターネット異性紹介事業の届出をして認定も受けていて、2001年からずっとサービスを提供してきた歴史も持っています。

安全面では不安なく利用できるのがシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)のパパ活で気をつけること

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)でパパ活するときに注意点があります。

失敗しないための重要なポイントを押さえておきましょう。

基本的にパパ活は禁止されている

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では会員規約でパパ活を基本的には禁止しています。

正確に言えば、援助交際を禁止事項に明記していて、『「パパ活」その他名称を問わない』と定めています。

パパ活で大人の関係をしなければ特に問題になることはありませんが、大人の関係を目的として利用すると処分の対象になる可能性があるので注意しましょう。

パパも大人なしを前提として考えている可能性が高いと考えてパパ探しをするのが大切です。

太パパを探すのはやや難しい

太パパを探して稼ぎたいと思っている人はシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)があまり適しているとは言えません。

ペンパル関係で気軽に出会って関係を作りたいという男性が大半を占めているからです。

パパ活目的でシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)に登録している男性は少ないので注意しましょう。

特に年収層も低めの男性が多く、なかなか相場を超えるようなお手当をもらえるパパには出会えないのが実情です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)の料金と支払い方法

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は女性は完全に無料で支払いは必要ありません。

しかし、上述のように男性は月額料金を支払わなければなりません。

男性の料金は以下のように4つのプランに分けられています。

プランの種類料金
1ヶ月プラン3,980円
3ヶ月プラン11,400円
1ヶ月あたり3,800円
6ヶ月プラン18,000円
1ヶ月あたり3,000円
12ヶ月プラン24,000円
1ヶ月あたり2,000円

プランの料金は決済方法によって違う場合がありますが、ウェブ版でクレジットカードによる支払いをすると上記の料金です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)では銀行振込、BitCashによる支払いにも対応しています。

アプリを利用している場合にはApple ID決済、GooglePlay決済、キャリア決済、iTunesカード、GooglePlayギフトカードでも支払い可能です。

自動更新になっていて、15日に入会したら翌月の15日に支払いが発生します。

なお、銀行振込の場合には時間がかかる場合があります。

週末は営業していないため、金曜日の15時以降や土日祝日に入金しても翌営業日の対応になるので注意しましょう。

【結論】シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)はパパ活に慣れてきたら使ってみよう!

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)はペンパル関係を作ってお互いを知り合う仕組みの出会い系サイト・アプリです。

パパ活にも使える可能性はありますが、少し工夫をする必要があることがわかったでしょうか。

基本的に大人の関係を前提とせずに出会うことが重要です。

パパ活を目的としていない男性が多いことも意識して、うまく誘導する力が求められます。

パパ活に慣れてきた人がパパ探しに使うのがおすすめのマッチングサービスです。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

読みたいところをタップ!