シュガーダディ(SugarDaddy)で退会する方法を解説!表示や再登録のしかたも紹介

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
シュガーダディ(SugarDaddy)で退会する方法を解説!表示や再登録のしかたも紹介

シュガーダディを退会する方法・手順について分かりやすく解説します。

退会する前に知っておきたい注意点についても説明するので必ず読んでおいてください。

シュガーダディの退会は簡単に行うことができます。

シュガーダディを退会してからまたパパ活をしたい場合は、再登録をするという方法もありますが、他のパパ活アプリに登録するのもおすすめです。

シュガーダディにはない機能やメリットのあるパパ活アプリも紹介するので、是非特徴を比較して参考にしてください。

読みたいところをタップ!

シュガーダディ(SugarDaddy)退会方法の流れ

シュガーダディを退会する方法について、ステップに分けて基本的な流れをわかりやすく説明します。

STEP
シュガーダディの公式サイトにアクセスする

まずはシュガーダディの公式サイト( https://sugardaddy.jp/ )を開きます。

STEP
メニューから「各種設定」に進む

画面の右上に表示されているメニューのボタンをタップします。

一覧で表示された項目の中から、下の方にある「各種設定」を選びます。

STEP
一番下の「退会の手続きはこちら」までスクロールする

「各種設定」を開くと、さらにさまざまな設定の項目が表示されますが、一番下までスクロールすると「退会の手続き」という項目があります。

そこに「退会の手続きはこちら」という文章が表示されていて、「こちら」の部分に色がついています。

そこをタップすると退会手続きに進むことができます。

STEP
退会理由を選択する

「退会の手続き」に進むとアンケートの入力画面が表示されます。

以下の項目から該当する退会理由を選択しましょう。

  • 理想の相手が見つかった
  • Suger Daddy以外で相手が見つかった
  • 理想の相手に出会えない
  • 嫌な会員がいた
  • 会員数が少ない
  • サイトが使いにくい
  • 料金が高すぎる
  • 利用する時間がない

さらに、退会理由について文章で記載することも可能です。

該当する項目にチェックを入れたら、「確認する」をタップして、自分が記入したアンケートの内容を確認します。

STEP
退会完了

退会理由に間違いがなければ、そのまま退会手続きが完了となります。

シュガーダディ(SugarDaddy)を退会するときの注意点

シュガーダディは簡単に退会することができますが、気をつけなければならないこともあります。

退会前に以下の注意点を確認しておきましょう。

退会するとデータが全て削除される

シュガーダディを退会すると、プロフィール情報や画像、やり取りしたメッセージなどのデータは全て削除されてしまいます。

もし同じ自己紹介文やプロフィール画像などをまた使いたいと考えているなら、退会手続きをする前に保存をしておかなければなりません。

再登録をする場合には、また新たに1からプロフィールを作成しなければならず手間がかかります。

一時的に利用をお休みしたいのであれば退会をするのではなく、とりあえずログアウトしておくという方法もあります。

相手のメッセージにはプロフィール画像が薄く残る

シュガーダディを退会するとデータは全て削除されますが、相手のメッセージに退会後も自分のプロフィール画像が薄く残ってしまうので注意が必要です。

退会した後もやり取りしていた相手から自分の画像を見られることに抵抗を感じるのであれば、退会手続きをする前にプロフィール画像を削除しておくことをおすすめします。

同じメールアドレスを使って再登録できない

シュガーダディを退会してからまた利用したくなった場合には再登録という方法がありますが、一度登録したことのあるメールアドレスを使うことはできません。

再登録をする際には、新たに別のメールアドレスを用意する必要があります。

退会は簡単にすることができますが、再登録をするには違うメールアドレスを作ったり、プロフィールを作り直したりする手間がかかるので注意しましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)を退会してもパパ活する人へおすすめのアプリ3選

シュガーダディを退会してからもパパ活を継続したい人のために、おすすめのアプリを3つ紹介します。

ラブアン(Love&)

ラブアンは、プロフィール写真だけではなく動画でも魅力をアピールすることができるパパ活アプリです。

写真よりも雰囲気が伝わりやすくパパの関心を惹きつけることができます。

プロフィール写真とイメージが違う女の子にがっかりしたことがあるパパも安心してアプローチしてくれます。

アンケート調査で年収600万円以上の男性が選ぶマッチングサービスNo.1に選ばれた実績があり、高収入のパパと出会える可能性が高いことがわかります。

近くにいる男性会員を地図で見つけることができる位置情報マッチングシステム「今ヒマ」や、オンライン顔合わせ機能「恋Q」があり、時間を有効に使ってパパ活をすることが可能です。

ペイターズ(paters)

累計会員数200万人突破の大規模なマッチングアプリで、有料会員の95%が1ヶ月以内に会うことができているというデータがあります。

「今すぐ会いたい」で募集をすればすぐに会える会員からメッセージが届く「今すぐデート」や、LIVE配信で理想の相手を見つけることができる業界初の「会えるLIVE配信」など魅力的な機能が揃っています。

趣味や共通の目的別にマッチングする機能もあるので、会話が弾みすぐに顔合わせ・デートに発展しやすいのが特徴です。

マッチングアプリ初心者でも、専任のコンシェルジュが悩みや相談に答えながら徹底サポートしてくれるので安心です。

パディ(Paddy)

Apple Storeで4.0以上という高評価で、毎日10,000組のペアが生まれているというマッチングアプリです。

都内であれば「本日会いたい機能」で今日中に会える相手がわざわざ検索しなくても表示されるのですぐにパパ活デートをすることが可能です。

男女ともに無料でシークレットモードを使うことができ、検索結果に表示されず足跡もつかなくなるので身バレせずにパパ活をすることができます。

男性会員の月額料金は1ヶ月プランで9,720円〜10,800円と他のアプリに比べて高めなので、富裕層の男性が登録していることが多くパパ探しに向いています。

男性会員の年齢層が比較的若いので、あまり年の離れすぎたパパよりも、若いうちから地位のあるハイスペックなパパと出会いたい女性にもおすすめです。

シュガーダディ(SugarDaddy)の退会でよくある質問

シュガーダディの退会に関するよくある質問と回答を紹介します。

退会前に一通り目を通しておくことをおすすめします。

シュガーダディ(SugarDaddy)を退会したら有料プランはどうなる?

退会が完了すると同時に有料プランも解約されます。

他のパパ活アプリでは有料プランの解約は退会手続きと別に行う必要がある場合も多いですが、シュガーダディでは退会手続きのみで解約となります。

シュガーダディ(SugarDaddy)に休会機能はある?

シュガーダディには休会機能はありません。

一時的にパパ活募集を休止したい場合は、プロフィール画像を削除したり、自己紹介文に休止中であることを記載することをおすすめします。

男性の有料会員のみ、特定の会員しか自分のプロフィールを閲覧できないように設定することができる「ステルス表示」という機能を利用することが可能です。

特定の会員のみとやり取りをしたい場合にはこのステルス表示が便利です。

シュガーダディ(SugarDaddy)で強制退会させられることはある?

強制退会されることもあります。

実際に口コミでも強制退会になったという体験談が見られます。

規約違反となる行為(不適切な書き込みなど)を何度も繰り返し通報回数が増えると、悪質なユーザーとみなされて強制退会となる可能性が高いです。

男性で通報ができるのは有料会員のみで、1人5回まで通報することができます。

強制退会となった場合には、ログインしようとしても真っ白な画面が表示されるのみで、一切サービスを利用することができなくなります。

シュガーダディ(SugarDaddy)で再登録できない場合はある?

自主的にシュガーダディを退会した場合は、30日間が経過しないと再登録をすることができません。

退会前に使用していたメールアドレスでは再登録することができないので別のメールアドレスで登録する必要があります。

再登録をしても以前のプロフィールなどのデータは既に削除されているため復元することはできません。

強制退会となった場合は、30日間が経過しても再登録することはできません。

【結論】シュガーダディ(SugarDaddy)の退会は簡単にできる!

シュガーダディの退会は簡単な手順で行うことができます。

ただし、一度退会してしまうと全てのデータが削除されてしまうだけでなく、30日間経過しないと再登録をすることができません。

もしシュガーダディを退会してからまたすぐにパパ活をしたい場合は、他のアプリに登録してパパ活を再開してみると良いでしょう。

この記事で紹介したように、シュガーダディにはない機能やメリットがあるパパ活アプリもいくつかあります。

自分に合ったアプリで理想のパパを見つけてください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!