シュガーダディ(SugarDaddy)で年収証明する方法や非承認を避けるコツを解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
シュガーダディ(SugarDaddy)で年収証明する方法や非承認を避けるコツを解説

数あるパパ活アプリの中でも、リッチな男性と若い女性が出会いやすいといわれる「シュガーダディ(SugarDaddy)」。

多くのユーザーが登録しているからこそ、素敵な異性の目に留まるべく工夫できることは何でもやっておきたいものです。

今回は男性側に有利なポイントとして、「年収証明」に焦点を当てて詳細をご紹介していきましょう。

年収証明を行わなくても利用自体は可能ですが、多くのユーザーの中でひときわ目立つ存在になれるはず。

より効率良くパパ活を行うためにも役立ってくれることでしょう。

読みたいところをタップ!

シュガーダディ(SugarDaddy)で年収証明するやり方

まず、実際にシュガーダディで年収証明を行うやり方を流れに沿って確認していきましょう。

まずは年収証明に使う書類を準備し、以下の項目がはっきりと写る状態で写真を撮ります。

  • 名前
  • 年収
  • 証明書の発行元
  • 日付

平らな机など無地の背景を選び、直射日光があたって反射していたり、スマートフォンや手がかぶって影になったりすることのないよう注意しましょう。

仮にそのような画像を提出した場合でも一度受理はされますが、後日非承認となってしまう可能性があります。

一度撮った写真は提出前に見直し、はっきりと判別できることを確認すると良いですね。

書類の写真が準備できたら、シュガーダディのプロフィールから「年収証明」をタップします。

プロフィール画像の右下に表示されているのが年収証明の登録部分です。

タップ後は「アップロード」と書かれたボタンを押し、先ほど撮影した画像を添付しておきましょう。

アップロード後運営から承認されたかどうかの目安は、自分が「ダイヤモンド会員になっているかどうか」で判別できます。

承認後は自動的にダイヤモンド会員へと移行するため、必然的に承認されたことが分かる仕組みです。

通常、アップロード後24時間以内に承認されることが多いため、思い立ったらスピーディにダイヤモンド会員へと昇格できるのが嬉しいですね。

自身がアップロードできる年収証明を持っている場合は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

シュガーダディ(SugarDaddy)で年収証明できない・非承認になる理由

シュガーダディで年収証明を行うやり方をご紹介しましたが、中にはどうしても非承認になってしまうという方もいるでしょう。

そんなときは、これからご紹介する項目に当てはまっていないかどうかをチェックしてみてくださいね。

画像が小さい・解像度が低い

まず第一に、年収証明を行うには書類をしっかりと判別できなければなりません。

正しい書類を使っていても、解像度が低く内容がうまく見えない写真では承認してもらえないでしょう。

先ほどご紹介した名前や年収などの項目がしっかりと写っているか、誰の目から見ても読めるかどうかを確認することが大切です。

また、綺麗に撮れていたとしても、アップロード時に画像サイズが小さくなっている場合も非承認となる可能性が高まります。

撮影時は必ずプレビューで写りやサイズを確かめてから送信しましょう。

画像がぼやけたりブレたりしている

サイズが正しくても、画像自体がぼやけたりブレたりしている写真も非承認となる可能性が高いでしょう。

前述の通り、個人が1年間で稼いだ金額がしっかりと確認できなければ年収証明とはなりません。

特に名前や年収・日付・発行元の部分がブレてしまったものは再度取り直す方が良いでしょう。

必要に応じてスマートフォンの手ブレ補正機能を使ったり、スタンドに置いた状態で撮影してみたりといった工夫をしてみてくださいね。

画像に光や影が映っている

一見文字がしっかりと判別できるように見えても、光や影が写り込んでしまったものは年収証明として使用できません。

直射日光の当たらない室内などを選び、紙全体に余計なものが写り込まないように注意しましょう。

照明の真下で撮影する場合、撮影者本人の影が写り込みやすくなります。

照明から少し離れ、斜めから撮影することで綺麗な写真が撮れますよ。

画像が見切れている

必要事項さえ全て判別できれば、他の部分が必要ないというわけではありません。

あくまでも書類全体を写しながら、大切な部分は特に鮮明に写るよう工夫しましょう。

見えにくいからといってアップしすぎると、大切な部分が見切れてしまう可能性があります。

書類の四隅までしっかりと撮影するよう心掛けましょう。

画像に必須項目が映っていない

先ほどもご紹介したように、下記の項目は年収証明を行う上で欠かせないポイントとなります。

  • 名前
  • 年収
  • 証明書の発行元
  • 日付

これらはどれか一つでも欠けていると承認してもらえないため、写真を撮る前にどこに記載があるのか確認しておきましょう。

プロフィールの年収と一致しない

シュガーダディを利用する際、プロフィールに自分の年収を記載する部分があります。

大まかに記載している人、細かく指定している人などさまざまですが、年収証明として提出した書類が申告した金額とずれている場合は非承認となるため注意しましょう。

年収証明は信頼度の高い書類のため、基本的には申告したプロフィールの年収が嘘だと思われてしまいます。

10万円程度であれば問題ないこともありますが、100万円単位での相違は承認される可能性が低くなります。

最初に登録した年収は自力で変更できないため、訂正する場合は運営に問い合わせてみることをおすすめします。

シュガーダディ(SugarDaddy)の年収証明に必要な書類

続いて、年収証明に使用できる書類の種類をご紹介します。

源泉徴収票

まず第一に使いやすいものとして挙げられるのが「源泉徴収票」です。

確定申告の際、勤めている企業の事務や経理から渡された経験のある方も多いのではないでしょうか。

源泉徴収票には氏名や日付・発行元はもちろん、年収や支払った税金の額が細かく記載されています。

誰が見ても年収が分かりやすいため、迷ったときは源泉徴収票を使って年収証明を行う古都をおすすめします。

源泉徴収票は1年の給料が決定した後、12月の給与明細と共に発行されるケースが一般的です。

年の途中で退職した場合は、そのタイミングで受け取ることになるでしょう。

仮に確定申告や退職のタイミングではない時期に源泉徴収票をもらいたい場合や、一度もらったものを紛失してしまった場合なども、企業の事務や経理に相談することをおすすめします。

源泉徴収票は企業に勤めていなければもらえないため、個人事業主の方は発行することができません。

確定申告書

確定申告書は、給与や所得を計算し支払う税金の額を決めるための書類です。

正社員などは原則企業側が行ってくれますが、個人事業主や一部のパート・アルバイトの方は自力で行う方も多いでしょう。

年末から翌3月頃にかけて行われますが、このタイミングで確定申告書の写真を撮っておくと、シュガーダディの年収証明にも利用できますよ。

確定申告書が手元にない場合は、最寄りの税務署に相談すると再発行が可能です。

郵送で行う場合は時間がかかるため、空き時間を見つけ窓口で相談することをおすすめします。

また、オンライン上で確定申告が可能な「e-Tax」を使っている場合、確定申告書が手元に残らないことがあります。

この場合はデータも年収証明として利用できるため、再度ログインして確認してみてくださいね。

納税証明書

納税証明書とは、簡単にいえば個人がしっかりと税金を納めたことを示す書類です。

こちらにも税金の額や氏名・日付などだけでなく、年収もしっかりと記載されており、年収証明として利用できるでしょう。

とはいえ納税証明書が手元にないという方も多いため、発行する場合は税務署に相談する必要があります。

オンラインでの取り寄せにも対応していますが、通常長くて10日ほどの時間がかかるため、手っ取り早く入手したい場合は窓口で申し込みましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)の年収証明とは

年収証明とは、シュガーダディの男性会員が年収をアピールするために重要なシステムです。

単にプロフィール上で「年収1,000万円」と記載している人よりも、年収証明によって金額が嘘でないことが分かっている男性の方が、女性ユーザーから信頼してもらえるでしょう。

プロフィール上でもしっかり「年収証明済み」と分かるようになるため、多くのユーザーに目を留めてもらいやすくなるはずです。

シュガーダディで年収証明を行えるのは、有料会員である「プレミアム会員」のみです。

プレミアム会員になるとプロフィール上に年収証明登録のボタンが現れ、必要書類のアップロードが可能となります。

無料会員のままでも基本的な機能は利用できますが、年収はあくまでも自己申告となるため、女性に信頼してもらえるかどうかは分からないでしょう。

また、年収証明を行うと「ダイヤモンド会員」への道が開けることになります。

しかし、グレードアップができるのは年収600万円以上の年収が証明された人のみ。

それ以下の場合は年収証明が承認されない可能性が高いため、一度見直してみてはいかがでしょうか。

シュガーダディ(SugarDaddy)で年収証明するメリット

これまでやり方をご紹介してきた年収証明ですが、承認されるとどんな良いことがあるのか確認していきましょう。

ダイヤモンド会員になれる

無事年収証明が承認されると、プレミアム会員からダイヤモンド会員へとグレードアップすることとなります。

プロフィールも一新し、ダイヤモンド会員であることは一目瞭然。

年収が高いと証明できるため、より異性と出会える確率が上がるでしょう。

また、ダイヤモンド会員になると以下の特典が利用できます。

機能無料会員プレミアム会員ダイヤモンド会員
メッセージの送受信×
身バレ防止×
女性ユーザーの詳細情報確認××
より詳細な絞り込み検索××
女性ユーザーのいいね数確認××
自身の通報数を隠す××

特に嬉しいのは、女性ユーザーのいいね数や詳細情報が確認できたり、検索時の条件を絞り込んで自分に合う異性を探せたりする点です。

マッチングの数を狙うよりも、より希望に合った質の高い出会いをするためにも、ダイヤモンド会員へのグレードアップは必須といって良いでしょう。

女の子からのアプローチが増える

ダイヤモンド会員になると、プロフィールが一新され誰が見ても分かるようになります。

検索時にもダイヤモンド会員であることはハッキリと表示されるため、より多くの女性からアプローチしてもらえるでしょう。

特にパパ活目的で登録している女性ユーザーが多いため、年収が信頼できるかどうかは彼女たちにとって大きなポイントとなります。

運営から承認された目安となるダイヤモンド会員ならば、女性ユーザーも安心してアプローチできるはずです。

危険な女性をチェックできる

年収証明を行う大きなメリットの一つとして、危険度の高い女性ユーザーとのマッチングを避けられるといったものがあります。

これは、ダイヤモンド会員になると女性ユーザーの詳細を確認できるようになり、データの中には「通報回数」「通報された理由」なども詳細に書かれているためです。

通報された回数が0回であったり、登録日から時間が経っているにも関わらず通報されていなかったりする場合は、丁寧な対応が保証された安心できる女性といえるでしょう。

詳細情報では、メッセージの回数や掲示板への投稿数、返信率なども確認できます。

多くのユーザーから人気の女性を見つけるだけでなく、誰も気づいていないようなライバルの少ない女性も見つかりやすくなるはずです。

通報された回数を隠せる

これまでにマッチングした相手とトラブルを起こしてしまった場合はもちろん、身に覚えのない内容で通報されてしまった経験のある方も多いでしょう。

これは相手ユーザーが検索した際、自分のプロフィールに記載されてしまう情報でもあります。

通報件数が多ければ多いほど弱みになりやすいですが、年収証明を終えてダイヤモンド会員になると、通報回数を隠せるというメリットも存在します。

通報回数が相手に見えなければ、やむを得ない通報などもわざわざ説明する必要がなくなります。

もちろん通報されないような対応は必須となりますが、女性ユーザーが安心してマッチングできるようになるでしょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)で年収証明するデメリット

良いことづくめのように見えるシュガーダディの年収証明ですが、一部デメリットといえるポイントもいくつか存在します。

年収証明するための準備が面倒

まず第一に、年収証明には3種類のうちいずれかの書類が必要となります。

現在手元にある場合は良いですが、新たに取り寄せなければならない場合、窓口に出向いたり郵送したりといった手間が発生するでしょう。

やっと取り寄せたと思ったら何度も写真を撮る羽目になるなど、思わぬところで時間がかかり、面倒だと感じる人も少なくありません。

年収証明を行う際はタイミングに注意し、なるべく手間がかからずに済むよう工夫することをおすすめします。

年収によっては出会えなくなることもある

年収証明後は年収を自己申告していた頃とは異なり、良い意味でも悪い意味でも赤裸々な金額が公開されることとなります。

女性ユーザーの希望する年収に届かなかった場合、これまでよりも出会いが減ってしまう可能性もゼロではありません。

600万円近辺など、承認ラインギリギリの年収で悩んでいる場合は、敢えて年収証明を行わずにいるのも一つの方法といえるでしょう。

女性会員をチェックする手間がかかる

無料会員やプレミアム会員と比べ、女性ユーザーの詳細情報が確認できるようになるダイヤモンド会員。

便利になった反面、女性一人ひとりを細かくチェックする手間が発生するのもデメリットの一つです。

これまでは「マッチングしてから性格が合うか合わないか判断しよう」と考えていたのに対し、マッチング前の事前確認に時間がかかり、思うようにマッチングできない可能性も。

より質の高い出会いを求める方にはピッタリですが、マッチング数を稼ぎたい人などは年収証明をしない方が良いかもしれません。

前年の収入で判断される

年収証明に使う書類は、いずれも「前年度の年収」が記載されたものです。

つまり、今年度の収入がアップしていても、プロフィールには前年度の金額しか表示されません。

大幅アップしたことを伝えたい場合は、マッチング後にメッセージ内で伝えてあげましょう。

前年度の収入が低い場合、こちらもマッチング率が下がる原因となりやすいため注意が必要です。

逆にいえば、前年度よりも年収が下がってしまった場合でも、高かった頃の金額をアピールに使えるという見方もできます。

シュガーダディ(SugarDaddy)の年収証明でよくある質問

最後に、シュガーダディで年収証明を行う際にチェックしておきたい質問集をご紹介します。

シュガーダディ(SugarDaddy)の年収証明はどれくらいで承認される?

必要書類をアップロードした後は、通常24時間以内に承認してもらえます。

承認後は自動的に会員ランクがアップするため、プロフィールなどを確認してみましょう。

24時間以上経っても反応がなかったり、会員ランクが上がらなかったりする場合は、年収証明が非承認となっている可能性が高くなります。

非承認のお知らせは登録したメールアドレス宛に届くため、迷惑メールフォルダも含めて探してみてくださいね。

年収で嘘をついてもいい?

プロフィールの年収部分で嘘をついても、無料会員やプレミアム会員である限りは誰にもバレることはありません。

しかし年収証明を行う場合、書類の金額と申告した金額に大きな差があると非承認となってしまうため注意しましょう。

よくあるのは、本年度の年収を申告し、提出したのは前年度の書類だったという場合。

年収証明は前年度の情報を元に行われるため、申告する際も前年度の金額を基本としておきましょう。

年収が変わったら更新できる?

シュガーダディを利用する上で、申告する年収はできるだけ前年度の金額に近い方が好ましいでしょう。

しかし年度が変わり大きく金額が上乗せされたり、逆に減ってしまったりした場合は、プロフィールの年収も変更することをおすすめします。

しかしプロフィール設定時に記載した年収は、後から自力で変更することができません。

年収証明書類と共に運営へ相談し、更新の手続きを行いましょう。

【結論】シュガーダディ(SugarDaddy)の年収証明でパパ活を有利に進めよう!

今回はシュガーダディの年収証明はどうやって行うのか、またどんなメリットがあるのかをご紹介しました。

パパ活にチャレンジするユーザーがどんどんと増えている中、大切なのは「相手にどれだけ信頼してもらえるか」という点。

シュガーダディにおいても、年収がしっかりと証明されたユーザーは、多くの女性に注目してもらえるでしょう。

こちらからも女性ユーザーの詳細を確認できるようになり、まさにWIN-WINの状態といえますね。

シュガーダディの年収証明では、以下のようなメリットがあることが分かりました。

  • ダイヤモンド会員になれる
  • 女の子からのアプローチが増える
  • 危険な女性をチェックできる
  • 通報された回数を隠せる

年収600万円以上の男性ユーザーは、ぜひ年収証明にチャレンジしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!