シュガーダディ(SugarDaddy)の自己紹介でモテる書き方や例文を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
シュガーダディ(SugarDaddy)の自己紹介でモテる書き方や例文を解説

シュガーダディでモテる自己紹介文の書き方や例文、注意点についてアドバイスします。

パパ活初心者やこれからシュガーダディで自己紹介文を考えるという人に役立つ内容となっています。

シュガーダディの自己紹介文では男女別にモテる内容のポイントがあります。

また、書いてはいけない内容や気をつけなければならないこともあります。

シュガーダディでのパパ活に失敗したくない人は、最後までしっかり読んでおいてください。

読みたいところをタップ!

【女性向け】シュガーダディ(SugarDaddy)でモテる自己紹介文の書き方

女性がシュガーダディで自己紹介文を書く場合、モテるためにおさえておきたいポイントを解説します。

清純派で素人感の雰囲気を出す

シュガーダディでパパ受けを狙うには、あえてパパ活慣れしていない素人感を出すことが効果的です。

パパ活慣れしている・最初からお金目的であることがわかってしまうと男性側からすると引いてしまうことがあります。

体目的の男性ならパパ活慣れしている女性の方が好都合ということもありますが、長期的に食事やデートでお付き合いしてくれる太パパや良パパからは、清純な雰囲気の女性が好まれやすいです。

シュガーダディで自己紹介を書く時には、「このようなアプリを使うのは始めてでまだ慣れていませんが、よろしくお願いします。」などとパパ活初心者であることをアピールしましょう。

逆に、パパ活ワードを使ったりお金に関することを書くのはNGです。

将来やりたいことや夢を書く

パパ活に上手くつなげるためには、将来の夢や目標をプロフィールに書くのが効果的です。

パパ活は女性がお金をもらうことが前提ではありますが、ただ贅沢な生活がしたいから・欲しいものを買うお金が必要だから、などという理由でパパ活をする女性は、パパにとってあまり魅力的ではありません。

自分はただの金ヅルなのかな、と思われてしまいます。

そこで、将来の夢や目標があることをアピールすればパパからは真面目で健気な印象を与えることができます。

たとえば、自己紹介文で「海外に留学をするのが夢でバイトを頑張りながら貯金しています。」「将来なりたい職業があるので資格取得のために勉強しています。」などという内容を書くことで、パパも自然と応援したい・金銭的なサポートをしてあげたい、と思ってくれるはずです。

年上の男性が好みだとアピールする

若い女性が年上の男性に近づいてくる場合、何か下心があるのだろうと警戒する男性もいます。

「自分と付き合うのはお金のためだけで、他に若い彼氏がいるのではないか」と思われてしまうこともあります。

そこで、お金のためだけではなくパパのような男性が好みだということをアピールしましょう。

自己紹介では、「同年代よりも年上の落ち着いた男性がタイプです。」「まだまだ未熟者なので、大人な男性からいろいろなことを教えてもらいたいです。」などと書くことで、パパの心をつかむことができます。

若い男性にはない良さや、パパに教えてもらいたいという謙虚な姿勢・尊敬の気持ちを伝えることで、パパの自尊心も満たされるはずです。

自分の自信がある部位を書く

シュガーダディで他のパパ活女子に負けないためには、自己紹介文で自分の自信のある部分をしっかりアピールするのが効果的です。

たとえば、外見であれば「スタイルがいいと褒められることが多いです。」「外見についてはよく美人だと言われます。」など客観的な表現で伝えるとパパから興味を持たれやすいです。

内面については、「料理やお菓子作りが得意なので機会があれば食べてもらいたいです。」「悩み相談を聞くのが好きで、よく癒し系と言われます。」など、特技や性格の良さをアピールすると好印象を与えることができます。

素直なところを演出する

男性というのは、いくら若くてかわいくても気が強くてわがままな女性は苦手なものです。

全く自分に合わせようとしてくれない、自分の要求ばかり通そうとするような女性といると疲れてしまい、ストレスがたまります。

一緒にいて楽しいと感じられないような女性とお金を払ってデートをしたいという男性はまずいないでしょう。

自己紹介文でパパに良い印象を与えるためには、「食べ物は何でも好きなので、おすすめのお店に連れて行ってもらえたらうれしいです。」「わからないことは教えてもらって勉強したいです。」など、パパに合わせる姿勢・素直な性格をアピールしましょう。

逆に「デートでは高級なお店に行きたいです。」「わがままをなんでも聞いてくれる男性がいいです。」などと書くのはNGです。

男性好みの話題を出す

自己紹介文では男性から好みやすい話題を意識しましょう。

たとえば、「モデルの仕事をしたことがあります。」「芸能事務所からスカウトされたことがあります。」という内容を書けば、ルックス重視のパパを惹きつけることができます。

好きなこととして、「海やプールに行くのが好きです」と書けば水着姿が見れるかも?と期待を持たれますし、「温泉旅行が好きです」と書けば遠出のデートで親密になれると思われやすいです。

また、名の知れた大学を出ていたり専門的な資格を持っていたりするならそこをアピールすれば、知的な面があるというギャップで魅力を感じてもらうことができます。

ただ自己紹介をするというのではなく、男性から好まれる内容を意識して書くことが重要です。

【男性向け】シュガーダディ(SugarDaddy)でモテる自己紹介文の書き方

男性がシュガーダディで自己紹介文を書く場合、モテるためにおさえておきたいポイントを解説します。

お金があることはさりげなく書く

パパ活で女性が一番気にしていることは、男性がお金をくれるかどうか・経済的余裕があるかという点です。

そのため、シュガーダディで女性の心を惹きつけるためにはお金があることをアピールする必要があります。

たとえば、「会社を経営しています。お金は女性と楽しい時間を過ごすことに使いたいです。」「医師で普段は忙しくなかなかお金の使い道がありません。休日に一緒においしい料理を食べてくれたり旅行に出かけてくれる女性を探しています。」など、高収入の職業であることと金銭的に余裕があり女性にお金を使いたいということを伝えると効果的です。

ただ、女性からモテるためにお金持ちであることをアピールしすぎるとかえって引かれます。

「金なら腐るほどあるので美人限定でお誘いを待っています。」「若い男には絶対無理なリッチなデートを約束します。」などというアピールの仕方は人柄を疑われるため逆効果です。

大人の関係は匂わせない

パパ活では交渉次第では大人の関係になることもありますが、いくら期待していても自己紹介文でそれを匂わせると女性から引かれてしまいます。

大人なしの食事やデートで稼ぎたい女性もいますが、最初は大人なしでも信頼関係を築くことができれば大人の関係になってもいい、という女性もいます。

そのため、最初は大人の関係を希望していることは自己紹介文で匂わせないようにしてください。

「食事などをしながら仲良くなりたいです。」「長期的にお付き合いをしていきたいです。」など、まずはじっくり信頼関係を築いていきたいという誠実な考えをアピールしてください。

「大人ありで金額は希望に応じます。」などお金を払うから大人の関係前提で、というようなストレートな表現はしないようにしてください。

文章はシンプルを心がける

シュガーダディの自己紹介文で、女性から嫌われやすいのがいわゆる「おじさん構文」です。

おじさん構文には、以下のような特徴があります。

  • カタカナが多い
  • 顔文字・絵文字・wwwなどが多い
  • 一つの文が長く句点がやたらと多い

たとえば、「休みの日に、おいしい、レストラン🍽️に一緒に行ってくれるオンナノコを、募集している、オジサンです(*≧∀≦*)カワイイ子からの、メッセージを、待っているヨo(^o^)o」など、若い女性と距離を縮めたくて絵文字やカタカナを駆使した、必要以上に句点の多い文章は読みづらく、頭が悪そうに見えてしまいます。

気持ち悪いおじさんという印象を持たれてしまうので、大人の男性らしく知的でシンプルな自己紹介を書きましょう。

「休日に一緒に楽しく過ごせる女性を探しています。まずは素敵なお店で食事をしながら会話を楽しめたらと思います。」などとシンプルで読みやすい自己紹介文が好感を持たれます。

自慢話は控えめに

男性というのは、女性にいいところを見せたい・「すごい」と尊敬されたいという願望があるため、つい自慢話をしてしまうことがあります。

しかし、せっかく素敵な男性でも自分から自慢をすることで価値が下がってしまい、女性からは冷められてしまうこともあります。

自慢話が大した内容ではない場合はかえってつまらない男だと思われてしまいます。

NG例としては、「自分で言うのもなんですがイケメンでファッションセンスもいいです。」と自信満々に書きながらもプロフィール写真がダサいおじさんだというパターンや、「会社を経営していてそのへんの人より桁違いに稼いでいます。車も高級車でブランド物しか持たない主義なのでそれに見合った女性を募集しています。」など上から目線の文章が挙げられます。

もしさりげなくアピールしたいのであれば、「周りからは年齢より若く見られることが多く、見た目は褒められることもあります。」「車が好きで、身だしなみには気を使っています。」など控えめな表現にした方が良い印象を与えることができます。

希望している女性のタイプを書く

シュガーダディで自分に合った女性とマッチングするためには、自分の希望している女性のタイプを自己紹介文に記載すると効果的です。

たとえば、「20代の女性を希望しています。」と書けば、30代の女性からメッセージが来ることはまずありません。

「お酒が好きなので一緒に飲みに行ける女性を探しています。」と記載すれば、お酒好きの女性からのメッセージが来やすくなり、理想のデートができる可能性が高いです。

せっかく女性からメッセージが来ても、明らかに自分の希望する女性像からかけ離れていたり、楽しいデートができそうにない相手だったりすると意味がありません。

シュガーダディで自分の希望する条件の女性からモテるためには、どんな女性とお付き合いしたいのかをわかりやすく記載しておくことをおすすめします。

シュガーダディ(SugarDaddy)のパパ活で使える自己紹介例文

シュガーダディのパパ活で使える自己紹介の例文を、男女タイプ別に紹介します。

参考にすることでパパの成功率をアップさせることができるので、是非チェックしてみてください。

女子大学生向けの自己紹介文

例文

私は20歳で、都内の大学に通っています。

留学したいという夢があるので、お金をためるためにファミレスでアルバイトをしています。

夜遅くまで働きながら勉強と両立をしなければならないので大変なこともありますが、接客をしていてお礼を言われたり、常連のお客さんから声をかけられたりするとやりがいを感じたり励みにもなります。

でも、まだまだ勉強しなければならないな、と反省することもよくあります。

周りからは「モテそう」と言われることが多いのですが、休みの日は勉強をしていたり、1人でカフェにいたりします。

一緒に食事やお出かけをしてくれる大人の男性がいたらなぁと思っています。

リードしてくれる方か、一緒にいろいろプランを考えてくれる方が希望です。

未熟者なのでいろいろ教えていただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

大学生の場合は、将来の目標のために真面目に勉強やアルバイトを頑張っている健気な姿をアピールしましょう。

パパは自然とサポートしたいと思ってくれるはずです。

また、社会経験がないことから大人の男性にいろいろ教えてほしいという謙虚な態度を見せると好感を持たれます。

社会人女性向けの自己紹介文

例文

はじめまして、私は現在ネイリストとして働いています。

お客様が魅力的になるためのお手伝いをすることにやりがいがあり、充実した毎日を送っています。

将来は自分のお店を持って独立することが目標で、まだまだ学ぶことが多いと感じています。

趣味は美容に関することで、スキンケアやヘアケア、ボディケアなどに気をつけています。

ナンパをされたりすることはよくあるのですが、真面目な大人の男性がタイプです。

仕事が忙しくなかなか出会いがありません。

お酒が好きで1人で飲みに行くこともありますが、一緒に楽しく飲める年上の男性がいたらなあと思い、こちらに登録しました。

実はこういうアプリは初めてなのでちょっとドキドキしていますが、よかったら仲良くしてください。

社会人の女性は、仕事を頑張っている自立した女性という強みをアピールすると効果的です。

将来の目標も書いておけばサポートも受けやすいです。

美容など自分磨きをしていることや、大人の男性が好みだと書くことで良い印象となります。

お酒が飲めることも距離を縮めやすいイメージを持たれます。

40代男性向けの自己紹介文

例文

会社経営をしている◯◯と申します。

休日は1人でドライブをしたり、食事やお酒を楽しんでいます。

体型の維持や健康のために、空いた時間にジムで体を動かしたりもしています。

仕事熱心な性格ですが、プライベートで気の合う女性と話をしたり一緒にドライブや食事がしたいと思い、こちらのアプリに登録しました。

これまで身近な女性からアプローチを受けることはありましたが、自分と価値観や趣味の合う女性とじっくりお付き合いをしたいと考えています。

まずは気軽にお茶や食事をしながら仲良くなれたらうれしいです。

40代の男性は、趣味を楽しみつつも体づくりなどに気をつけている若々しさをアピールすると効果的です。

あまり年が離れすぎていない、一緒にいて恥ずかしくないようなパパを好む女性から好感を持たれます。

50代男性向けの自己紹介文

例文

はじめまして。

私は⬜︎⬜︎(メーカー名など)に勤務している◯◯(名前)と申します。

一人暮らしが長く、趣味はグルメで評判のお店に行ったり自分で材料にこだわって作ったりもしています。

また、旅行先で地元ならではの食べ物を味わうことも好きです。

この年になってパートナーがいないことを不思議がられたりすることも多いのですが、真面目で仕事熱心な性格が裏目に出たのかもしれません。

周りには同世代が多く、自分とは違う世代の女性とも出会ってみたいと考えて登録しました。

たくさんの女性と出会うよりも、1人の方と長く楽しくお付き合いをしていきたいと思います。

50代の男性は、ガツガツした様子を見せず大人の余裕を感じさせましょう。

高年齢で独身の男性は地雷だというイメージを持たれやすいので、自立してプライベートを楽しんでいる様子をアピールすれば好印象です。

長い付き合いを希望していることを伝えれば、定期パパを希望する女性から声がかかりやすくなります。

シュガーダディ(SugarDaddy)自己紹介で使用できない単語

シュガーダディでは、自己紹介文で使用することができない単語があります。

具体例を挙げます。

  • お手当
  • お小遣い
  • 大人
  • 条件
  • ギャラ
  • 月極
  • 先払い
  • 愛人
  • 愛人契約
  • 売り
  • 売ります
  • 支援
  • 謝礼
  • お助け
  • ホ別

など。

シュガーダディはパパ活目的で使われるアプリではありますが、健全な出会いを目的としているサービスであることが建前なので、金銭のやり取りを匂わせる言葉は禁止されています。

自己紹介文にこのような禁止ワードを記載すると削除されてしまう可能性が高いです。

繰り返し禁止行為を繰り返すことで、運営から悪質なユーザーとみなされアカウント停止や強制退会などの処分を受けることがあります。

お金に関するやり取りや交渉は、LINEの交換をした後や顔合わせをしてからにしましょう。

NG例

女性「大人ありでお手当は〜円希望です。」

男性「一緒にお泊まりデートをしてくれたらお小遣いをあげます。」

OK例

女性「おいしいお店に連れて行ってほしいです。仲良くなったら一緒に旅行にも行きたいです。」

男性「夢に向かって頑張っている女の子を応援したいです。」

シュガーダディ(SugarDaddy)の自己紹介で気をつけること

シュガーダディで自己紹介文を書く際には気をつけなければならないこともあります。

失敗しないためにも注意点を確認しておきましょう。

パパ活していることを直接書かない

パパ活が目的であっても、直接的なパパ活ワードを使うと男性からは慣れている印象を持たれてしまいあまりよく思われません。

シュガーダディに限らず、男性は自分以外にも既にパパがいる女性やこれまでにもパパ活で稼いできた女性は好まず、パパ活やマッチングアプリに慣れていない初々しさのある女性を求める傾向が強いです。

また、お手当などお金に関する表現を自己紹介文で記載すると、運営からチェックされてエラーになってしまうので避けましょう。

女性なら「年上の男性と出会いたい」という表現、男性なら「頑張っている女の子を応援したい」などという表現を使いましょう。

最初から拒否するような内容は書かない

パパ活では自分の希望の条件を伝えることが必要ですが、自己紹介文の段階であまりにも拒否する内容ばかりを記載することは避けてください。

「食事やデートのみでお付き合いできる方のみお願いします。大人は絶対になしです」

「年収〜円以上の人だけメッセージください。」

など限定をしてしまうと、男性はアプローチをしづらくなってしまいます。

「まずは食事や気軽なデートでじっくり信頼関係を築いていきたいです。」「大人の素敵な男性とお付き合いをしてみたいです。」などという表現にしておきましょう。

お金がないことや自慢話など過剰なアピールをしない

女性の場合は、パパ活につなげたいからといってお金がないというアピールをしすぎるのは禁物です。

お金が欲しいという本心を見透かされてしまいますし、品のない印象を持たれてしまいます。

NG例

「お金がなくて困っています。生活が苦しいです。誰か助けてください!」

OK例

「将来の夢のためにバイトを頑張っています。」

男性の場合は、女性に好かれたいからといって自慢話ばかりするのは逆効果です。

NG例

「年収〜あり車は〇〇に乗っています。普通の男性とはレベルが違います。」

OK例

「趣味は車やドライブです。お気に入りの車で一緒に出かけたいです。」

シュガーダディ(SugarDaddy)の自己紹介でよくある質問

シュガーダディの自己紹介に関するよくある質問をまとめたので、回答を参考にして疑問を解決してください。

シュガーダディ(SugarDaddy)で自己紹介を書くとエラーが出るのはなぜ?

シュガーダディでは「お手当」などお金のやり取りを思わせる表現は禁止ワードとされているため、自己紹介文に記載するとエラーとなり投稿することができません。

直接的なパパ活ワードを使わないように気をつけてください。

シュガーダディ(SugarDaddy)の自己紹介文に嘘を書いてもいい?

明らかに事実ではないことを記載すると、実際に会ったりお付き合いをしたりする中で相手にバレてしまう可能性があり、信頼を裏切ることにつながります。

男性の既婚者が独身だと偽ってパパ活をすると後々トラブルにつながるリスクがあるので避けましょう。

ただし、個人が特定されるような勤務先や住んでいる場所の詳細などを記載する必要はありません。

シュガーダディ(SugarDaddy)の自己紹介は早く書いたほうがいい?

マッチング率を上げるためには、会員登録をしてからプロフィール設定と同時に自己紹介文を記載しておくことをおすすめします。

ただ、自己紹介文は自分の人柄や魅力、希望の相手などをアピールする重要なものなので急いでよく考えずに書いてしまうと失敗することもあります。

じっくりと考えて丁寧に作成し、見直して不適切なところがあれば修正するようにしてください。

【結論】シュガーダディ(SugarDaddy)は自己紹介文で差をつけよう!

シュガーダディでパパ活をする際の自己紹介文についてまとめました。

シュガーダディでのパパ活を成功させるためには自己紹介文が非常に重要です。

男女ともにモテるポイントをおさえて、良い印象を持たれるような内容・表現に気をつけて書きましょう。

また、シュガーダディでは自己紹介文では以下の点で注意が必要です。

  • 金銭のやり取りを思わせる表現を書かない
  • 拒否する内容ばかり書かない
  • お金がないアピールや自慢話をしすぎない

もし、シュガーダディで自己紹介文をどのように書いたらいいかわからないという場合には、この記事で紹介した例文を参考にしてみることをおすすめします。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!