シュガーダディ(SugarDaddy)にいる危険人物の特徴や回避方法を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
シュガーダディ(SugarDaddy)にいる危険人物の特徴や回避方法を解説

シュガーダディにいる危険人物が起こすトラブルの事例・男女それぞれの危険人物の特徴・見分け方・トラブルを避けるための対策について解説します。

シュガーダディにはさまざまな手口で詐欺を企んだり、迷惑な行為をする危険人物が潜んでいます。

しかし、特徴や見分け方を頭に入れて事前に対策を行うことで、危険人物によるトラブルを避けることができます。

シュガーダディで安全にパパ活をしたい人は、是非最後までじっくり読んでおいてください。

読みたいところをタップ!

シュガーダディ(SugarDaddy)にいる危険人物が起こすトラブル

シュガーダディにいる危険人物と関わると、具体的にどのようなトラブルに巻き込まれる可能性があるのかについて説明します。

お手当を払わずに食い逃げやヤリ逃げする

シュガーダディには、お手当を払わずに逃げるという卑怯な行為を企んでいる危険人物がいることがあります。

たとえば、お手当を後払いにするからと言い、レストランなどで食事をしている時にトイレに行くフリなどをしてこっそり帰ってしまうという手口があります。

そうなると、お手当をもらえないだけでなく2人分の食事代も支払わなければならなくなるためかなり大きな痛手となります。

さらに、大人ありの条件でホテルで行為をしてから、シャワーを浴びたりしている間に帰ってしまうということもあります。

この場合も高額のお手当をもらえるはずがタダで体の関係を持ったことになり、ホテル代も支払わなければならないという最悪の事態になります。

高額お手当をチラつかせてヤリ逃げやクレカ詐欺を働く

シュガーダディにいる危険人物は、高額のお手当を支払うという甘い言葉で体の関係を持ち、お金を払わずに逃げたり、クレジットカードを利用した詐欺を行うことがあります。

「クレジットカードの限度額を引き上げることができる」「会社の経費で払ってあげる」などと女性側にメリットがあるような口実で、カード番号や暗証番号を聞き出したりします。

信じて安易に教えてしまうと、知らないうちにカードが限度額いっぱいまで使われて逃げられてしまうというパターンです。

いくら高額のお手当を提示されても、クレジットカードの情報は聞いてくる男性は危険人物である可能性が高いので警戒する必要があります。

未練タラタラでストーカー化

シュガーダディで知り合った男性とパパ活をしているうちに、相手が自分に本気で恋をしてしまうというケースがあります。

あまり恋愛経験がないパパに特にありがちで、まれに割り切った関係ととらえることができず、執着や束縛が激しくなるパパもいます。

そのようなパパに別れを告げると、未練たっぷりにストーカー行為をされる可能性があります。

自宅や勤務先などを調べられて待ち伏せをされたり、しつこく電話やLINEが来たりして怖い思いをすることになります。

大人ありだからと変態プレイを強要してくる

シュガーダディでは、変態プレイを強要する危険人物に遭遇することもありえます。

交渉の際に、高額のお手当をもらうことができるからと大人ありでOKする女性は多いですが、いざ行為をしようとするとSMプレイや変態プレイなど度を超した行為を迫ってくるパパもいます。

無理だと伝えたとしても、応じなければお手当を払わないと言われると断ることができなくなります。

交渉の段階で大人あり・なしの条件を決めることはできても、プレイ内容までは話し合うことは普通はないので見極めることが困難です。

風俗や水商売の勧誘

シュガーダディには、パパ活で稼ぎたい女性を狙って風俗や水商売の勧誘をする男性がいることがあります。

お金がもらえると思って会ってみたら、「お金が欲しいなら稼げるお店を紹介するよ」「パパ活よりも安定した収入が得られるよ」などと言ってお店を紹介しようとしてきます。

このような男性と会っても当然お手当はもらえませんし、シュガーダディを利用して勧誘をするくらいなので怪しいお店である可能性が高く危険です。

ビジネスやFXで儲かる話をしてくる

シュガーダディでパパを探している女性はお金が儲かる話に惹かれやすいので、そんな心理をにつけ込んでビジネスやFXで儲かるという話で騙そうとする詐欺師がいます。

LINEの交換をしたり顔合わせをしたりすると、副業や投資の話を言葉巧みに持ちかけてきます。

そもそもパパ活をするつもりがある男性は、自分で女性を金銭的にサポートするという考えがあるはずなので、儲け話をしてくる時点で危険人物だと疑うべきです。

【女性向け】シュガーダディ(SugarDaddy)にいる危険人物の特徴

シュガーダディにいる、パパになりすまして女性を騙す危険人物の特徴を具体的に説明します。

最初から「大人あり」の交渉をしてくる

シュガーダディで最初から大人ありの交渉をしてくる男性には要注意です。

大人ありの場合お手当が高額になるので稼ぎたい女性にはメリットも感じられますが、最初のメッセージや会ってすぐの段階で大人を希望してくる男性は、体目的の可能性が高くとにかく早く関係を持ちたいという気持ちがわかります。

体の関係を持った途端にお金を払わずにヤリ逃げされてしまうリスクが高いので避けた方が無難です。

怪しい証拠でお金持ちアピールする

シュガーダディでは年収証明を行うことができるので、本当のお金持ちのパパならプロフィールに年齢証明のマークが表示されていることが多く、おおよその年収も確認することができます。

一方で、年収証明をしていないのに、持っているブランド品や高級車の写真などでやたらとお金持ちであることをアピールしてくる男性は信用できません。

本当は大したお金持ちではなかったり、詐欺目的で近づいてきている可能性があります。

自己紹介文がシンプルすぎる

自己紹介文が「こんにちは」や「よろしく」などあまりにもシンプルすぎる男性も要注意です。

本当に真面目に出会いを探している男性は、自己紹介文を丁寧に書いていることが多く、どのようなお付き合いをしたいかなど具体的なメッセージが書かれていたりします。

最初からパパ活をする気がなく別の目的で利用している男性は、丁寧な自己紹介文を記入する必要がないので、短文でそっけない印象となります。

すぐに会おうと言ってくる

真面目な男性は、すぐに会おうとすることはなくまずはメッセージでやり取りをして信用できる相手なのか、相性はどうなのかなどを確認しようとします。

金銭的なサポートをするのが前提なので、相手をよく見極めようと考えるのが普通です。

しかし、パパ活をするつもりがない男性はろくにやり取りもせずにすぐ会おうと誘ってくることが多いです。

すぐに会って女性を騙そうと企んでいるのです。

写真をしつこく要求する

シュガーダディでプロフィール写真を確認することができても、実際のイメージをもっと知りたくてさらに写真を送ってほしい、と考える男性は多いです。

ただ、断っても何度もしつこく要求してきたり、明らかに要求してくる枚数が多い場合はその写真を悪用しようとしている可能性があります。

写真を送ることを断ったら連絡が途絶えるような男性とは関わらない方が良いでしょう。

【男性向け】シュガーダディ(SugarDaddy)にいる危険人物の特徴

シュガーダディにいる、男性を騙す危険人物(女性)の特徴について具体的に説明します。

写真の加工が強すぎる

最近はスマホのカメラアプリを使うとまるで別人のように写真を加工することができます。

会ってみたら全然写真と違う女性でがっかりした上にお金を払わせられて損をする、というパターンも珍しくありません。

自撮り(インカメラ)よりも人から撮られた他撮りの写真の方が実物のイメージに近くなるので、他撮りの写真も見せて欲しいと頼んでみると良いでしょう。

また、全身がわかる写真も見せてもらうことをおすすめします。

お手当のことばかり話す

パパ活はもちろんお手当をもらうことが前提となりますが、だからといってお手当の話ばかりする女性はマナーが良くありません。

お付き合いをしてもお手当だけが目的でテキトーな態度をとられてしまう可能性があります。

また、女性の方から会った途端にお手当を先払いしてほしいと要求してくる場合も、お金のことしか考えていなかったり、途中で逃げられるという危険性があります。

上から目線の態度を取ってくる

パパ活で上から目線の態度を取ってくる女性は、「自分が付き合ってあげている」という考えを持っているので、一緒にいても不快にさせられる発言や行動が多いはずです。

楽しい時間を過ごすことはできず、お金ばかりを払わせられるためメリットが何もありません。

上から目線の態度をとられたら、我慢して付き合うのはきっぱりやめて関わらないようにすることをおすすめします。

シュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物を回避するための見分け方

シュガーダディの危険人物とが変わることのないように、見分けるためのポイントを説明します。

プロフィール情報が怪しい

シュガーダディでプロフィールの情報が少なく、怪しい部分がある人には注意が必要です。

真面目に出会いを探している人なら、プロフィールをしっかり丁寧に埋めていることが多いです。

一方で、プロフィールで抜けている部分が多かったり、自己紹介文でビジネス用語が多いなど違和感を感じさせるような内容があればパパ活目的の利用者ではない可能性があります。

通報回数が多い

シュガーダディでは迷惑行為をするユーザーを通報できるシステムがあります。

プロフィール画面で通報回数を確認することができるので、通報回数が多いユーザーは危険人物と判断して関わらないようにすることができます。

ただ、通報回数をチェックするには以下のような条件があり、誰でも確認できるというわけではありません。

男性の場合…ダイヤモンド会員

女性の場合…本人確認とプロフィール写真の登録を完了している

お手当が極端に高い

男女ともに交渉時に提示するお手当の金額が、相場より極端に高い場合は要注意です。

男性であまりにも高額のお手当を提示してくる場合、最初から払う気はなかったり、詐欺や勧誘などパパ活以外の目的で近づこうとしている可能性があります。

女性の方から相場とかけ離れた高額のお手当を要求してくる場合は、お付き合いをしてもお金のことしか考えていなかったり、会ってお金をもらったらすぐに帰ろうとされたりすることが予想されます。

とにかく会うことを優先する

男女どちらでも、とにかくすぐに「会いたい」と要求してくるユーザーは警戒する必要があります。

相手は怪しまれないうちにすぐに会って、勧誘をして断れない状況に持ち込んだり、騙して詐欺行為をしようと企んでいたりします。

真面目な男女なら、まずはメッセージのやり取りで信頼関係を築いてから会おうと考えるはずです。

あまりお互いをよく知らないうちに、すぐに会おうと誘ってくるような人はパパ活をするつもりではないことが考えられます。

シュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物とトラブルにならないための対策

シュガーダディで危険人物に引っかからないようにするために、トラブルを防ぐ対策をアドバイスします。

お手当は事前に決めて先払いする

シュガーダディで女性が危険人物の被害を避けるためには、お手当は事前に交渉した上で先払いにしてもらうことがベストです。

先払いでお手当をくれる男性は、ヤリ逃げや食い逃げなどの悪質な行為をすることはありません。

また、詐欺目的で会おうとする男性はお手当を払うつもりはないので、先払いに応じてくれるかどうかで見極めることも可能です。

どうしても先払いをしようとしない男性はやましい目的があると疑いましょう。

顔合わせで相手の性格を把握しておく

シュガーダディで出会った相手とは、まずはすぐにデートをするのではなく顔合わせをしてどのような性格なのかを把握しておくことをおすすめします。

強引に話を進めようとしてきたり、上から目線の態度で接してくるような相手はそれからお付き合いをしてもトラブルに発展する可能性が高いです。

顔合わせをして相手の性格が無理だと感じたり、違和感を感じるようなことがあればその1回限りで会うのをやめて別の相手を探しましょう。

本名や住所は教えない

シュガーダディで出会った相手に本名や住所を教えると危険です。

女性の場合はストーカー化されて待ち伏せをされたり、パパ活をしていることをバラすと脅されるリスクもあります。

男性の場合も個人情報を悪用される可能性もありますし、パパ活をしていることを周りにバラされたくないのならなるべく自分の情報は簡単に教えない方が安全です。

ただし、名前や住んでいる場所であからさまに嘘をつくと、後々話をしている時にうっかり間違えて言ってしまってちぐはぐになったり、嘘だと気づかれて不信感を抱かれてしまうことがあります。

名前なら下の名前だけ本名と似ているものにしたり、住んでいる場所は自分のよく知っているエリアにしておくなどするとバレにくいです。

貴重品は常に手元に置く

パパ活ではデート中にトイレなどで席を立ったり、ホテルでシャワーを浴びている隙に貴重品を盗まれてしまう危険性があります。

デート中は常に貴重品は肌身離さず持ち歩くことを心がけましょう。

ホテルでお風呂に入る際にも、鍵や財布などを防水バッグに入れて手元に置いておくくらいの対策をした方が安全です。

信用できる相手だと思って気を抜いた途端にぬすまれるという可能性があるので、くれぐれも注意してください。

デート場所を事前に聞いて警察や安全なスポットを調べておく

シュガーダディで出会った相手とパパ活デートをする際には、事前にどのお店やどのエリアに行くのかをできるだけ具体的に聞いておきましょう。

そして、もしも無理やり車に乗せられそうになったり、他の仲間が現れて危険な目に遭いそうになったりした時には、すぐに逃げたり助けを求めたりすることができるよう、警察や安全なスポットが近くにあるかを調べておくことが大切です。

そのような心構えをしておくことで、万が一危険人物に遭遇した際にも危険を切り抜けることができます。

【結論】シュガーダディ(SugarDaddy)で危険人物に会わない対策はしておこう!

シュガーダディにいる危険人物の特徴やパパ活でのトラブル・特徴・見分け方・トラブルを避けるための対策についてまとめました。

シュガーダディの危険人物に引っかかるとさまざまなトラブルに巻き込まれるリスクがあるので、特徴や手口を頭に入れておき、関わらないように気をつけることが重要です。

もし危険人物かわからない状態でパパ活デートをする際にも、事前にこの記事でアドバイスしたような対策をしておくことでトラブルを回避することができます。

危険人物とのトラブルを避けてシュガーダディで安全にパパ活を楽しみましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!