パパ活とは?パパ活の実態を徹底解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。

パパ活とは何なのかが気になっていませんか。

パパ活をしてお金の悩みを解決している人のSNSやブログを見ると、やってみたいという気持ちが出てきている人もいるでしょう。

ただ、パパ活の意味ややり方がわからずに戸惑っていることもよくあります。

パパ活とはどのような男女の活動なのかを詳しく知りたいと思っている人も多いでしょう。

パパ活とは女性にとって、経済的なサポートを受ける新しい方法です。

男性との付き合い方としても斬新で、若い女性を中心として人気が上昇してきています。

お金が欲しいけれど良い方法が見つからないというときにはパパ活を検討してみましょう。

パパ活とは何かをわかりやすくまとめました。

パパ活について不安になりがちな点も解説しています。

今後のお金の手に入れ方や男性との付き合い方を考える上で、パパ活を知るのは大切です。

この記事を通してパパ活の内容や実態を理解して、パパ活を検討してみてください。

読みたいところをタップ!

パパ活とは?

パパ活とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

ここではパパ活の意味や由来についてわかりやすく紹介します。

パパ活の意味

パパ活とは経済力があって女性とひと時を過ごしたい男性と、経済的サポートを受けたい女性の付き合いです。

世の中には女性との付き合いを大切にして生きていきたいという男性がたくさんいます。

仕事に本気で取り組んできて経済力を付けたけれど、気づいたら女性との付き合いが疎遠になっていたというケースも少なくありません。

一方で、若いうちにはお金がなくて困ってしまうシチュエーションはしばしばあります。

女性にとってはファッションなどの趣味に使いたい、美容ケアをしてもっと美しくなりたいということもあるでしょう。

このようにお金が欲しいという希望を持っている女性を男性が支援し、食事や大人の関係などの付き合いをするのがパパ活です。

パパ活の由来

パパ活の由来はわかりやすく言うと、パパになるパトロンとしての男性の活動、あるいはパパとして付き合えるパトロンの男性との活動という意味合いがあります。

ただ、このような言葉が出てきたのがなぜなのか気になる人もいるでしょう。

パパ活の由来は交際クラブの大手会社によって作られたと言われています。

社内ディスカッションの中で交際クラブという名前に代わる魅力的でフランクに使える言葉を考え、パパ活という言葉が生み出されました。

パパ活でプロモーションをしたところ、アフィリエイターによって積極的に活用されて広まったという経緯があります。

さらにパパ活という名前のドラマも放送されたことによって、パパ活という名前の知名度が高まっています。

パパ活と援助交際の違い

パパ活は経済的に豊かな男性と、お金が欲しくてサポートして欲しい女性の関係となると、援助交際との違いは何なのかというのが気になるでしょう。

パパ活とは援助交際とは表裏一体と言われることもありますが、似て非なるものです。

パパ活と援助交際では目的が違うのが最も大きい点です。

援助交際では大人の関係、つまり性行為を目的とする男性と、お金のために性行為を受け入れる女性との付き合いになっています。

しかし、パパ活は性行為を前提にしません。

食事やデートだけの関係のこともよくあります。

援助交際では男性が主導で性行為を前提にするのに対して、パパ活では男女がお互いに主張し、納得する形で付き合うのが特徴です。

パパ活の実態

パパ活の意味がわかると実際はどのような状況なのかを知りたいでしょう。

ここではパパ活の実態をわかりやすく解説します。

パパ活は一回何円?平均的な相場

パパ活で受けられる援助はどのくらいなのかが気になるでしょう。

パパ活が一回何円かはパパによっても、付き合いの内容によっても違いがあります。

一般的なお手当の金額としては5,000円~100,000円くらいになっています。

最初の顔合わせで条件交渉をしながらお茶や食事をするくらいのときには3,000円~10,000円が相場です。

その後の付き合い方として食事だけ、お茶だけ、旅行に行く、大人の関係をするなどといったさまざまなパターンがあります。

食事やお茶のときには5,000円~15,000円くらいが相場ですが、旅行に行くと10,000円~30,000円くらいのお手当をもらえるのが一般的です。

大人の関係をすると10,000円~100,000円くらいがお手当相場になっています。

パパ活の人口は多い?パパ活経験の割合

パパ活をして経済的なサポートを受けている女性はどのくらいいるのでしょうか。

パパ活をしているかどうかのアンケート調査はさまざまな調査会社がおこなってきています。

全数調査をしているわけではないですが、一般的な結果として5%強の女性がパパ活をしているという結果になっています。

全国的にはパパ活をしているのは地方よりも都会に住んでいる女性の方が多いです。

パパ活をしている女性が決して多いとは言えませんが、アンケート調査では10代~60代といった幅広い年齢層から無作為に選んでアンケートをしているのが一般的です。

パパ活では男性が抱えている女性との付き合いについての悩みを解決してくれる人を探しています。

多くの場合には年下女性とのパパ活を望んでいます。

そのため、年齢層によってパパ活をしている女性の割合にも違いがあるので注意が必要です。

パパ活をしている年齢層は?

パパ活をしている年齢層は10代~60代まで幅広いというのが実情です。

ただ、上述のようにパパ活をする男性の視点で考えるとボリュームゾーンがあるのは明らかでしょう。

パパ活をしている女性のメインは20代で、10%を超える20代女性がパパ活を経験しています。

10代女性が7.7%、30代女性が5.8%というアンケート調査結果もあります。

つまり、20代なら10人に1人以上、10代なら13人に1人以上、30代では18人に1人以上がパパ活をしているのが現状です。

40代、50代でも4%以上の人がパパ活をしているので、25人に1人以上が該当します。

10代~40代なら知り合いの中にもパパ活をしている人が何人かいるでしょう。

パパ活の流れ

パパ活をするときにはどのような流れになるのでしょうか。

ここではパパ活のやり方をわかりやすく説明します。

パパになってくれる男性を探す

パパ活をするにはまずパパとして自分を経済的にサポートしてくれる魅力的な男性を探す必要があります。

詳細は後述しますが、パパ活をしたい女性がパパになってくれる男性と出会う方法はさまざまです。

自分が考えているパパ活の条件とぴったり合う男性に出会えれば長い付き合いも、単発や数回での付き合いもできます。

お互いの納得によって付き合いを始めるのがパパ活なので、パパになってくれる男性を探すときには条件をきちんと決めておきましょう。

初回デートは顔合わせ

魅力的な男性と出会うことができたら、初回デートをスケジュールします。

メールやLINEなどでやり取りをして日時を決めて会うのがパパ活では普通です。

一般的には初回デートは顔合わせの目的で、カフェでお茶をしたり、レストランでカジュアルな食事をしたりします。

初めて対面するタイミングなのでお互いに緊張している場合も多いですが、食事をしながら話をしているとだんだんと打ち解けてくるでしょう。

条件交渉や次の約束を決める

初回デートの顔合わせのシーンではパパになる男性が良いかどうかをいろいろな面から確認します。

これからずっと付き合いたい男性かどうかを見極めるのは特に重要なポイントです。

男性側も金銭的なサポートをして付き合いたい女性かどうかを見極めているので、対応の仕方も相手に合わせてよく考えるのが大切です。

最後に条件交渉をしてパパ活の内容やお手当の金額をすり合わせます。

お互いに納得できる条件に落とし込めたら、次回の約束を決めてパパ活を進めていきます。

パパ活できる男性との出会い方

パパ活の相手と出会えるかどうかは切実な問題です。

ここではパパ活をしたいと思える男性に出会う方法を紹介します。

パパ活アプリ・サイト

パパになってくれる男性を探すときに最もよく使われているのがパパ活アプリやパパ活サイトです。

パパ活をするのを前提にしている男性が登録しているのでスムーズに話が進みます。

自由にアプリやサイト上で検索してパパを探せることに加え、パパが積極的にアプローチしてくれるので待っていても出会える可能性があります。

条件についての交渉は必要ですが、目的が合っている男女が集まっているので最も相手を探しやすいという定評があります。

交際クラブ・デートクラブ

交際クラブやデートクラブはパパ活の名前の由来になったという経緯もあるので、パパ活をしたい男性がたくさん登録しています。

交際クラブやデートクラブでは料金は男性が負担する仕組みになっていて、自分と同年齢以下の女性を探している男性からのオファーを受けて出会うという形が一般的です。

自分からアプローチするのが難しい点には留意する必要がありますが、積極的に相手を求めている経済力がある男性に出会いやすいのが魅力です。

ギャラ飲みアプリ・サイト

ギャラ飲みアプリやギャラ飲みサイトもパパ活をする男性探しの方法としてよく利用されています。

ギャラ飲みは依頼を受けて飲み会に参加することで報酬をもらえるのが特徴です。

ギャラ飲みの現場で出会って意気投合した魅力的な男性にアプローチしてパパ活を始めているケースがしばしばあります。

ギャラ飲みだけでも収入になるので、パパ活をする男性を気長に探したい人に向いている方法です。

パパ活する上で気をつけるリスク

パパ活にはリスクもあるので十分に注意して始めましょう。

ここではパパ活のリスクについてわかりやすく解説します。

契約や金銭のトラブル

パパ活で最も大きいリスクは契約やお手当などの金銭に関するトラブルが起こり得ることです。

契約書を交わさずに口答でお互いの納得という形でパパ活を始めるのが一般的です。

そのため、口約束で20,000円だったはずが今回は10,000円と言われてしまうこともあります。

約束だったはずだと言ってもしらばっくれる男性もいます。

信頼できるパパでないと金銭関係のトラブルが起こるリスクが大きいので注意しましょう。

大人の関係を迫られる

大人の関係はなしという前提でパパ活をするということにしたのに、数回のデートをした後に大人の関係を迫られるケースもあります。

パパ活をしている男性の最終目的は大人の関係ということは多いので、パパを選ぶときには注意が必要です。

それでも良いと思う男性なら問題はないかもしれませんが、食事だけなら良いと思っていたなら断りましょう。

大人の関係をするかどうかは初回デートの顔合わせでお互いに納得しておくのが大切です。

犯罪に巻き込まれる

パパ活では犯罪に巻き込まれるリスクがあるのでパパを選ぶときには十分に気を付けましょう。

最も多いトラブルは、パパ活の相手に配偶者がいて、配偶者から損害賠償を求められるケースです。

結婚している男性の場合には大人の関係をしてしまうと不倫になります。

配偶者の女性は結婚していることを盾にして損害賠償請求をすることが可能です。

損害賠償の請求先としてパパだけでなく、パパ活の相手の女性にまで火の粉が降りかかることがあるので注意しましょう。

【まとめ】パパ活とは男女の新しい付き合い方

パパ活とは女性と付き合いたい男性と経済的なサポートを欲している女性とのお互いの合意によっておこなわれる新しい付き合い方です。

お互いの希望が合うように交渉した上で、納得して付き合いを始めます。

パパ活をしている女性は20代では1割くらいいるのが現状で、だんだんとパパ活をする人も増えてきました。

パパ活アプリやパパ活サイトなどを利用すれば誰でも魅力的な男性を探せます。

条件交渉が重要ということは念頭に置いて、パパ活にデビューしてみましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

読みたいところをタップ!